小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

代々木上原に食の複合施設「GOOD EAT VILLAGE」がオープン

2021.11.19

食の複合施設「GOOD EAT VILLAGE」が代々木上原に誕生

日本中の『GOOD EAT = 愛すべき食』を未来につなぐ活動」のオフライン拠点である「GOOD EAT VILLAGE(グッド・イート・ヴィレッジ)」が代々木上原にグランドオープン。

「GOOD EAT VILLAGE」は、食のコミュニティ型EC「GOOD EAT CLUB」と連動し、食と人、知恵、技術、文化、アート、音楽、遊びが出会うことで醸成される「おいしい未来」を創造し、発信する拠点を目指す。

施設内にはカフェ、物販スペース、製造許可付きキッチン併設のファクトリー&コワーキングスペース、食を探求するコミュニティ&研究所などの複数の機能を備えており、以下5つを中心にオンラインとオフラインを融合させた体験を提供する。

(1)EC商品をアレンジしたオリジナルメニューをカフェで提供

1Fのカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」では、「GOOD EAT CLUB」で販売している商品をアレンジした店舗限定メニューを楽しめる。また、気になった商品は、その場でQRコードを読み取り「GOOD EAT CLUB」のオンラインショップで購入ができる。

(2)1/3ルール超えのEC商品をカフェで活用し、フードロスを削減

食業界の慣例として、小売店では製造日から賞味期限までの期間の残り3分の1を過ぎると、それ以上は販売しないという「3分の1ルール」が存在し、賞味期限まで多くの日数を残すにも関わらず多くの食品を廃棄している現状がある。

これに対して、「GOOD EAT CLUB」では、「GOOD EAT VILLAGE」をはじめ、カフェ・カンパニーが運営する飲食店にてメニューとして活用する仕組みを構築し、食品ロスを削減する取り組みを開始する。

(3)EC商品を手に取れる、初のリアル店舗「GOOD EAT CLUB SHOP」を併設

1Fに「GOOD EAT CLUB」初のリアル店舗「GOOD EAT CLUB SHOP」をオープン。

オンラインショップに掲載されている商品やカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」で提供されるメニューに使用する商品の一部を、実際に手に取り、購入することができる。

(4)イベント開催やコンテンツ発信を通じて、食を探求するコミュニティを形成

地下1Fを拠点に活動を開始する、日本のおいしい文化・技術・知恵を知的資産として未来につなぐコミュニティ&研究所「おいしい未来研究所」では、「GOOD EAT CLUB」に出店するパートナー店舗や「Tabebito」をはじめ、食を愛する様々な分野の方々との定期的なトークショーやワークショップなどのイベント開催やSNSなどオンライン発信を通じて、日本の「おいしい」を知的資産として顕在化し、継承する。

(5)リアルで生まれた企画から、商品開発。カフェのメニュー提供やEC販売まで可能に

地下1Fに新設する製造許可があるキッチンを併設するファクトリーでは、食を楽しみ、食でビジネスを生む人々の仕事場&実験室、イベントや撮影の会場として利用できる。

ここで企画・開発された新商品は1階のカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」で提供する他、「GOOD EAT CLUB」と連携してオンラインでの販売も予定している。

https://goodeatcompany.com/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。