小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超大作アニメになって帰ってきた!?オカモトがコンドームの正しい知識を伝える「コンドームバトラー ゴロー Revive」を公開

2021.12.02

オカモト「コンドームバトラー ゴロー Revive(リバイブ)」公開

オカモトがコンドームの着用率向上を目指して運営する情報発信サイト「オカモトラバーズ研究所」は、コンドームについての正しい知識を伝えることを目的としたアニメーション作品「コンドームバトラー ゴロー Revive(リバイブ)」のダイジェスト動画(前編/後編 各56秒)を制作し、オカモトラバーズ研究所Webサイトで公開した。

 「コンドームバトラー ゴロー Revive」 は、2020年に公開し総再生回数70万回を突破するなど大きな話題となったコンドーム啓発アニメ「コンドームバトラー ゴロー」の続編で、主人公ゴローが仲間のミク、ハヤトと共に敵と戦いながらコンドームの大切さを学ぶストーリーはそのままに、写実的なアニメーション技術や現代社会を舞台としたリアリティーのある設定でゴローの苦悩、心の成長を描く。

なお、本編は5.6時間に及ぶ“超大作アニメ”だが、もろもろの事情により、今回はダイジェスト動画を前編、後編に分けて公開。

コンドームの装着スキルや知識を伝えることを目的とした前作に対し、本作は昨今増加傾向にある“予期しない妊娠“の予防啓発をテーマとし、「コンドームを持っていることが恥ずかしい」「コンドームを着けてと言いづらい」という偏見や悩みが誤ったものであることを、ユニークかつ分かりやすい物語の中で表現しており、「いざという時、大切な人を守れない方が恥ずかしい」「コンドームは2人の問題」と、キャラクターの言葉を通じて正しいメッセージを伝える。

コンテンツ概要

前編(56秒)

https://youtu.be/EzD4aOgFxvA

後編(56秒)

https://youtu.be/mkH88T1cf04

各話のストーリーとテーマ

◆前編

ゴローがコンドームを持つことをやめた、本当の理由とは!?あの壮絶な戦いから5年と6カ⽉…。悪の脅威に対抗するために組織化された『G・O・M・U(GUARDIAN of MOROMORO UNIT)』に所属するミクとハヤトは平和のために戦い続けていた。しかし、その中にゴローの姿はなかった。

“ある理由”から、コンドームを持つことをやめてしまったゴロー。いつかゴローが帰ってくることを信じ、日々の戦いに全力を尽くしていたミクとハヤトに危機が訪れる…。ゴローがコンドームを持つことをやめた理由とは?ゴローが再び⽴ち上がる日は来るのか…!?

前編のテーマ
『コンドームを持っていることが恥ずかしい』と思ってしまうことは間違いコンドームを持つこと、そして必要なときに使うことは正しい行為であるにもかかわらず、誤った知識から、「恥ずかしい」と感じてしまう人は少なくありません。偏見をなくし、正しいことを正しいと言える社会を目指します。

◆後編

ゴローの復活が悲劇の引き金に。心の闇と欲望に勝つことはできるか。再びコンドームを手に取ったゴローはミクのピンチを救い、以前と同じコンドームバトラーに戻ったと思われた…。しかし、突然苦しみだしたゴローは黒い影に包まれ、欲望に支配された姿へと変貌してしまう。

「なぜコンドームセッツするのか?」「心のどこかでセッツしたくないと思っているのかもしれない」自らの葛藤に苦しむゴロー。そして、苦しむゴローを見たミクも、自責の念に駆られていた。「あの時、ゴローに『セッツして』と伝えることができたなら…」2人の過去に、いったい何があったのか?そして、今度こそミクは、自らの思いを伝えることができるのか?

後編のテーマ
『コンドームを着けて』と言えないことは大きな問題。親密なカップルの間において「コンドームを着けてほしい」と伝えにくい関係性が正しくないこと、そしてコンドームを使うことが予期しない妊娠を予防し、パートナーを守る行為であることを、大切なメッセージとして伝えます。

前作「コンドームバトラー ゴロー」では90年代アニメ風デザインを採用

2020年公開の前作「コンドームバトラー ゴロー」は、どこか懐かしさが感じられる90年代アニメ作品をテーマとした映像効果やキャラクターデザインを採用していたが、5年6カ月後の世界を描く本作では画風を一新し、リアリティーを感じさせる現代的なテイストで描いている。

ゴロー( 24 歳当時)

ハヤト( 24 歳当時)

ミク( 24 歳当時)

オカモトラバーズ研究所 公式WEBサイト https://lovers-labo.jp/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。