小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

雨の日が続いても安心!業界トップクラスの乾燥容量を誇る東芝の洗濯乾燥機「ザブーン TW-127XP1」

2021.12.02

2021年9月より発売開始となった東芝の「ZABOON(ザブーン)TW-127XP1」。

泡を使った洗浄方法「抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX」で、衣類の黄ばみや黒ずみを抑制します。また、洗濯機としては希少な「UV温風除菌」機能を搭載。

そして乾燥容量7kgは業界トップクラスです。

今回はそんなザブーン TW-127XP1の魅力に迫ります。  

【参照】TW-127XP1

そもそも東芝の洗濯機の「ザブーン」って何?

ザブーンは東芝の洗濯機ブランドの1つです。今回紹介するドラム式洗濯乾燥機「ザブーン TW-127XP1」をはじめ、インバーターを搭載しているモデルは、いずれも「ザブーン」ブランドとなっています。

東芝のドラム式洗濯乾燥機「ザブーン TW-127XP1」の魅力

ザブーン TW-127XP1の主な特長は3つあります。

業界トップクラスの乾燥性能!

1つ目は業界トップクラスの乾燥性能です。通常、ヒーターによる乾燥ができる洗濯機の乾燥容量は、洗濯容量の半分程度となっています。しかし、ザブーン TW-127XP1は洗濯容量12kgにも関わらず、その乾燥容量は7kgとなっています。

また、洗濯開始から乾燥が完了するまでの時間は約97分と、かなりスピーディに行えるのもポイント。その秘密は新しくなったヒートポンプユニットの採用と、風路の拡大にあります。

これにより乾燥時の風量が約26%アップしており、スピード乾燥と同時に7kgという業界トップクラスの乾燥容量を実現しているのです。

泡の力で繊維の奥から洗浄!

2つ目は新しくなった洗浄方式「抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX」。2種類の泡「ウルトラファインバブル」と「マイクロバブル」の効果により、衣類の黄ばみや黒ずみを抑制します。

ウルトラファインバブルとは?

衣類の繊維のすき間に入り込む小さな泡「ウルトラファインバブル」。その直径は1マイクロメートル未満。このウルトラファインバブルにより、洗剤の清浄効果が高められ、汚れをしっかり落とします。

マイクロバブルとは?

マイクロバブルは直径100マイクロメートル未満で、1マイクロメートル以上の泡で、洗濯中に衣類からはがれた汚れをキャッチし、再付着を防いでくれます。

これら2つの泡の効果により、ご覧のとおり、1年後の黄ばみ・黒ずみが大きく抑えられます。

UV温風除菌で洗濯物はもちろん、水洗いできないスーツやぬいぐるみも清潔に!

3つ目は洗濯機としては希少な「UV温風除菌」。洗濯前にUV(Ultraviolet:紫外線)で衣類を照射し、さらに乾燥時には再度UVを照射し、温風で徹底的に除菌。水洗いできないスーツやぬいぐるみなどもUV照射と温風により除菌できます。

ドラムを停止してUVと温風による除菌もできるため、型崩れしやすい帽子なども除菌できます。

このUV温風除菌を搭載している東芝の洗濯機は、ザブーン TW-127XP1のみとなっています。

縦型の「ザブーン」洗濯機はある?

冒頭でもお伝えしたとおり、ザブーンは東芝のインバーター搭載モデルの洗濯機ブランドです。

東芝はドラム式洗濯機のほかにも、縦型洗濯乾燥機、全自動洗濯機などをラインアップしており、インバーターを搭載しているモデルは、ドラム式/縦型ともにザブーンのブランド商品となります。

【参照】AW-10VH1(T)/(W) 

つまり、ザブーンには縦型のモデルもある、ということになります。

容量9kgのザブーンのドラム式洗濯乾燥機はある?

現在東芝が発売しているドラム式洗濯乾燥機は、TW-127XP1をはじめ、TW-127XH1L、TW-127X9など、洗濯容量12kgのモデルが多くラインアップしています。

「少しスペックオーバーかな?」と思うご家庭には「TW-95GM1L」がおすすめ。洗濯脱水容量が9kgで、乾燥容量は5kgとなっています。詳細は以下の公式サイトをご覧ください。

【参照】TW-95GM1L

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

「ザブーン」洗濯機の使い方

ザブーンの使い方をより詳しく知りたいという方は、以下の東芝公式サイトにある「洗濯機・衣類乾燥機 取扱説明書」を参考にしてください。

【参照】東芝 洗濯機・衣類乾燥機 取扱説明書

※データは2021年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。