小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

NFTとDeFiの仕組みと買い方をわかりやすく解説した電子書籍「DIME MONEY NFT&DeFi超入門」が配信スタート

2021.11.24

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

DIME MONEYシリーズ』第3弾のテーマは、いま大注目の「NFT」と「DeFi」です!

有名クリエイターがNFTコンテンツを発表したり、DeFi関連の仮想通貨が高騰したり、ニュースやビジネスシーンにおいて「NFT」「DeFi」といった言葉を耳にする機会が増えたと思いませんか?

ところが、「NFT」も「DeFi」も、それがどんなもので、何を意味するものなのか、説明できる人は多くありません。これらが普及によって、この先、私たちの生活や仕事はどう変わるのか理解している人もほとんどいないでしょう 

そこで、ビジネスパーソンに最新のトレンドを届けてきた雑誌「DIME」の編集部が、世の中を変貌させる力を持つ新たなテクノロジーをメリットとデメリットを明確にしながら、わかりやすく解説します!


取引所の選び方から買い方までまるわかり!
『DIME MONEY NFT&DeFi超入門』
価格880円(税込)
2021年11月24日発売
電子版/55ページ、フルカラー
小学館

ご購入は→ https://www.shogakukan.co.jp/digital/09d096980000d0000000


本書の内容

特集① NFT&DeFiとは何か?

2021年に入って、「NFT」と「DeFi」という2つのキーワードを耳にすることも増えたのではないだろうか? これらは世界経済の有り様を変えるとまでいわれるが、そもそもNFTDeFiとは何なのか、私たちの生活をどう変えるのか? 

→詳細は本誌にて!

【特集①のコンテンツはこちら】
★これだけは知っておきたいNFT3つの基本
NFTを実現するブロックチェーンとはどんな技術なのか?
NFTの取引に必要な仮想通貨、投資目的で買うならどれ?
まだまだ整備が不十分な、NFTの法的問題点と課題 
★仮想通貨を使った「非中央集権」的金融DeFiの仕組みとは?

特集② NFTやDeFiの何が、人々を熱くさせるのか?

Interview NFT&VRアーティスト・せきぐちあいみさん
「NFTが新たなアートマーケットを作り出す」
NFTコンテンツが円換算1300万円という高値で売れたことで、一躍話題となったせきぐちあいみさん。VRアートの第一人者でもある彼女は、なぜNFTに注目したのか? VRアートと親和性があると考えた背景など、インタビューからアーティストの抱える問題とNFTの将来像が見えてきた。

NFT&VRアーティスト・せきぐちあいみさん
「販売するからには、買ってよかったと思ってほしいですし、世界中のコレクターと出会えてうれしいです」と語る。
【特集②の他のコンテンツ】
★デジタルアートが数十億円に!? なぜNFTに価値がつくのか?
スクエニやバンダイなど大手企業が続々参入、広がりを見せるNFTコンテンツ
★ NFTコンテンツを売買できるマーケットプレイスとは?
仮想世界「メタバース」でNFTの普及が加速する!?
★Interview  株式会社Tokyo Otaku Mode 共同創業者兼COO安宅 基さん
「NFTビジネスが急拡大する理由」
☆ 仮想通貨より儲け方が強烈!? 一夜で何十倍にもなるDeFi

特集③実際の画面で解説! NFTの集め方・買い方・売り方

☆【準備編】NFTマーケットの〝通貨〞でもある「仮想通貨」を準備しよう

自身のホームページ『さいさいと』で「サルでもわかる○○」と題し、NFTマーケットの使い方、NFTアートの作り方を紹介しているNFTクリエイター・さいさん監修のもと、NFTを「準備編」「買い方編」「売り方編」の3ステップで紹介していく。

NFT クリエイター・さいさん
仮想通貨やブロックチェーンについてまとめたサイト『さいさいと』を運営。
【特集③の他のコンテンツはこちら】
★【買い方編】日本語対応の大手海外取引所「OpenSea」で購入してみよう
☆【売り方編】NFTをマーケットプレイスで販売してみよう 
投資としてNFTを買うならどこで情報を得ればいいのか? 

特集④ゼロから学ぶDeFi

☆なぜDeFiで〝億り人〟がたくさん生まれたのか?

2020年に突如ブームになったDeFi投資により、資産額が1億円を突破し"億り人"になったという報告がSNSを中心に続出している。その理由を紐解くには、DeFiのルーツともいえる、あるサービスについて解説するのが近道だろう。ここではその仕組みと、具体的な取引方法について掘り下げていこう。

【この人が解説!】

野村総合研究所上級コンサルタント
周藤一浩さん
「投資家保護体制がない点など課題も多いです」と話す。
【特集④の他のコンテンツ】
★単に預けるだけじゃない! DeFiには3つの稼ぎ方がある 
窓口はどこ? 日本語対応は? どんなところでDeFiは利用できるのか 
レンディングプラットフォームで仮想通貨を貸し出してみよう
PancakeSwap」で実際にLPステーキングをやってみる

ご注意

閲読には、各電子書籍販売サイトでの購入ならいに閲覧できる端末が必要になります。お使いの端末によっては一部読みづらい場合がございますので、お手持ちの端末で試し読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。各種の通信費は、お客様のご負担となります。

ご購入はこちら

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

https://www.shogakukan.co.jp/digital/09d096980000d0000000

文/DIME編集部(小学館)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。