小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本人の〝座りっぱなし問題〟にはコーヒーブレイクが効果的?

2021.12.02

ネスレが“座りっぱなし”生活にコーヒーブレイクを提案

ネスレは取組の一環として、「3 Coffee a Day ~1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくります」をキーメッセージに、1日3杯のコーヒー飲用習慣を提案している。

日本人の摂取するポリフェノールの約半分がコーヒー由来であることも知られているが、2018年に実施・発表した「社員健康調査」(※参考資料)では、ネスレ社員は健康状態が良好であり、1日平均3杯のコーヒーを飲用、そして、そのポリフェノール摂取量平均値は国内で実施された他の調査との比較において、最も高い値であることが示された。

一方で、2020年から続く外出自粛傾向や在宅勤務が続く新しい現実の中、座りっぱなしの生活(座位行動)や心理的ストレスによる健康不安が高まってきている。

座位時間と生活習慣病、メンタルヘルスとの関連が注目されているが、日本人は座位行動時間が世界最長といわれている。

こうした中、ネスレでは2021年6月に、2回目となる「社員健康調査」を実施し、社員の健康状態に加え、ストレス、座位行動の状況、そしてコーヒーやポリフェノール摂取との関連について検討を行ったところ、コーヒーのある暮らしが、ストレスや座位行動に影響するという新たな可能性が見出された。

ネスレ日本社員健康調査(2021年6月実施)結果サマリー

ネスレ社員の健康・ストレス指標

ネスレ従業員の健康診断、ストレスチェック結果は比較的良好(男女とも血圧が低い)。

腹囲が大きいことは、血圧、血糖値、LDLコレステロール、肝マーカーの高値と関連した。

新しい生活様式下で、男女とも自覚的な身体負担、疲労感が減少傾向。女性はストレスが減少傾向。

座位行動(セデンタリー)

就業中の平均座位時間は8.2時間、ブレイク数は3.3回。連続座位時間(セデンタリ―バウト)は平均1.8時間。

ブレイク回数の増加と連続座位時間低下は、活気、元気の増加と関連した。

コーヒー摂取

1日のコーヒー飲用杯数は平均2.5杯、総ポリフェノールは1260mg (=国内調査最大級)

1日3杯以上のコーヒー飲用者は、「活気がある」「いきいきしている」とした人が多く、「身体愁訴あり」は少なかった。

コーヒー摂取の増加は、ブレイク回数の増加、連続座位時間の減少と関連した。

“コーヒーブレイク”を上手に取り入れた生活を提案

調査から、コーヒー摂取は活気の源となり、ブレイク回数を増やすことが、座りっぱなし生活によるストレスの改善に役立っている可能性が示唆された。

オフィスアワーでの “コーヒーブレイク”には、コーヒー自体を飲む時間だけでなく、キッチンに行ってお湯を沸かす、コーヒーメーカーの電源を入れる等のコーヒーを淹れる準備から、コーヒー片手に仲間と談笑したり、また片づけをしたりする時間も含まれる。

時間にするとわずか5分程度の行動かもしれないが、1日3杯コーヒーを飲めば、少なくとも3回“ブレイク”を増やすことができる。

立ち上がり一旦デスクから離れることは気分転換になるだけでなく、座位行動の中断のきっかけになっていると考えられる。

ネスレは、おいしいコーヒーの味と香りを楽しむだけでなく、座りっぱなし生活を改善し、ストレスを減らす、上手な”コーヒーブレイク”を生活に取り入れることを提案する。

“座りすぎ問題“研究の第一人者である 早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授 岡浩一朗先生のコメント

近年、座りすぎがもたらす健康への影響が注目され、予防医学や公衆衛生学、健康教育学などの分野において「座位行動研究」が急速に進展しました。

長い座位時間や連続した座位行動は、生活習慣病リスクやメンタルヘルスへ悪影響を及ぼすことが懸念されています。その中で、いかにして座位行動に費やす時間を減らし、ちょっとした活動に当たる低強度の身体活動時間を増加させることができるかが重要な視点となっています。

長くなりがちなデスクワークでの座位時間を中断し、3~5分程度でも「コーヒーブレイク」に時間を費やすことは、この観点から理にかなった習慣だと期待されます。

調査概要

調査名:  [カラダ ミエル化NQ調査 2021]

調査方法: 定期健康診断・ストレスチェックを受けた従業員を対象に、食事摂取及び生活習慣に関する質問票を用いた調査を実施。

調査期間: 2021年6月~7 月

解析対象: ネスレ神戸本社・東京コマーシャルオフィスに勤務する30-50代の男女のうち327名

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。