小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

M&Aで売り手企業から選ばれる条件

2021.12.05

売り手企業のM&Aに関する実態調査

中小企業のM&Aは年々増加し着実に発展しつつあるが、政府が2029年までに年間6万件のM&Aを目指しているなか、足下の実施件数は年間3~4千件程度と、未だM&A活用の足取りは鈍い状態だ。

M&Aを推進する中小企業庁においても「中小M&Aガイドライン」を策定するなど、M&Aの実態を把握し、適切な進め方を提示してきた。

そこでfundbook Labは、コロナ禍における買い手企業の買収実態を調査した第1弾調査に続き、今回はM&Aを検討する「売り手企業」に着目し、全国の経営者に対する調査を実施。買い手企業へ求める条件や傾向について、正確に分析するべく調査に至った。

主な調査結果

1)売り手企業が買い手企業を選定するにあたって、「従業員・ステークホルダーの現状維持」「業界に精通」「経営理念・ポリシーへの共感」など、約7割の企業が理念や文化、組織への理解を重要視する傾向に。

2)譲渡を検討するにあたって、具体的な譲渡金額は「関係ない」「わからない」と回答する売り手企業は5割以上を占めた。

3)売り手企業が買い手企業に求める「M&Aによる譲り受け実績」については「求めない」が約8割、「企業規模(売上高)」は「特にこだわらない」が約5割の回答となり、企業規模の大小やM&A実績の有無に左右されないことが明らかになった。

4)最終的な買い手企業を決断するにあたっては、「譲渡金額(39.0%)」と「従業員・ステークホルダーの条件維持 / 向上(35.0%)」のバランスを重要視することが分かった。

総括

今回の調査結果から、売り手企業にとっての「魅力的な買い手企業」とは、経営理念やポリシーへの共感に加え、従業員や取引先、ステークホルダーの待遇面を維持するなど、売り手企業の文化・組織をリスペクトし、M&A成立後もそれらを保持していく企業であることが分かった。

また、売り手企業は買い手企業の企業規模(売上高)やM&Aの経験値について、重要視していないことも明らかに。この結果により、M&Aの実績を有していない小規模な買い手企業であっても、成長戦略の一つとして十分にM&Aを活用できる状況であることが推察できる。

一方で売り手企業は、“最終的”に買い手企業から譲渡条件を提示された場合、自社の従業員・取引先・ステークホルダーの条件維持だけでなく、譲渡金額も重視することを挙げている。

M&Aの決断に至るためには、企業文化や理念への共感を前提としながらも、最終的には金額を含めた“フェアな評価”を求めることが伺える。

調査概要

調査期間:2021年10月5日~10月7日

調査対象:全国550人の経営者もしくは役員を務める20歳以上の男女

調査方法:インターネット調査

構成/ino.

DIME12月号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」、特別付録は4WAYポータブルランタン

DIME12月号の大特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」。大繁盛飲食店5つのルール、セオリー打破、専門特化型シフト、リユース需要、異業種参入、異業種コラボ、非接触ストア、ローカルパワー、SNS・クラファン活用etc.コロナ禍でも売り上げ激増の理由を解き明かします!さらに、特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。

Amazonで購入する: https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

DIME最新号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」、豪華付録「自撮り棒一体型スマホ三脚」付き!

DIME1月号の特集は「今、聴くべきラジオと音声コンテンツ」。 コロナ禍でリスナーが増えているラジオの新しい魅力と楽しみ方、そして、Podcastやオーディオブックをはじめとする様々な音声コンテンツの活用術を余すところなくお届けします。 今回の特集では、人気ラジオ番組のパーソナリティを務めるリリー・フランキー、爆笑問題、尾崎世界観、浦沢直樹、高田純次、小山薫堂、宇賀なつみ、蛙亭が登場。さらに、ニッポン放送「オールナイトニッポン」やTBSラジオ「伊集院光とらじおと」など超人気番組の制作の裏側を徹底取材。 さらに、仕事に役立つ、脳に効く、Podcast、オーディオブック、音声SNS、ASMRなどの音声コンテンツを一挙に紹介します!

【参考】https://dime.jp/genre/1261391/


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。