小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

漲れ!食欲の秋!丸山ゴンザレスさんがおすすめする世界の「精力メシ」ランキング

2021.11.18

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

TENGA×丸山ゴンザレスさんの特別コラボメニュー

TENGAが定期的に発行している、性にまつわる様々な情報を提供するニュースレター「月刊 TENGA 41号」では、危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスさんが世界で食べられている精力食材について紹介している。

ゴンザレスさんが選んだ「世界の精力食材格付けランキング」は以下の通り。堂々1位は日本でおなじみの精力食材である「スッポン」だった。

「世界中を渡り歩いて、結局スッポンかよと思われてしまうかもしれませんが、スッポンの生き血はダントツで効きました。飲んだ瞬間に心臓の鼓動が速くなり、寝ても1~2時間くらいでバチッ!と目が覚めてしまって、体が熱くなって外を無性に走りたくなりました。さらに、スッポンでだしをとって、内臓を含むスッポンの肉を入れたスッポンカレーは、家に帰るまで走ってしまうほど元気になりました」(ゴンザレスさん)

月刊 TENGA 41号では、ゴンザレスさんによる世界各地の精力食材の紹介や、1位のスッポンの生き血について管理栄養士の松田真紀さんが詳しく解説しているので、元気になりたい男性諸氏はぜひ一読を。

とはいえ、日常ではあまり口にしない食材も多く、食べてみたいけれど難しい……と思っている男性方に朗報が!ランキングの精力食材を基に構成された、TENGA×丸山ゴンザレスさんの特別コラボメニュー「精力メシ」が、鳥獣虫居酒屋「米とサーカス」(渋谷PARCO店・高田馬場店)にて12月19日までの期間限定で提供されている。

【AJ&IMの試食】クセがなく食べやすいメニュー!薬膳酒とセットでパワーアップ

「精力メシ」は料理3品と薬膳酒が提供される。50代のおばさんたちが食べてどうなのかなぁ~と思いつつ、「米とサーカス」渋谷PARCO店で試食をしてきた。

〇スッポンの生き血入り フェジョアーダ(1780円・1日限定5食)

にんにく、しょうが、長いも、ひよこ豆、インゲン豆を煮込んだ南米料理フェジョアーダをベースに、スッポンの生き血と身を入れて、日本酒と塩・こしょうだけで味付け。トッピングされているのはパプリカパウダーなので見た目と違い辛さはなく、たっぷりと入った日本酒とスッポンのだしの組み合わせでむしろ和風の味わい。

「何よりも独特な香りが食欲をそそりますね!いざ口に運ぶとエンペラ(スッポンの甲羅の周辺部分)はゼラチンっぽい食感で、身は魚でも鳥でもない、丁度いいバランスの取れた味と食感がします。食べている時に、僕はスッポンの味と噛みごたえが好きなんだなと改めて実感しました」(ゴンザレスさん)

塩・こしょうと日本酒だけのスッポンの味を活かした味付けで、思った以上にクセがなく食べやすい。スッポンの身とともに生き血が入っているが、量が少ないのでスープは赤くはなく臭みもない。骨があるので食べるときは注意。

私たちが食べたときはメスのスッポンが使われていて、小さくて黄色いスッポンの卵が入っていた。丸山さんが言っていたエンペラはプルプルとしたゼラチンのような食感で、精力アップだけでなく美肌によさそうなので女性が食べてもいいかも?

「スッポンの生き血には、若々しさの維持には欠かせない亜鉛が豊富で、体内では作ることのできない8種類の必須アミノ酸、中でも成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが豊富。その他、疲労回復に必須の鉄分、カルシウム、筋収縮を助けるマグネシウムも含まれており、バランスよく体全体を回復させます。トリプトファンも含まれているため、肉体だけでなく精神的な疲労改善にも効果があります。男性はもちろん、女性も艶のある肌、髪、爪の維持に期待できます」(松田さん)

〇ヤギ肉のグリル マカソース(1680円・1日限定5食)

ヤギ肉は高タンパクで鉄分や亜鉛などが多く含まれている。沖縄県産ヤギのテンダーロインをチリペッパー、クミン、オレガノなどのスパイスでマリネしてから焼き上げているので、臭みもなく食べやすい。

ソースには力を高めて性欲を向上させると有名な南米ペルーの植物「マカ」を使用。マカ自体はあまりおいしくないらしいが、オイスターソースでマスキングしており食べやすいソースに仕上げている。

「日本で食べるサシの入った柔らかい牛のステーキじゃなくて、南米やヨーロッパで出てくる、肉々しい赤身のブロックを焼いた、歯ごたえのあるステーキ感があります。日本だと本州では馴染みがないかもしれないですが、沖縄ではヤギはポピュラーな食材。海外も同様です。家畜ではありますが、それでも馴染みがないお肉っていうのは、舌が驚いてくれます。そうやって舌にサプライズを与えると、生き物の肉を食っているワイルド感が活力に繋がってくれるんじゃないかな」(ゴンザレスさん)

アルギニンが豊富なマカは日本でも滋養強壮のイメージが強い。マカはしょうがに似た味がするらしいがオイスターソースがベースになっているせいか、特に刺激を感じるわけでもなく、赤身で弾力のあるヤギ肉とオイスターソースの旨味の効いたソースとの相性も抜群。ちなみに付け合わせはオクラや長いもといったねばねば野菜がいいのだとか。

〇ラムのキンタマフライ(1080円・1日限定5食)

栄養価の高さで近年注目されている、オーストラリア原住民の間で伝統的に食べられて来た食材「ブッシュタッカー」をイメージしたメニュー。ラムのキンタマを日本酒に漬けて臭みを取り、カカドゥプラム、フィンガーライム、タスマニアンペッパーベリーといったオーストラリア特有の植物を使ってマリネしたものをフライにしている。アーモンド、カシューナッツのナッツ塩でいただく。

「何せ『キンタマ』ですから、語感だけでNG出す男性諸君もいるんじゃないですかね。とはいえ、食ってしまえば肉ですから。ガブっと!実際、食感は思ったよりも柔らかく、イメージするならば歯ごたえのあるモツです。ナッツソルトがアンモニアの臭みを消しているので嫌な臭いは感じません。アジア諸国でキンタマを食べた時は、おいしいと感じなかったんですが、これは本当においしいかったです。素材が悪いんじゃなくて調理が悪かったんだなということが分かりました。米とサーカス、流石に調理レベルが高い!」(ゴンザレスさん)

ラムの睾丸1/2玉をスライスして提供するので、「キンタマ」を連想させない見た目でハードルは低そう。しっかりと下ごしらえがされているためか臭みは感じなかった。

食べてみるとラムなので羊独特の味はするが、肉ほど強い羊の風味はないので羊肉が苦手な人でも食べやすい。食感は柔らかく、さくっと嚙み切れる。レバーやホルモンをほうふつとする内臓系の味がするという程度で、言われなければ「キンタマ」とは気づかないかも。

〇精力増強!薬膳酒飲み比べセット(3種1480円/5種2480円)

牡蠣、サソリ、冬虫夏草、スッポン、ハブ、マムシ、タツノオトシゴ、ヤモリ、カマキリの卵、鹿茸(ロクジョウ・鹿の皮膚に覆われた柔らかい状態の角)、鹿鞭(ロクベン・鹿の睾丸や陰茎)の11種から好きなものをお試しサイズで提供。ちなみに下記画像は、左から、冬虫夏草、マムシ、タツノオトシゴ、鹿鞭、ヤモリ、ハブ。

「マムシ、冬虫夏草、鹿鞭、タツノオトシゴ、ヤモリをチョイスしました。基準としては『効きそう!』という印象&インパクトです。いざ飲んでみると、それぞれに匂いや味がかなり違いました。特におすすめなのはマムシ酒ですね。秘伝のお酒でレシピは謎らしいですが、香りは紹興酒に近く、飲んだら胸よりも下の方にある部分がものすごく熱くなりそうですね!冬虫夏草は飲料というより実験室の薬品みたいな独特の香りがしましたが、その分悪酔いはしなさそう。いずれにしても強いお酒なので、肝心な時に役立たずにならないように飲むときにはご注意を」(ゴンザレスさん)

AJは3種を試飲。ゴンザレスさんが海の香りがすると表現していたタツノオトシゴは、ヒレ酒のような感覚で、磯の香りとだしのような旨味も感じる。冬虫夏草は色が薬草のように黄色みがかっており、ハーブ酒という感じで飲みやすかった。

瓶を開けるとその名の通り鞭のように飛び出してくる鹿鞭(=鹿のペニス)は、透明で臭みもないが、飲んだ後にホルモンを食べた後のえぐみのような独特の味を感じる。

スッポン料理と薬膳酒は飲食したとたんに体がカーッと火照るような熱さを感じた。IMは薬膳酒を飲まず食事だけをいただいたが、「酒も飲んでないのに、体の熱さが結構飲んだときのような酔っぱらった感じになり、帰りの夜風が気持ちよかった。これだけ体がポカポカするのなら、冷え性の人にもおススメのメニューかも」(IM談)。

この即効性はかなり期待できそう。我こそはという男性はぜひ試してほしい。

取材、文/阿部純子、伊藤まさみ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。