小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何もかもぶち壊してしまいたい!そんな気分の時におすすめの映画「マネーピット」

2021.11.29

悩めるビジネスマンのための映画案内『マネーピット』

何もかもがうまくいかず、トラブル続き。いっそすべてをぶち壊してしまえたら、どんなにスッキリするだろう…。

そんな時にぜひ見てほしい映画が、『マネーピット』だ。

まだ無名だったトム・ハンクスが、体当たりで挑んだドタバタコメディ映画

主演がトム・ハンクスで、製作総指揮がスティーヴン・スピルバーグ。と聞いて、上質な大作映画をイメージしてこの映画を見ると、いい意味で裏切られる。トム・ハンクスが演じているのは、欠陥住宅に悪戦苦闘する新婚の夫。「あのトム・ハンクスがこんな、ドリフのコントのようなドタバタコメディを」と仰天するに違いない。

それもそのはず、この映画が日本初公開されたのは1986年。トム・ハンクスがコメディミュージカル映画『ビッグ』で注目されゴールデン・グローブを受賞するのは、この映画が日本で公開された2年後の1988年。エイズを取り扱ったシリアスなドラマ『フィラデルフィア』でアカデミー賞主演男優賞を初受賞したのはさらにその5年後の1993年。この映画を撮影した時点では、トム・ハンクスは(主演を務めているとはいえ)ほぼ無名の若手俳優だった。

製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグも、1990年代には『シンドラーのリスト』(1993年)『プライベート・ライアン』(1998年)などのシリアス路線に移行していたが、この映画の製作総指揮をとった1988年当時は、『ジョーズ』(1975年)や『E.T.』(1982年)といった娯楽路線まっしぐらの時代。

つまりこの映画は、娯楽映画で超ヒットメーカーだったスピルバーグの期待に応えるため、まだ無名だったトム・ハンクスが体当たりで挑んだ、超ハチャメチャなコメディ映画なのだ。

やっと手に入れたマイホームが、恐怖の超・欠陥住宅だった!

映画の舞台はニューヨーク。トム・ハンクス画演じる若手弁護士ウォルターは、恋人であるバイオリニストのアンナ(シェリー・ロング)と同棲し、熱々の日々を送っていた。ところがその住まいは実は、渡欧中のアンナの前夫で世界的な指揮者マックス(アレクサンダー・ゴドノフ)所有。2人はマックスの留守をいいことに、そこにずるずる居座っていただけだった。

気まぐれなマックス(写真上左)が急遽帰国したため、2人はアパートを追い出されるが、住宅難のN.Y.で、お人よしの弁護士・ウォルターの収入で賄える安い物件を探すのは至難の業。

次々と、絶対に住めないような難ありの物件ばかり紹介され、絶望しかけていたウォルターは、知り合いの不動産屋から100万ドルの豪邸が超破格の20万ドルで売りに出されていることを知らされる。

ようやく金を工面し、晴れてマイホームを手に入れた二人。確かに豪邸だが、古くてボロボロなのは承知のうえ。2人はDIYで修理しながら住みやすくしていこうと、張り切って危険な階段の修繕から始める。

階段が崩落し、天井が落ち、玄関ドアが壁ごと倒れる…ついに水道管まで

だが住み始めた初日からその階段が完全に崩れ、天井が落ち、玄関ドアが崩壊。さらには水道管も壊れて、水を庭の噴水から汲み、はしごを使って2階の寝室まで運ばなければいけなくなる。

たたみかけるように続く災難に、見ているほうは次の起こることがうっすら予測できるようになってくる。「ああ、そんなところを叩いたら、絶対に崩れる…!」とハラハラして見ていると、予想の斜め上を行くさらなるダイナミックな崩壊が起こるのだ。これがだんだん、快楽になってくる。

もう素人の手には負えないと観念し、頼んだ水道管業者や大工たちもなんだか怪しげで、思うように働いてくれない。そんな生活に疲れきった2人の仲は、小さな嘘からどんどん険悪になり、ついには別れ話に発展。2人の愛の行方はどうなるか、ラストは映画を見てのお楽しみだ。

最初はハラハラ、次第に家が壊れるのが快感に

「何もかも壊してしまいたい」という衝動は、この映画を大笑いしながら見終わった後では、きっと成仏しているはず。映画のレビュー―でも非常に多いのが、「ひさびさに腹を抱えて笑った」「一緒に見た子供も、涙が出るくらい笑ってた」というもの。思いっきり笑って、嫌なことを忘れてしまいたい時に、ぜひ見て欲しい。

徹頭徹尾、お笑いのドタバタ映画だが、最後に修繕が終わった家を見て、満足気につぶやく棟梁の言葉がいい。

「家なんて、直すのはどうってことない。土台さえちゃんとなってりゃね」

仕事だって、土台さえしっかりしていれば、途中経過がどんなにハチャメチャでも、最終的になんとかなる。そんな気持ちになる。そして何より、トム・ハンクスのお笑い芸人ばりに体を張ったドタバタ演技を見ていると、「あのトム・ハンクスにもこういう時代があったんだな」と勇気づけられるはずだ。

監督は『シティヒート』(1984)『花嫁はエイリアン』(1988)のリチャード・ベンジャミン。脚本は『サザン・コンフォート』(1981)『エイリアン3』(1992)のデヴィッド・ガイラー。マックスのクライアントであるミュージシャンたちのバブリーな生活も、1980年代の無邪気なアメリカっぽい味わいがある。

2021年11月10日発売「マネーピット HDニューマスター/日本語吹替W収録版 Blu-ray」(税込み5,280円)。HDマスター&特典映像収録に加え、ソフト版日本語吹替音声&初パッケージ収録となるTV放送版日本語吹替音声(TBS版)のダブル収録で初Blu-ray化!(C)1986 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC, AND U-DRIVE, INC. ALL RIGHTS RESERVED.  発売元:是空/TCエンタテインメント 販売元:TCエンタテインメント

文/桑原恵美子

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。