小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気分転換になる家事TOP3、3位洗濯、2位掃除・片付け、1位は?

2021.11.27

パナソニック ホームズ くらし研究室が、コロナ禍の2020年に生活者の暮らしの実態をはじめ、ニーズや困りごとについての調査『家事楽レポート2021』を実施した。

『家事楽レポート2021』では、「新しい生活様式での家事」に焦点を当てて、コロナ禍における生活や時間の使い方の実態について調査。新しい生活様式を経て、意識が変わったことと変わらないことが見えてきた。

他にも、一般生活者や同社の共働き社員を対象とし、家事に関する要望やコロナ禍を機に変わりつつある家事の状況について、幅広く情報収集を図っている。

同社では、『家事楽レポート2021』の結果を基に、空間・アイテムの工夫で、ニューノーマルな“家事楽”の暮らしを提案し、より一層暮らしやすい住まいやプランの新開発に繋げていくという。

<変わったこと>

平日、在宅勤務の隙間時間を使って家事をこなす

【コロナ禍前】
朝の出勤前や夜の帰宅後、短い時間に最低限の家事をこなす

【コロナ禍】
在宅勤務で不要になった通勤時間や仕事の隙間時間を使って家事をこなす

1. 在宅時間の増加とともに家事の時間は増加傾向

在宅時間が増えると時間に余裕はできたが、家事をする時間も増えたと感じる人が大半。食事については準備や調理時間も増えたが、食品のストック管理や整理も増えている。

2. 手洗い・除菌スプレー等清潔に関する行為が増えた

コロナ禍前も、手洗い・うがい・除菌スプレーをかける等の行為は行なっていた人が多いが、半数前後の人がコロナ禍前 よ り 行なうようになったと回答。

<変わらないこと>

1. 間取りで特に不便を感じる家事は洗濯関連

洗濯に関する不便さを感じる人が多く、特に洗濯機と室内干しとしまう場所との動線で上下階を移動している人からの声が多く見られた。

2. 家族みんなが家事をやるには「感謝」や「声かけ」等、コミュニケーションが変わらず大切

お互い家事を教えあったり、感謝を言葉にしたり、気持ちよく家事ができるようにコミュニケーションは必須。

家事に対する気持ちや思いについて

家事は、「辛くて苦しいもの」「面倒なもの」というイメージが先行するが、今回の調査では、家事に対して前向きにとらえる意見も多くあった。家事に対する様々な気持ちを4つに分類して紹介。

分類 1 気分転換

気分転換のために家事をする人が半数以上いた。家族みんなで家事をしながらリフレッシュする人や、1人でピカピカに掃除をしたり好きな音楽を聴いたり、家事への取り組み方が柔軟になってきている。

分類 2 分担・工夫

家事を役割分担していると回答した人が約半数いた。前回(2016 年)の調査と比べると上昇傾向が見られる。「どのように分担しているか」についての自由回答でも、具体的なやり方を答えている人が多く見られた。

分類 3 成長

家事は子どもの生活力や自立心をつけるために必要だという声もよく見られた。覚えて欲しい家事については前回(2016 年)の調査と変わらず「自分の部屋の片付け・掃除」がトップ。

分類 4 イライラ

家族の在宅時間が増えて家にいるため、家事が思うように進まない等、イライラする気持ちも垣間見えた。

【調査概要】
調査1. 夫婦での家事の取り組み状況に関する当社社員グループインタビュー
実施時期 : 2020 年 7 月
対象者 : 30 代、40 代子育て社員
サンプル数: 8 名

調査2. 在宅勤務共働き家族の家事に関するオンライン訪問調査
実施時期 : 2020 年 9 月
対象者 : 一般の在宅勤務をしている 30、40 代共働きママ(子持ち)
居住形態 : 戸建住宅
対象エリア : 東京・神奈川・愛知
サンプル数 : 3 名

調査3. 新しい生活様式の中での家事の実態に関するアンケート調査
実施時期 : 2020 年 9 月
対象者 : 一般の 30~40 代ママ・パパ(フルタイム共働き・子持ち)
居住形態 : 戸建住宅
対象エリア : 全国
サンプル数 : 400 名

調査4. テレワーク(在宅)に関する暮らしのアンケート調査
実施時期 : 2020 年 6 月
対象者 : 25 歳~ 44 歳
居住形態 : 持ち家(戸建) ・持ち家(集合) ・賃貸(戸建) ・賃貸(集合)
対象エリア : 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
サンプル数 : 1,052 名

調査5. 2016 年調査概要
実施時期 : 2016 年 5 月
居住形態 : 戸建て
対象者 : 一般の 20~40 代 ママ・パパ
(夫婦共に週 30 時間以上の勤務・子有り)
対象エリア : 全国
サンプル数 : 計 1,080 名
調査主体 : パナソニック ホームズ株式会社 くらし研究室

関連情報:https://homes.panasonic.com/common/kajiraku/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。