小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

乗ってみたい!世界最軽量で走破性、反応性、信頼性を備えたスペシャライズドのグラベルロード「Crux」

2021.11.20

世界最軽量のグラベルバイク「Crux」

無駄をそぎ落としたミニマルなデザインと走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリング。

スペシャライズドの新しい「Crux」は世界最軽量のグラベルバイク。最大で47cのタイヤを飲み込むクリアランスや専用のグラベルジオメトリーを採用し、軽さだけではなく、走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリングを実現している。

世界最軽量のグラベルバイク

S-Worksのフレームセットで725グラム、完成車で7.25kg (S-Works完成車は日本で展開なし)

Pro/Compフレームでも825グラム 

Aethosで培われた軽量化の技術革新を利用

軽量化のためAethosの開発で培われた技術革新を活用。切れ目のないカーボン層をなるべく長いままあるべき位置に配置することで、剛性を補強するレイヤーの軽減に成功。

高い走破性

Divergeと同じ700x47c/650bx2.1インチのタイヤに対応したクリアランスがもたらす、路面を問わない走破性。

Divergeと異なるのはストレート・デザインのチェーンステーを採用していない点。また、一部のフレームがタイヤクリアランスを稼ぐために使用する、下方へ湾曲させたドロップド・デザインも、壊れやさを理由の一つに採用していない。一方すでに定番となりつつあるグラベル用1xは元より2xクランクセットの取付けは可能。

700x47c 650bx2.1インチのタイヤに対応

軽量性と走破性の最適解

軽量性と走破性の最適解 今回スペシャライズドが軽量性と走破性のバランスを測る指標として、新たに提案するのがクリアランスウェイトレシオ(略称:CTW)。CRUXの二つのフレームは軽量性と走破性の最適なバランスを実現。

縦軸が軽量性、横軸がタイヤクリアランス※他社製品の公表値に基づく

高い反応性を実現したジオメトリー 

パフォーマンス・グラベルジオメトリーは、バイクとライダーを一つにして高い安心感をもたらしながら、機敏なハンドリング性を実現。

長くなったリーチは前後の重量配分に優れ、すばやいハンドリング性能を実現。72mmのハンガー下がりで機敏さと安定性を両立。 パフォーマンスを最優先し低めのスタックハイトとなっている。

不要なものをすべて削ぎ落としたシンプルな装備

シンプルなドロップアウト、スルーアクスル、シートポストクランプ、ディレーラーハンガーなどのスモールパーツは、必要に応じてAethosと同じものを採用。高性能で必要最小限のデザインを達成する一方で、27.2mm径のシートポストやねじ切りのボトムブラケットなど、信頼性の確保に欠かせない、将来的なカスタムに便利なパーツは犠牲にすることなく組み合わせている。

同じグラベルバイクでアドベンチャー向けのDivergeと比べ、Cruxはよりパフォーマンスとスピードを追求。

Rider-­First Engineed™すべてのフレームサイズで同じ剛性と乗り心地を実現した。

ラインナップ

商品名:S-WORKS CRUX FRAMESET

価格:583,000円(税込)

カラー:Satin Brushed Liquid Silver/Gloss Black/Smoke Marble/Gold Diamond Dust、Satin Carbon/Spectraflair/Gloss Abalone

サイズ:49,52,54,56

商品名:CRUX PRO

価格:946,000円(税込)

カラー:Gloss Coral Lilac Fade/Carbon/Limestone/Papaya/Grey/Black

サイズ:49,52,54,56

商品名:CRUX COMP

価格:495,000円(税込)

カラー:Gloss Arctic Blue/Tarmac Black

サイズ:49,52,54,56

Crux製品ストーリーページ https://www.specialized.com/jp/ja/stories/crux

構成/ino.

DIME11月号の特集は「通勤自転車ベストバイ!」

コロナ禍によって、これまで以上にブームとなっている自転車通勤。電動&アナログ別に、最新モデル60台を3人の達人たちが徹底比較。健康面だけでなく、仕事の効率もアップするというのであれば始めて損はなし。特別付録は、テレワークやデスクワークに使える「モバイルPCスタンドMAX」です!

セブンネットショッピングで購入する → https://7net.omni7.jp/detail/1229359510-1229359510?cateType=1&siteCateCode=003107

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。