小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

下北沢駅の高架下に新施設「ミカン下北」が来年3月に開業

2021.11.19

下北沢駅高架下に新施設「ミカン下北」が開業

施設名称は、多様な文化が交差し、絶えず自由に編集され、変わり続ける、つまり“常に未完である”ことに下北沢の普遍的な魅力を見出し、未完ゆえに生まれる新たな実験や挑戦を促す想いから、「ミカン下北」。

京王電鉄は、下北沢駅高架下で開発を進める新施設「ミカン下北」を2022年3月に開業する。

下北沢駅高架下新施設「ミカン下北」について

プロジェクトコンセプト

プロジェクトコンセプトには「ようこそ。遊ぶと働くの未完地帯へ。」を掲げ、下北沢の自由で雑多な空気の中で、多様な人々がジャンルや価値観を超えて混ざり合い、予想もつかない何かが生まれる場所を目指す。

ロゴマーク

リセットするのではなく、上書く。未完というテーマを土台に、トライしたという確かな痕跡と、現状をよしとせずに実験を重ねようとするアグレッシブな姿勢を、象徴的に記号化した。

≪未完の建築≫  ~圧倒的な存在感とスケルトンインフィル~ A街区

建築的な仕上げを最小限に抑え、骨組みである鉄骨で全体を構成することで、いつまでも進化・深化していく未完の建築としての無骨な存在感を表現。力強い構造体をベースにテナントが様々な色や表情を魅せることで、下北沢らしい“お店の個性・賑わい”が主役となるデザインとした。

≪コンテナ≫ ~コンテナの連続性とランドスケープデザイン~ B・D・E街区

下北沢の地で培われた“ヒト・コト・モノ”の価値を未来へ運ぶことをイメージし、その運ぶ器の象徴であるコンテナを建築と融合させてデザイン化することで、個性豊かな空間を創出し、下北沢らしい独特の起伏と表情を表現する。

ゾーニング

街歩きが楽しい下北沢の魅力を活かす、路面店が立ち並ぶようなゾーニング。カルチャー発信拠点と なる書店や、下北沢らしさを感じさせる物販店と個性的な飲食店に、「遊ぶように働く」を体現するワークプレイスが同居したミクスチャーな空間。

今下北沢が好きな人、これから下北沢を好きになる人、共に混ざり合い楽しめる空間を目指す。

ワークプレイス

駅至近・下北沢最大級となるワークプレイス。個人単位で利用が可能な「コワーキングスペース」に  加え、2~10名程の小規模用の「スモールオフィス」を用意し、スタートアップ/ベンチャー企業の誘致も進める。会議室やフォンブースはもちろん、集中スペース、ラウンジやテラススペースを備え、自分に合った働き方が選べる環境だ。

下北沢を行き交う多様な個性や価値観、アイデアが交わり、新たなトライが具体化されていく「ミカン下北」らしい拠点として、入居者同士の連携など様々な仕掛け・取り組みを予定している。

URL: https://mikanshimokita.jp/

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。