小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

屋外でもパワフルなサウンドを楽しめる!1万円で買えるポータブルスピーカーおすすめ5選

2021.11.29

家庭用のスピーカーといえば、動画や音楽を大迫力に再生する大型で高価な製品をイメージする人も多いでしょう。もちろんこういった“高級オーディオ製品”の世界は奥が深く面白いのですが、近年はコンパクトサイズで安価ながら、パワフルな音を再生できる製品も多く登場しています。

そこで今回は、1万円以下で購入でき、屋内のみならず屋外への持ち出しも快適な「ポータブルスピーカー」をいくつか紹介していきます。中には、高い防水性能や耐久性を有することで、キャンプといったアウトドアシーンでも活躍できる製品もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

コンパクトな円柱型ポータブルスピーカーはIPX7の防水性能を搭載【Anker Soundcore Mini 3】

初めに紹介したいのは、Ankerの「Soundcore Mini 3」というポータブルスピーカー。本体サイズが約72mm×約72mm×84mm、円柱型のボディを採用しており、質量は約230gと軽量なため、屋外への持ち運びも快適な製品です。

本体はIPX7(一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないと定義されている)の防水規格に対応。浴室や河辺でのキャンプ、バーベキューなどに持ち出しても故障の心配が少なくなっています。

バッテリーは1回の充電で最大15時間の音楽再生が可能。前モデルである「Soundcore Mini 2」からの進化点として、「Soundcoreアプリ」でのイコライザー操作に対応しているので、ある程度好みの音質に調整できるのも特徴です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Anker Soundcore Mini 3

軽さと強度を兼ね備えたドライバー搭載のポータブルスピーカー【Anker Soundcore 3】

Ankerのポータブルスピーカーとして、先に紹介した「Soundcore 3 Mini」よりも大型な代わりに、大迫力の音質が楽しめるのが「Soundcore 3」です。本体サイズは約174mm×57mm×59mm、質量は約500gとなっています。

本体内部には、8Wのドライバーが2つ採用されています。ドライバーはチタニウム素材となっており、軽さと強度を兼ね備えることで、音のゆがみを最小限に抑え、原音に忠実でクリアな音を再生する力に長けています。

また、本製品もIPX7の防水性能を有しているため、浴室や屋外での使用も比較的安心。バッテリーも最大24時間の連続音楽再生ができる大容量になっているので、使い勝手と音質の両方を併せ持つポータブルスピーカーといえるでしょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Anker Soundcore 3

カラビナ付きで手軽に持ち運べるポータブルスピーカー【JBL Clip 4】

JBLの「JBL Clip 4」は、本体にカラビナが備え付けられているため、手軽にカバンやズボンに引っ掛けて持ち出すことができるポータブルスピーカー。本体サイズは約8.6mm×約13.5mm×約4.6mm、質量は約239gとなっています。

バッテリーは1回の充電で最大約10時間の音楽再生が可能。本体サイズを考えれば比較的大容量になっています。本体はIP67相当の防水・防塵対応となっているため、プールサイドや公園といった、水分やほこり・砂が気になる屋外でも比較的安心の設計になっています。

カラーバリエーションはシンプルな黒・白・赤といった単色のものに加え、迷彩柄といった個性的なモデルも用意されているので、ファッションアイテムの一つとしても使える製品になっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】JBL Clip 4

コンパクト・軽量ながら約16時間の連続再生が可能なポータブルスピーカー【ソニー SRS-XB13】

直径約76mm×高さ95mmの円柱型、コンパクトボディの「SRS-XB13」は、直径46mmのフルレンジスピーカーユニットを搭載したソニーのポータブルスピーカーです。ソニー独自の「Sound Diffusion Processor」という技術が搭載されており、重低音から中高音域まで、クリアで広がりのあるサウンドが楽しめます。

本体はIP67の防水・防塵性能を有しており、コンパクトなデザインのためアウトドアシーンに持ち出すのもありでしょう。最大の魅力は、約4.5時間の充電で約16時間の音楽再生が可能となるバッテリー性能で、頻繁に充電する必要がない仕様になっています。

自宅で使用する際には、SRS-XB13を2台セットで使用することで、ステレオ再生も可能。音質や携帯性など、各方面にこだわりが感じられるポータブルスピーカーとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ソニー SRS-XB13

手のひらサイズの超コンパクトポータブルスピーカー【EWA A106】

最後に紹介するのは、EWAの「EWA A106」というポータブルスピーカー。本体サイズは約48mm×約48mm×約39mmと超コンパクトで、質量もわずか約175gと軽量なため、自由に位置を変えて使用できる製品となっています。

連続再生時間は約6時間で、こちらも本体サイズを考慮すれば十分な性能。内部には3Wのネオジムドライバーを搭載しており、コンパクトポータブルスピーカーとは思えない迫力のある音の再生が可能になっています。

購入時には持ち運び用にEVAケースが同梱されるため、手軽に屋外に持ち出せるのもポイントとなっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】EWA A106

※データは2021年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。