小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フリーランスに聞いたテレワークに必要な住まいの条件TOP3、3位機能・設備面、2位間取り・広さ、1位は?

2021.12.02

いつかはマイホームを持ちたい…そう願う人は多く、テレワーカーがほとんどだと思われるフリーランスも例外ではないはず。

では、フリーランスはどんな住環境を求め、また、住まいを購入するうえでどんな課題を感じているのだろうか?

株式会社Minoruはこのほど、フリーランスで年収600万円以上かつテレワークを行っており将来マンションマイホームを欲しいと思っている方106名を対象に「フリーランスのマイホーム(マンション)購入」に関する意識調査を実施した。

6割以上のフリーランスが、コロナ禍を経て「マンションマイホーム購入への意識」が高まったと回答

「Q1.あなたはコロナ禍を経て、マンションマイホーム購入への意識が高まったと感じますか。」(n=106)と質問したところ、「非常に感じる」が19.8%、「少し感じる」が42.5%という結果になった。

マイホーム購入意識が高まった理由、「家にいる時間が増えたから」、「テレワークが増え、居住地の幅が広がったから」など

 「Q2.Q1で「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方にお聞きします。マンションマイホーム購入への意識が高まった理由を教えてください。(複数回答)」(n=66)と質問したところ、「家にいる時間が増えたから」が75.8%、「テレワークが増え、居住地の幅が広がったから」が51.5%、「住まいへのこだわりが増えたから」が42.4%という結果になった。

テレワークに必要な住まいの要素、第1位「周辺地域の静かさ」、第2位「間取り/広さ」

「Q3.あなたがご自身の家でテレワークを実施する上で、住まいに必要だと思う要素があれば教えてください。(複数回答)」(n=106)と質問したところ、「周辺地域の静かさ」が59.4%、「間取り/広さ」が56.6%、「機能/設備面」が50.9%という結果になった。

「仕事をするスペース」、「Wi-Fi環境」などの声も

「Q4.Q3で「特にない」「わからない」と回答した方以外にお聞きします。Q3で回答した以外に、住まいに必要だと思う要素があれば教えてください。」(n=104)と質問したところ、「仕事をするスペース」「速度の速いWi-Fi環境」など73の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>
・46歳:仕事をするスペース。
・48歳:速度の速いWi-Fi環境。
・50歳:部屋数。
・29歳:買い物に出かける際の便の良さ。
・32歳:景色の良さ。
・50歳:収納箇所の多さ。

81.7%のフリーランスが、「テレワークを実施する上で必要な要素は、今後マイホームの購入時に影響する」と回答

「Q5.Q3で「特にない」「わからない」と回答した方以外にお聞きします。テレワークを実施する上で住まいに必要だと思う要素は、今後マンションマイホームを購入する際にも影響すると感じますか。」(n=104)と質問したところ、「非常に感じる」が31.7%、「少し感じる」が50.0%という結果になった。

マイホーム購入のハードル、第1位「初期費用が大きくかかる」、第2位「気軽に引っ越しができない」

「Q6.あなたが現在、マンションマイホーム購入のハードルになっていると感じるものがあれば教えてください。(複数回答)」(n=106)と質問したところ、「初期費用が大きくかかる」が40.6%、「気軽に引っ越しができない」が34.9%、「多額な初期費用がかかる」が32.1%という結果になった。

「ローンの完済年齢」、「ローンが組めるか不安」などを懸念する声も

「Q7.Q6で「特にない」「わからない」と回答した方以外にお聞きします。Q6で回答した以外に、持ち家購入のハードルになっていると感じるものがあれば教えてください。(自由回答)」(n=93)と質問したところ、「ローンの完済年齢」「ローンが組めるか不安」など62の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>
・58歳:ローンの完済年齢。
・36歳:家族構成の変化。
・32歳:自営業なのでローンが組めるか不安。
・52歳:親の介護。

7割以上のフリーランスが、「3年間の賃貸後に購入する方法」に興味

「Q8.あなたは3年間は賃貸(+頭金貯蓄)として住み、3年後、住宅ローンを組んで購入という新しい購入方法があったら利用したいですか。」(n=106)と質問したところ、「非常に利用したい」が19.9%、「少し利用したい」が50.9%という結果になった。

賃貸から住居購入の仕組みを利用したい理由は?

「Q9.Q8で「非常に利用したい」「少し利用したい」と回答した方にお聞きします。その理由を教えてください。(自由回答)」(n=75)と質問したところ、「馴染めなかったら引っ越せる」や「住環境、利便性等住んでみないとわからないから」など55の回答を得ることができた。

<自由回答・一部抜粋>
・57歳:住環境、利便性等住んでみないとわからないので。
・62歳:トライアル的な居住ができるから。決心が変わってもダメージが少なそう。
・65歳:実際に住んでみないと判らない要素(買い物等の施設の至便さ、近隣の人間関係等)もあるので、試しに居住するというのもいいと考える。
・43歳:住んで検討する期間があるのは嬉しい。

■まとめ

今回は、フリーランスで年収600万円以上、かつ、テレワークを行っており将来マンションマイホームを欲しいと思っている方106名を対象に、「フリーランスのマイホーム(マンション)購入」に関する意識調査を行った。

まず、62.3%のフリーランスが、コロナ禍を経て「マンションマイホーム購入への意識」が高まったと回答した。その理由として、「家にいる時間が増えたから」、「テレワークが増え、居住地の幅が広がったから」などの声が挙がった。

次に、テレワークを実施する上で、住まいに必要だと思う要素については、、第1位「周辺地域の静かさ」、第2位「間取り/広さ」という結果になった。その他にも、「仕事をするスペース」や「Wi-Fi環境」などの回答も見受けられた。また、81.7%のフリーランスが、「テレワークを実施する上で必要な要素は、マンションマイホームの購入にも影響すると」回答している。

さらに、マンションマイホーム購入のハードルについて質問したところ、第1位「初期費用が大きくかかる」、第2位「気軽に引っ越しができない」という結果に。他にも、「ローンの完済年齢」、「ローンが組めない不安」などの声も挙がった。

最後に、3年間は賃貸(+頭金貯蓄)として住み、3年後、住宅ローンを組んで購入するという新しいマンションマイホーム購入方法について質問したところ、70.8%のフリーランスが「利用したい」と回答している。その理由としては、「住環境、利便性等住んでみないとわからないので」や、「トライアル的な居住ができるから」などの意見が挙がった。

今回の調査により、テレワーク中心のフリーランスにとって、住環境を整えることが非常に重要だということがわかった。コロナ禍を経て、マンションマイホーム購入への意欲が高まってはいるものの、資金力や自由度を考えると、住宅購入に踏み切るのは容易ではない。

また、大きなハードルとなっているものとして、ローンの利用可否がある。キャッシュだけではなかなか購入できない以上、ローンを組むことは必要だ。これらが容易になる選択肢というのは、フリーランスにとって魅力的と言えるだろう。

<調査概要>
調査概要:「フリーランスのマイホーム(マンション)購入」に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年11月8日〜同年11月10日
有効回答:フリーランスで年収600万円以上かつテレワークを行っており将来マンションマイホームを欲しいと思っている方106名

出典元:株式会社Minoru
https://minoru-inc.jp/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。