小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

着るだけでサステイナブルな活動に参加できる!海洋ゴミの回収、再生、製品化の全行程を国内で完結させたエコアルフの「UTOジャパンTシャツ」開発秘話

2021.12.01

クリーンなホワイトとシャープなブラックの2色を展開する写真のTシャツ。ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「エコアルフ(ECOALF)」から10月に発売された日本限定品で、商品名は「UTOジャパンTシャツ」。デイリーに着られるミニマムなシルエットが魅力的だが、誕生の背景には、SDGs14番目の目標“海の豊かさを守ろう”に繋がるストーリーがある。

2009年にスペインで立ち上げられたエコアルフのスローガンは“BECAUSE THERE IS NO PLANET B®”(第2の地球はないのだから)。すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するブランドだ。世界で2番目に環境を汚染している産業と言われるファッション業界にあって、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクル。これまでに300種類以上もの生地を開発し、新たな製品をつくり出している。中でも、とくに注目を集めているのが「UPCYCLING THE OCEANS」(以下UTO)と名付けられたプロジェクト。回収した海洋ゴミで新たな製品を生み出すという計画で、SDGs(持続可能な開発目標)の14番目の目標“海の豊かさを守ろう”に繋がる活動なのだ。

「2050年には海のプラスチックごみは魚の量を上回ると予測される」という衝撃的な調査報告が伝わってきたのは2017年1月のことだが、エコアルフの「UTO」プロジェクトは、それ以前の2015年からスタート。海洋ゴミの回収には、拠点のスペインの他、イタリアやギリシアも加わる形で広がりを見せ、現在では地中海の多くの漁師や漁業組合が協力。他の廃棄ゴミと分別されたペットボトルから再生された素材は、スニーカーやバッグ、アウターなど、スタイリッシュなアップサイクル製品となって世に送り出されている。

海洋ゴミからのペットボトルの回収に多くの漁師たちが協力。「UPCYCLING THE OCEANS」スペインの様子。

この「UTO」活動を日本でも確立させようと、スペインのエコアルフ社と日本の三陽商会が運営する「エコアルフ ジャパン」が手を結び、2020年の春に立ち上げたのが「UPCYCLING THE OCEANS japan」(UTO JAPAN)。当初は、海洋ゴミの回収、廃棄物の輸送、廃棄物のリサイクル、繊維・生地の生成など、多岐にわたるリサイクルの工程ごとの協業サプライヤーを日本国内で探すところからのスタートだった。その後、約2年をかけて仕組みを構築。第1号製品として誕生したのが、「UTOジャパンTシャツ」なのだ。

海洋ゴミから回収したペットボトルでリサイクルされた生地が作られるまで

ここで紹介するのは、「UTOジャパンTシャツ」の素材のベースとなっている“リサイクルポリエステル”の生地がつくられるまでの様子。その工程を、写真とともに順を追って見ていこう。

【回収・分別】

回収した海洋ゴミなどから分別して取り出したペットボトルを、まとめて圧縮して工場へ。人の手も介して選別・洗浄する。

海洋ゴミの回収活動には、「UTO JAPAN」に賛同する行政(三重県志摩市)と連携した漁業関係者や環境活動家が協力。その他に「エコアルフ」が開催した回収イベントや店頭回収BOXにて回収した廃棄ペットボトルも合わせて使用。

「UPCYCLING THE OCEANS japan」が2020年11月に三重県志摩市で行った海洋プラスチックゴミの回収活動に、漁業関係者や市役所職人など約50人が参加。

【ペレット粉砕】

粉砕され、不純物が取り除かれたペットボトルは、マテリアルリサイクルという方法で直径数ミリ程度の粒状のペレットに成形。

【溶解・紡糸】

ペレットの状態にした後、紡糸工場で溶融紡糸され、糸の状態になる。

その後、糸加工場で糸の強度や伸縮性を付与するための“撚り”の工程を行う。

【生地・縫製】

ニット工場で生地に編まれ、染色工場で染色され、製品に使用されるファブリックが完成。縫製工場で縫製し製品化。

「UTOジャパンTシャツ」の場合は、生地を作る段階で、品質を保証されたオーガニックコットンを再生ポリエステルにブレンド。着心地の良さはもちろん、見た目もクリーンでリサイクルを感じさせない生地に仕上げられている。

今後は、Tシャツに続く「UTOジャパン」による製品の開発も予定されているという。差し迫る環境危機に「自分に何ができるだろう」という思いが心をよぎる今。胸を張っておしゃれが楽しめるスタイリッシュな製品が続々登場することを大いに期待したい。

●UTOジャパンTシャツ(メンズ・レディース) ¥7,920(税込み)
https://ecoalf.jp/products/list?name=UTO%20JAPAN

「ECOALF」日本公式WEBサイト https://ecoalf.jp/
三陽商会 カスタマーサポート:0120-340-460

キャプション

文/堀 けいこ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。