小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2019年から急増している「SDGs」を含む仕事の掲載数、5年間で700倍以上に

2021.11.24

直近5年間で「SDGs」を含む仕事掲載数は700倍以上に

Indeed Japanがサステナビリティに関する仕事調査を実施した結果、サステナビリティに関する仕事掲載数、「SDGs」は5年間で700倍以上の増加していることが判明した。

【注】上記データは、2016年8月から2021年8月における仕事掲載数100万件あたりの各月の平均推移を示したものであり、実数字ではない。

「サステナビリティ」「ダイバーシティ」「SDGs」を含む仕事掲載数は、調査開始時期の2016年8月と直近である2021年8月を比較すると、いずれも増加していることがわかった。

「サステナビリティ」は、安定的な右肩上がりの推移がみられ、2021年8月の掲載数は2016年同月の約2.0倍。「ダイバーシティ」の仕事の掲載数は、2016年の時点で他よりも多く、特に2018年から2019年にかけて急速に増加し、2019年3月には最大の掲載数を獲得した。

調査期間において、直近の2021年8月の掲載数は、調査開始時の2016年同月と比較すると約1.5倍増加していることがわかる。

「SDGs」の仕事の掲載数は、2016年から2019年にかけて、あまり変化がみられなかった。しかし、SDGsに関する社会的関心の高まりとともに仕事掲載数も急増し、2020年3月には「サステナビリティ」を上回り、直近の8月に至るまで、増加傾向にあることがわかった。2021年8月の掲載数は、2016年同月と比較すると約717.0倍と、非常に大きな増加率となっている。

サステナビリティに関する仕事検索数、「サステナビリティ」「SDGs」が2019年から急増

 

【注】上記データは、2016年8月から2021年8月における仕事検索数100万件あたりの各月の平均推移を示したものであり、実数字ではない。

2016年と2021年の「サステナビリティ」「ダイバーシティ」「SDGs」の仕事検索数を比較すると、これら全てにおいて増加していることがわかった。

「サステナビリティ」の仕事検索数は、2016年8月から2年間は横ばいだったが、2019年から継続的な増加がみられた。

2016年8月と2021年同月の検索数を比較すると、約7.4倍増加していた。「ダイバーシティ」は仕事掲載数と同じく、2016年の時点で他の二つの求人情報よりも多く検索されていたことがわかった。

調査期間において、「ダイバーシティ」に関する仕事掲載数は、2020年5月を境に減少傾向にあるが、調査開始の2016年8月と2021年同月の求人掲載数を比較すると、約1.6倍増加していることがわかった。

「SDGs」は、仕事掲載数と同じく2016年から2017年にかけては、大きな変化はなく、ほとんど検索動向もみられなかった。

しかし2018年から徐々に増加し始め、2019年に急上昇し、2020年1月には「サステナビリティ」と「ダイバーシティ」を上回った。

「SDGs」に関連する検索数が増加し始めた2018年8月と2021年同月を比較すると、約26.4倍増加していることがわかった。

総括

「SDGs」については、はじめは掲載数、検索数ともに大きな動きがなかったが、2019年頃から急速な増加がはじまった。

2019年は国連の「SDGsサミット」が開かれ、2020年からは「行動の10年」とし、取り組みを加速させていくことが呼び掛けられた。それに呼応するかのように、SDGsに関して企業、求職者の双方の関心の高まりがうかがえ、サステナビリティに関連した仕事の需給の高まりが見られた。 

調査概要

調査主体:Indeed Japan

調査対象期間:2016年8月1日~2021年8月1日

調査対象国:日本

調査方法:対象期間における、Indeed上で職種名に「サステナビリティ」「ダイバーシティ」「SDGs」を含む仕事の掲載数と検索数を調査し、100万件あたりの数値を表示。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。