小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

完璧なサスペンションで高い走破性を実現!先進的なアルミフレームを搭載したスぺシャライズドのトレイルバイク「Stumpjumper EVO Alloy」

2021.11.19

先進的なアルミフレームを採用した「Stumpjumper EVO Alloy」

スペシャライズドの「Stumpjumper EVO Alloy」は、すでに定評のあるStumpjumper EVOのカーボンフレームをベースとして、最高のコントロール性能、調整機能、SWAT Door装備など、トレイルライドに必要な特長や秀逸な性能を堅牢なアルミフレームで実現した。

今までにない操作性、走破性、ライドクオリティー、タフさを備え、トレイルをどんな速さで攻めてもすばらしい走りを実現。トレイルライドが何よりも好きな方に向けた、アルミフレームの良さを再確認できる最先端のトレイルマシンに仕上がっている。

ダウンチューブに大きな穴(SWAT Door)を開けるのは、剛性と強度の管理が非常に難しく、アルミフレームでは不可能と言われてきた。 Stumpjumper EVO Alloy ではスペシャライズド史上初、緻密な計算と設計によって、アルミフレームでは困難だ。

高い走破性

最新のトレイルジオメトリーを採用し、DH バイク並みの走破性を備えていながら上りの軽快さを犠牲にしない登坂性能を実現。コックピットにゆとりがあるため、トラクションやコーナリングの操作をバイクの中心で行える。

また、低めのBBハイト、寝かせたヘッドアングル、短めのフォークオフセットが荒れたセクションでの安定性を高めつつ、バームに乗ったままのすばやいコーナリングやイン側を狙った直線的なターンも可能。

DHバイク並みの走破性と軽快な登坂性能を両立

柔軟な調整機能

6種類のジオメトリーセッティングが可能で、ライディングスタイルやあらゆるトレイルに適応。ヘッドアングルは63から65.5度まで調整でき、BBハイトは上下に7mm変更できる。 そして、別売りの27.5インチ用ショックリンクを用いることで、ジオメトリーに影響を及ぼさずにリアホイールを標準の29インチから27.5インチに交換し、マレット対応も可能。

RX Tuneで完璧なサスペンションセッティング

スペシャライズドのエンジニアは、すべてのサスペンション搭載バイクを専用のサグ値で設計している。(通称Rx Tune)Stumpjumper Evo Alloyのフロント160mmとリア150mmのトラベルは、小さなバンプを巧みに吸収。角のある大きなバンプの衝撃も吸収し、大きなドロップオフを飛んでもボトムアウトを感じることはない。それでいてキビキビとしたペダリングや登坂性能を実現。その動きのカギとなるのがRX Tune。

トレイルが大好きなサスペンションエンジニアや技術者からなるチームは、サスペンションが最高の性能を発揮するよう、あらゆる要素を分析し最適化。リンク設計に合わせてチューニングが施されたリアショックは、フロントとリアのサスペンションの動きをマッチさせ、バイクとの一体感を高める。

RX Tuneで完璧なサスペンションセッティング

操作性で選ぶS-サイジング

S-サイジングとは、股下のサイズではなく、ライダーの好みの走り方に基づいたスペシャライズド独自のサイズ展開。スタンドオーバーハイトが似た全6種類のサイズから、ライダーそれぞれの走り方によって最適なサイズを選べる。

サイズの数字が小さくなるにつれ、リーチとフロントセンターが短くなることからより機敏になり、数字が大きくなると、安定性が高まり姿勢にゆとりが生まれる。

小さいほど機敏な操作性、サイズが大きくなると安定性が増す

ラインナップ

GLOSS RASPBERRY BLACK

SATIN SMOKE BLACK

商品名:STUMPJUMPER EVO COMP ALLOYS

価格:462,000円(税込)

カラー:2色展開 GLOSS RASPBERRY / BLACKおよびSATIN SMOKE / BLACK

サイズ:S1,S2,S3,S4

製品ページ:https://www.specialized.com/jp/ja/stumpjumper-evo-comp-alloy/p/199210?color=318400-199210

構成/ino.

DIME11月号の特集は「通勤自転車ベストバイ!」

コロナ禍によって、これまで以上にブームとなっている自転車通勤。電動&アナログ別に、最新モデル60台を3人の達人たちが徹底比較。健康面だけでなく、仕事の効率もアップするというのであれば始めて損はなし。特別付録は、テレワークやデスクワークに使える「モバイルPCスタンドMAX」です!

セブンネットショッピングで購入する → https://7net.omni7.jp/detail/1229359510-1229359510?cateType=1&siteCateCode=003107

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。