小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本格的なシネマサウンドと深く厚みのある重低音を両立したJBLの2.1chサウンドバーシステム「CINEMA SB190」

2021.11.16

2.1ch サウンドバーシステム「CINEMA SB190」

昨今、様々なサブスクリプション型のサービスが普及し、手軽に映画やドラマを楽しめる動画配信サービス市場も急速に拡大している。

今回JBLから発売となる「CINEMA SB190」は、ホームシアター市場でも最新のサラウンドフォーマットとして注目度の高い「Dolby Atmos」に対応した最新のサウンドバーだ。

48×90 ㎜のレーストラック形ウーファーを 2 基と、30 ㎜径ツイーターを 2 基搭載した 2 ウェイ構成スピーカーのサウンドバーに加えて、大口径 16 ㎝径のサブウーファーがセットになり、最大 380W の高出力アンプで駆動することで迫力ある本格シネマサウンドと、深く厚みのある重低音を高次元で両立する。

また、サブウーファーは 2.4GHz ワイヤレス接続に対応しているため、配線によって置き場所に縛られることなく、部屋の中で自由に設置場所を選べる。

さらに、空間の三次元的な広がり感とその中に存在するオブジェクトをリアルに再現する音声レンダリング技術「Dolby Atmos 」デコーダーの搭載により、映画館さながらの「イマーシブサウンド(没入感の高いサウンド)」を自宅でも体感できる。雨や落雷、空中を旋回するヘリコプターなどの頭上にあるリアルな音声情報が、ご視聴中の映画にさらなる臨場感をもたらす。

また同モデルでは、「映画」や「音楽」「ニュース」といった3つのサウンドモードに加え、低音を増強する「バスブースト」機能を装備、再生するコンテンツや時間帯に応じてフレキシブルにサウンドをカスタマイズすることが可能。さらに、新開発の「ボイスモード」を搭載、音声信号の中から人間の声の成分を解析・抽出することで、小音量でも人の声が明瞭に聴きとりやすくトーク番組やドラマなど対話中心のコンテンツ視聴においても高音質を実感できる。

 

テレビとの接続には、HDMI ケーブル 1 本で音声信号を伝送可能な「eARC(Enhanced ARC)」に対応した HDMI 出力を搭載。これにより、「Netflix」などの動画配信サービスでも提供されている「Dolby Atmos®」など高品質なフォーマットの音声信号をスマートテレビから圧縮・変換することなく HDMI ケーブル 1 本でシンプルに設置し、映画館で味わえる高精細で立体的なサウンド空間を楽しむことが可能だ。

その他にも 4K パススルーに対応した HDMI 入力と、幅広い互換性を持つ光デジタル入力、ワイヤレスでの音楽再生に便利な Bluetooth も備えているため、ゲーム機器やブルーレイプレーヤー、スマートフォンなど様々な機器との接続もできる。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。