小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1回の充電で4台洗える!蛇口につながず使える超便利なコードレス高圧洗浄機「SUI」

2021.12.04

愛車を洗浄したいけれど、水道ホースが届かない場所では車が洗えなくてもうイヤ~ン!

車や庭・お風呂やベランダ、外壁などをジェット水流の勢いでキレイキレイにしてくれるのがみなさまご存じの高圧洗浄機。

頑固な汚れにザブッと非常に役に立ちます。

そんなお便利きわまりない高圧洗浄機ですが、水道のホースに繋げる充電タイプだった場合……。

・一回の充電で洗浄できる分量が少ない
・次の洗浄に時間があいてしまった場合、また再充電しないと使えない
・手間暇がハンパない
・汚れている場所が広大すぎて水道ホースが届かないので手のつけようがない
・洗浄に時間がかかる
・ガソリンスタンドに洗車を頼むとお金がかかる
・洗浄用に着ていく服がない

……と悩ましさが満漢全席で、楽になるためのお洗浄がお楽でなくなってしまうことが頻繁にありました。

これじゃあ、ナイスな高圧洗浄もだいがしです。もとい台無しです。

洗車水撒きがカンタンに行える? 待望の高圧洗浄機が登場!

これまでの高圧洗浄機はバッテリーが長持ちしなかったり、ホースが届く距離でしか洗浄ができなかったり、手間暇が面倒だったりするものが多かったです。

これは由々しき問題です。

お役立ちガジェット全盛のこの時代、これらの悩みをズバット参上ズバット解決するユカイな高圧洗浄機は存在しないのでしょうか……?

できればカンタンに水撒きできるようなものがあるとなお良いです。

実はあります。

このたびMakuakeで出品を開始したHYAKUSEKIより、1回の充電で車4台分も洗える! 水道接続不要の自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」が発表されました!

……何でもこれさえあれば1回充電するだけで長時間、洗車や水撒きが可能だそうです!

洗車&水撒きに手軽に使えるコードレスの高圧洗浄機があるってホント?

Makuake|1回充電でお家の大掃除はすべて完了! 洗車&水撒き手軽に使える高圧洗浄機

SUI

このたびついに! これまでの高圧洗浄機の限界を突破した、全王様もおったまげの高圧洗浄機が登場いたしました。

水道ホース接続不要の自吸式コードレス高圧洗浄機。

その名も「SUI」です。

自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」の特徴とは?

それでは自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」の特徴をご紹介いたします。

水をためたバケツに給水ホースをセットするだけで使える!

高圧洗浄機「SUI」は充電&自吸式なので、電源や水道が近くに無くても水をためたバケツに給水ホースをセットするだけで使えます。

※さすがに「SUI」のバッテリーはあらかじめ充電しておく必要はあります。

ベランダ・外壁の掃除やコケ落とし・お家の大掃除など、広い場所や長時間かかる洗浄でも1回の充電で約70分は連続稼働が可能なので、安心して使い続けることができます。

庭掃除なんかもバッチリです。

電源不要! バッテリータイプ!

本機はバッテリーで稼働するので、水入りバケツさえ用意すれば水道がない場所でもなんなく使用できます。

長時間使用が可能!

高圧洗浄機「SUI」は容量2万mAhの18650リチウムイオン電池を内蔵しています。なんとフル充電で最大70分の連続稼働をさせることができます。

しかも過充電保護機能やバッテリー不足保護機能、ショート保護機能までも内蔵されています。

ようするにハイスペックです。

高圧ポンプで一気に洗浄!

高圧ポンプで加圧を行い、強力な水圧で一気に頑固な汚れを落とします。

自吸式なので水道代が助かる!

キャンプ場などアウトドアでも使える便利な自吸式コードレスタイプなので、水を入れたバケツや川や池などから給水ができるので、使える場所が制限されません。

しかも片手でカンタンに持てるコンパクトサイズでお手軽カンタンです。

水流調節機能つき!

ノズルを回すだけで水量を調節できます。直噴・拡散・シャワーの3モードへ切り替えが可能です。

130Wのパワフルな銅芯モーター搭載!

水道の水圧の何倍もの高圧な水流を放出できます。その取水量は240L/hを誇ります。

ようするに高圧です。

アタッチメントが豊富!

ホースは多層式構造で、水圧で伸びたり縮んだり割れたり踊ったりしません。

吸水口に不純物フィルターを搭載!

吸水の際に不純物を取り除けます。風呂の残り湯も使えます。トイレの水は使わない方が良いでしょう。

洗車をするポイント!

高圧洗浄機で洗車をする方法は実にカンタン。

1.水だけでボディーについたホコリや泥汚れを落とす。
2.洗車用洗剤を塗布して充分に泡立たせる
3.ボディーについた泡を水で洗う

以上です。なんてカンタンなんだ!

様々なシーンで役に立つ!

以下のシチュエーションで役に立ちます。

・庭の汚れ
・野菜の洗浄
・愛車の洗浄
・バイクの洗浄
・コケや黒ずみの洗浄
・植物の水やり
・何だかわからないけど取りあえず洗浄

……可能性は無限大です。

「SUI」の主な仕様は以下の通りです。

商品名:「SUI」
カラー:グリーン・ホワイト・ブラック
定格水圧:60bar(5.9MPa)
定格水量:240L/h
定格電圧:12V
モーター出力:130W
バッテリー容量:リチウムイオン電池2万mAh
連続稼働時間:フル充電で約70分
充電器電圧:100-240V 50/60Hz 1.0A
充電時間:約5~6時間
サイズ:56×20.5×8cm(ノズル装着時)
重量: 約2.1kg(ノズルとバッテリー装着時)
付属品:SUI本体×1 バッテリー×1 洗剤タンク×1 高圧ノズル×1
接続ユニット×1 折りたたみバケツ×1 充電器×1 フィルター×1
5mホース×1 ペットボトル吸水ホース×1 延長ランス×1 収納袋×1 日本語説明書×1

……しかし、こういったものは実際に高圧洗浄をしてみないと、本当に使い物になるのかどうかはよくわからないですよね。

そこでこのたび、水道ホース接続不要の自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」を試用してみることと致しました!
さっそく開梱の儀です!

自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」を試用してみました!

自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」の開梱の儀です。写真は試用品です。

同梱のバッグに一式を入れておくことができます。車のトランクなどに入れておくと良いかもしれなせんね!

その場合は時々バッテリー容量チェックを忘れないようにした方が良いかもしれません。

高圧洗浄機本体です。いかにもパワフルな高圧に耐えそうなしっかりとした作りをしておりますね!

これでこれから高圧洗浄ができるかもと思うと、思わず胸から240L/hで水を放出いたします。

さあ、バケツに水を入れて高圧洗浄してみましょう!

いつもよりスゴイ高圧で洗浄されていきます。これはベンリ!

実際の試用動画がコチラ!▼

1回の充電で車4台分も洗える! 水道ホース接続不要の自吸式コードレス高圧洗浄機「SUI」で車を洗って見た!

これさえあれば、汚れつちまつた悲しみも高圧洗浄できるかもしれません!

※本記事掲載の内容・画像・動画は、HYAKUSEKI様・株式会社マクアケ様よりご承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクもまれにあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」大ヒット絶賛公開中!→https://www.amazon.co.jp/dp/B07S532ZC1/
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。