小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気の高い未就学児の習い事ランキングTOP3、3位サッカー、2位英会話、1位は?

2021.12.06

「鉄は熱いうちに打て」とよく言われる。このことわざに従って、未就学のうちから我が子に習い事をさせたいと考える親御さんもいることだろう。

では、未就学児の習い事の中で、何が今もっとも人気なのだろうか?

そんな「習い事」に関するアンケート調査がこのほど、株式会社Daiにより、6歳以下の子どもがいる保護者男女2201人を対象として実施された。

「習い事」に関するアンケート調査

回答者は、事前の調査で「6歳以下の子どもがいる」と答えた1575人。子どもの年齢分布は0歳児がやや少ないものの概ね均等に、そして男の子・女の子の比率についても偏りはなかった。

6歳以下の子供がいると回答した1575人の保護者に、「習い事に通っていますか?」と聞いた質問では、「通っている」と回答した人は36.7%と最も多い結果となった。そのうちの6.6%が「現在通っていて、追加での習い事も検討している」と回答している。24.2%が「現在検討中」と回答したことから、1575人の6歳以下の子どものうち約6割が「習い事に通っている・通う予定」であることがわかった。

さらに同結果を年齢別にして比較したところ、年齢が上がるほど「通っている」と回答した人が増えている。5,6歳については、「通っている」が58.2%、さらに「検討中」が12.4%とおおよそ7割が通っている・通う予定であることがわかった。

一番年齢の低い層(0,1,2歳児)についても「通っている」が15.7%、検討中が30.3%と約半数が通っている・通う予定であることもわかった。

04

現在習い事に通っていると回答した6歳以下の子供を持つ保護者に、「現在通っている習い事」を聞いた質問では、水泳が17%と最も多い結果となった。大きな差をつけて、2位の英会話教室が9.1%、3位のサッカーが8.4%だった。

次に「現在通っている習い事」の男の子・女の子別でみた結果では、男の子・女の子ともに水泳が最も人気のある習い事だった。

男の子、女の子それぞれ人気のある習い事は1位の水泳以降は違いが出ているが、男の子・女の子ともに体を動かす習い事、勉強・文化系の習い事がおおよそ半数ずつという結果となった。

「習い事に通い始めた理由」を聞いた質問では、「将来役に立つと思った」が23.6%と最も回答を集めた。2番目に多かった回答は、「体力作り」が15.4%という結果となるなど、回答の多くが、子供の将来や身体づくりを考えてを思って通い始めたという内容だった。

一方、6歳以下とまだ幼い年齢ということもあり、「子供の意思」という回答は8.9%に留まっている。

「現在通っている習い事の月謝」について聞いた質問では最も多い回答が、7001円〜1万円以下で24.8%となった。ついで、5001円〜7000円以下が19.9%と2番目に多い結果となり、5000〜1万円が平均的な月謝ということがわかった。

(※複数の習い事に通っている場合は、1人当たりの合計金額で回答をお願いしている)

続いて「子どもの習い事にかけてもいいと思う月謝」について聞いた結果を、「現在通っている習い事の月謝」と比較したところ、現在の習い事の月謝と同じ7001円〜1万円以下が24.3%と最も多い結果となった。

しかし、「子どもの習い事にかけてもいいと思う月謝」では7000円以下の割合がいずれも減少し、1万〜1万5000円以下が24%と、2番目に多い回答となった。

さらに詳しく結果を見たところ、現状支払っている月謝よりももう少し金額を出しても良い、もしくは追加での習い事を検討してもいいと考えている保護者が51%いることも明らかとなっている。

現在子供が通っている習い事だけでなく保護者自身や他兄弟が通っていた習い事も含め今までに通ってよかった・通わせてよかったと思う習い事について聞いたところ、ここでも一番人気は「水泳」が26.8%だった。

それぞれ通ってよかった・通わせてよかったと回答した理由を一部抜粋する。

【1位:水泳/26.8%】
・体力をつけるには1番良い方法と思った。(4歳男の子保護者)
・溺れる確率が低くなるため、自分を守ることができる(5歳女の子保護者)
・自己流では学べないから(4歳男の子保護者)
・体力がつき、月謝もそこまでかからないから(4歳男の子保護者)
・学校の体育など必ず通る道だから(6歳女の子保護者)

【2位:音楽/9.7%】
・リズム感が身についたから(5歳男の子保護者)
・学校ではピアノは弾けるようにはならないし、協調性や考える力、楽しむ力がつくと思うから(6歳女の子保護者)

【3位:英会話教室/8.7%】
・学校では絶対に教えてくれない教え方がある(6歳男の子保護者)
・幼い頃から英会話を習っていると、大人になっても英語がすんなり耳に入ってくる。(4歳女の子保護者)

【4位:サッカー/8.0%】
・かっこいいから(6歳男の子保護者)
・社会性が習得できると思う(3歳男の子保護者)

【5位:野球/5.7%】
・個人プレイでもありチームプレイでもある(4歳男の子保護者)

現在習い事として検討中の保護者と、既に通っていて追加の習い事を検討していると回答した保護者に、「検討中の習い事」について質問。結果はやはり、男の子/女の子問わず「水泳」が約20%を占める結果となり、一番人気の回答だった。

2位以降は男の子・女の子で差が出ているが、現在通っている習い事で回答された習い事より少し高学年向けの書道やそろばんといった習い事もランクインしている。

■まとめ

6歳以下を対象に行なった習い事に関するアンケート調査では、全体の約6割が「習い事に通っている・通う予定」と回答する結果となった。そして、「通ってよかったと思う習い事」や「最も人気の高い習い事」、「検討中の習い事」は男の子/女の子問わず水泳が独占する結果となった。さらに小学校で必修科目となった英会話も男の子女の子問わず人気の習い事のようだ。

現在の月謝についての質問では、「5000円〜1万円」が最も多い回答となったものの、支払っても良いと思う月謝の回答では、現在支払っている月謝より高い金額を選択する人が増え、コロナ禍であっても、今以上に習い事に支出を増やしても良いと思っている保護者が多いこともわかった。

少子化が深刻化する中でも、早期教育の拡大や多様化により、習い事市場への需要は拡大を続けることが予測される。

<調査概要>
調査方法:ネットリサーチでのアンケート調査
調査対象:子供がいる20代〜40代の男女2201人
調査実施日:2021/10/18~ 2021/10/28
発表日:2021年11月24日
オリジナル記事:https://fc.dai.co.jp/articles/1148

出典元: 株式会社Dai
https://fc.dai.co.jp/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。