小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

庵野秀明、サイコ・ゴアマン、ゴジラ、新たなファンを獲得し続ける「特撮」の魅力

2021.12.05

@DIMEから特撮の最新トピックスを厳選して紹介します。

「特撮」最前線

天才映像作家の人生を追体験できる「庵野秀明展」の見どころ

「庵野秀明展」を巡って、これは「走馬灯」なんじゃないかと感じた。 そう、ひとが死ぬ時に見るという、アレだ。 いや、勘違いしないでほしいが、庵野監督はもちろんご健在だし、2023年の『シン・仮面ライダー』公開も発表されたばかり。 これから先も、素晴らしい作品を我々に届けてくれるのは間違いない。

【参考】https://dime.jp/genre/1232074/

地獄のニチアサ!?地球最狂の少女と宇宙最恐の怪人コンビが暴れまくる傑作映画「サイコ・ゴアマン」

今、徹夜明けの変なテンションでこの原稿を書いているが、ハイな状態じゃなきゃこの最高の映画について40文字以上長々と書く気にならないだろう。そんな言語化不可能映画が、海の向こうからやってきた。その名も『サイコ・ゴアマン』。意訳すると「ヤバい・グロい奴」。これほど的確なネーミングは、糸井重里氏にも付けられない。『マンボーグ』『ファーザーズデイ / 野獣のはらわた』『ザ・ヴォイド 変異世界』(これはシリアス)と、貞操を守りつづけるかのように知能が一定以下の映画を撮りつづけてきたスティーヴン・コスタンスキ監督の最新作だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1188677/

「ゴジラ・ザ・ライド」「ゴジラS.P」「大ゴジラ特撮王国」激アツのゴジラコンテンツ最新事情

ゴジラや特撮に興味のなかった友人がこう言う、「今やってるゴジラのアニメ、面白いよね」。 ゴジラや特撮に興味のなかった別の友人が「ゴジラ・ザ・ライド」に乗ってこう言う、「最高!あの怪獣はどういう怪獣?」。 なんかきてる感じがするのだ、ゴジラ。

【参考】https://dime.jp/genre/1145270/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。