小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大学生800人に聞いた対面授業の再開状況、半数以上の大学生が「週3日以上登校」

2021.11.19

大学生800人に聞いた!「授業の再開状況に関するアンケート」

コロナ禍での新しい生活様式が当たり前になった今、大学の授業におけるオンライン・対面の状況は各大学によって様々な対応がなされている。今回イオレは「らくらく連絡網」を利用中の大学生834人を対象に、「対面授業の再開状況」についてのアンケートを実施した。

オンライン授業、対面授業の割合は?

今回イオレは、自社サービスである「らくらく連絡網」にてアンケート調査を実施した。

全体の8割近い学生がオンライン・対面の両方の授業を受けている様子が明らかになった。

中でも、「どちらかというとオンライン授業が多い」という回答が42%と最も多く、感染対策が重視されている様子がうかがえる。

学生の4人に1人が週5日以上大学に足を運んでいることが明らかになった。全体を見ると、8割以上の学生が週に1回以上は大学に行っており、新型コロナウイルス流行前と同水準とまではいかないものの、大学に行く機会が戻り始めているようだ。

対面授業が戻りつつある中で、オンラインと対面授業の両方を受ける大学生のうち、約4人に3人は、1日の間にオンライン・対面授業の両方が重なった経験があることも明らかに。

感染リスクを減らすためのオンライン授業のはずが、移動時間の都合で家では受けられないなど、ジレンマを抱えながら学生生活を送っている人は少なくないようだ。

大学の平均滞在時間については非常にばらつきが大きい結果となった。

約半数の人が4時間未満の滞在である一方で、5人に1人は6時間以上も滞在している。また、授業外の時間は、図書館・学食の利用頻度が高いようだ。

調査対象:「らくらく連絡網」を利用中の大学生

調査期間:2021年 9月27日~10月25日

調査方法:インターネット調査

有効回答数:834サンプル

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。