小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今から準備したくなる、ひと味違う正月雑貨5選

2021.12.04

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 早いもので、今年も「もう幾つ寝ると」のフレーズが出てくる時期になってきた。せっかく四季の違いを感じられる日本に住んでいるのだから節目ごとのイベントを味わいたいものである。今回は正月のイベントに向けてお薦めの雑貨たちを紹介しようと思う。もちろん全てを揃える必要はなく、生活スタイルに無理なく取り入れることで、自分なりの正月の祝い方をしてもられば良いと思う。

オフシーズンでも活躍する鏡餅 『Dry Flower Into The Kagamimochi』

 “ドライフラワー×鏡餅”という言葉だけ見ると「それはどうなのか?」と感じてしまうが、実際に目にしてみるとそれがアリであることに気づかされる。『Dry Flower Into The Kagamimochi』は鏡餅型のフラワーベースにドライフラワーがセットになったアイテムなのだが、フラワーベースの素材がすりガラスである点が鏡餅としての印象を適度に薄める方向に働いているおかげで違和感なくドライフラワーともマッチしている。セットになっている水引は取り外すことが可能なので、オフシーズンは純粋にフラワーベースとして使用することもできる。

 ドライフラワーは「かるた」「はなふだ」「めんこ」と名付けられた3種類から選択することが可能。ドライフラワーを別途購入しなくても届いたその日からすぐに飾れるところが嬉しい。価格は税込み1,980円で楽天市場から購入することができる。

正月の時期しか会えないのが寂しくなりそうな鏡餅『おそなえドリ』

 鏡餅のずんぐりとしたフォルムから着想を得たのだろうか。トリと融合してしまった鏡餅が『おそなえドリ』である。素材にミズキ、ケヤキといった木材を使用しているので、毎年取り出して繰り返し使用できることに加え、木材の持つ柔らかく優しい雰囲気が見る者の気持ちを穏やかにさせる。もちろんこのトリ様の表情もまた穏やかな気持ちにさせるのに一役買っている。なお、後ろ向きに飾れば普通の鏡餅の見た目になるので、場面に応じた対応も可能だ。

 価格は税込み2,420円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。なお、「Creema」で販売されているものの多くは注文を受けて生産されるものであるため、年末の注文が立て込む時期の前に購入を検討するのが良いだろう。

虎柄をしたお馴染みのアイテムたち『トラべこ 干支ダルマ付き』

 毎年年初にしか話題にのぼる事がない干支の話。年の暮れにはその年の干支が何であったかほとんど忘れられているような印象があるが、今年は丑年であり来年2022年は寅年である。そんな来年の干支である寅の柄を纏った「赤べこ」「白河だるま」のセットがこちらの『トラべこ 干支ダルマ付き』である。どちらも福島県を代表する工芸品であるが、いずれも無病息災や家族の健康を祈願する縁起物であり、正月の期間に限らず飾っておきたいアイテムである。そのフォルムから赤べこ、だるまとしてのアイデンティティは保ちつつ、トラ柄を纏うことで特別なアイテムに仕上がっている。通常、ダルマの口というのはギュっと閉じられているものなのだが、この干支ダルマの場合は少し口を開けて歯を覗かせているところが何とも可愛い。

 価格は税込み2,500円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。

オフシーズンでも玄関の顔として飾れるしめ縄 『大人シャビーベージュピンクのロープしめ縄リース』

 元々は正月に歳神様が訪れるのをお迎えする為のアイテムであるしめ縄。一方で、玄関に飾られ頻繁に目にすることで自分や他の人の正月を祝う気持ちを高めるアイテムとしても機能していると私は考えている。同じことはクリスマスのリースにも言えるだろう。さて、そんなしめ縄を現代風にアレンジしたのがこちらの『大人シャビーベージュピンクのロープしめ縄リース』である。アプリコットダリア、シャビーピンクローズ、ベージュポピー、ホワイトルナリア、かすみ草、枝、葉っぱ、オーストリッチのピンク羽根、ブロンズタッセルが飾り付けられたこちらのリースは、一切生花を用いていないため枯れることなく年中飾ることができる。もちろん本来のしめ縄は飾る時期が限られているわけだが、しめ縄としての印象を抑えてあるこちらのリースは玄関を彩るアイテムとして使用しても良いのでないかと思う。

 価格は税込み3,900円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。

アートとして飾ることができる正月飾り『富士山ポスター』

 正月を祝うアイテムは何も畏まったものばかりである必要もない。そう思わされるポップな正月アイテムがこちらの『富士山ポスター』である。日本の伝統的なデザインというよりは日常的なデザインをしているが、右肩には水引のマークが、中央には「家内安全」を意味する英語のフレーズが、そして下部には「幸運」を意味する英語の単語が書かれており、中央には初日の出らしきものを背負った富士山が描かれている。書かれている願いは一年間を通じて願われるものであるので、正月だけでなく通年飾っておくのも良いだろう。その点、正月アイテムとしての印象を薄めたデザインは日常的に飾っておくのにちょうど良いバランスを保っている。サイズはA4サイズ(210mm×297mm)。

 価格は税込み800円でハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。

text/Wataru KOUCHI

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。