小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

土日には花火も!青森・十和田神社でナイトタイムコンテンツ「第2章 光の冬物語」を開催

2021.11.30

FeStA LuCe2021-2022『第2章 光の冬物語』

舞台は、十和田湖休屋にある十和田神社。

十和田湖冬物語実行委員会は、2021年12月4日(土)から2月20日(日)まで「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022/第2章光の冬物語」を開催する。また、開催初⽇の12⽉4⽇(⼟)は小学生以下にオリジナルマスクをプレゼント。

このイベントは、冬季の十和田湖エリアにおけるナイトタイムコンテンツとして、昨年度、十和田湖冬物語の内容を一新して開催した、イルミネーションイベントだ。今年度は、コロナ対策を万全にし、昨年度より会期を延長し開催している。

10月21日(木)から11月23日(火)まで開催されていた「第1章光の紅葉物語」では、会場となる十和田神社参道の紅葉をメインにライトアップをし、来場者5,106人を記録した。

「第2章光の冬物語」では、幻想的なイルミネーションの動物たちが登場。ウィンターシーズンらしいイルミネーションへ変化する。12月から2月にかけての土日祝日には、冬花火の打上げイベントも開催する。

土日祝日は津軽三味線の演奏と花火が上がる

十和田奥入瀬観光機構が主催する、冬の十和田湖イベント「冬花火 in 十和田湖」が12月4日(土)より開催。

今年は、津軽三味線のスペシャルライブを楽しんだ後に、BIGINがカバーした日本を代表する名曲「見上げてごらん夜の星を・上を向いて歩こう・月がとっても青いから」のBGMに合わせて花火が5分間上がる。夜空に映える美しい冬花火をぜひ十和田湖で楽しんでみては

開催期間

令和3年12月4日/5日/11日/12日/18日/19日/24日/25日/26日

※天候により別日に延期となる場合がある。

延期の場合、当日13時までに公式ホームページ(にて告知する。

開催時間

19:00 受付開始

20:00 津軽三味線の演奏

20:30 冬花火(見上げてごらん夜の星を・上を向いて歩こう・月がとっても青いから)

21:00 終了

主要会場

十和田湖畔休屋多目的広場

出演者

津軽三味線鳴海会

入場方法

① FeStA LuCeのチケット購⼊者は予約は不要で入場できる

②花火のみご鑑賞の場合、事前予約が必要

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02j9ebtk81121.html

主催・事務局

(一社)十和田奥入瀬観光機構

冬花火 in 十和田湖

URL http://towada-winter.com

本プログラムは観光庁既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業補助金により運営されている。

構成/ino.

映える写真を撮りまくり!旅行やお出かけに持って行きたいDIMEの便利付録「自撮り棒一体型スマホ三脚」

カメラ撮影やビデオ会議の機能が充実する最新スマホと組み合わせて使いたいのが、DIME最新号の付録「自撮り棒一体型スマホ三脚」だ。伸縮式のポールは約20㎝~約1mまで長さ調節が自在。先端のホルダーにセットしたスマホで、写真や動画を撮影したり、ビデオ会議中の映像を表示したりできる。このほかパーティーや旅行なども含めて、様々なシーンにぜひ活用してほしい。

アマゾンでの購入はこちらから
興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。