小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

出発前、滞在中、帰国時、注意すべきポイントは?ニューノーマルで行く海外出張の心得

2021.11.16

海外出張にワクチンパスポートは必須アイテム

 前号では海外出発前の日本国内での手続きにおける注意点を取り上げた。今回は現地滞在中や帰国前に注意しなければならない点について解説したい。

 11月上旬から入国条件にワクチン接種を義務化予定のアメリカでは、9月に入りニューヨーク市とハワイ州でワクチン接種証明書を提示しなければレストランの店内で食事ができないルールがスタートした。日本で取得したワクチンパスポートを提示することで店内での食事が可能になる。フランス全土でも同様の措置が取られている。

 ハワイやフランスでワクチン接種証明書がない場合、現地で受けた抗原検査の陰性証明書でも代用できる。一方で、ニューヨークではワクチン接種証明を持っていなければ店内での飲食は一切不可。テラス席での食事もしくはテイクアウトとなる。アメリカを中心に取引先のオフィスに入る際、ワクチン接種者に限ってオフィスへの立ち入りを認めるという企業も増えているため、海外出張に行く人は、ワクチンパスポートの持参は必須だといえる。

帰国前に現地でのPCR検査を予約すべし

 また、海外渡航中に面倒なのが帰国前の陰性証明書の取得だ。筆者も今年6月以降、2度海外へ出国しているが、海外から日本に帰国する際、日本行きの飛行機が出発する72時間前以内にPCR検査を受けて、陰性証明書を取得する必要がある。

 1回目はハワイ、2回目はロサンゼルスでPCR検査を受けた。ハワイは日本人渡航者も多いことから日本語対応のクリニックで唾液を使ったPCR検査を簡単に受けることができたが、ロサンゼルスでは苦戦した。現地に駐在している方に相談したところ、ロサンゼルス国際空港内にあるPCR検査が可能なラボ(検査場)で日本向けに対応した検査ができることがわかり、事前に予約を行なった。帰国2日前に検査を受け、結果はメールで送られてくる。それを印刷し、飛行機のチェックイン時に提示した。

 注意点として、日本政府が求めている陰性証明書は、「鼻咽頭ぬぐい液」「唾液」「鼻咽頭ぬぐい液・咽頭ぬぐい液の混合」のいずれかの検体採取方法のみが対象で、海外で多く見られる鼻の先端部分(2cm程度)を綿棒でぬぐう形の「鼻腔ぬぐい」での陰性証明書は認められないということだ。

 そして、帰国便の機内では、コロナの前は税関申告書の記入だけだったが、現在は帰国時の自主待機における誓約書や待機中のスマートフォン管理における同意や待機場所の記入など、数多くの書類に記入する必要がある。

 羽田空港や成田空港に到着した後には、唾液を使った抗原検査を経て自宅もしくはホテルなどへの待機場所へ移動し、定められた待機期間を過ごすことになる。頻繁にルール変更があることから最新の情報をチェックする必要があるので、訪問する国の日本大使館や在日本の各国大使館のホームページを活用してみよう。

検査場検査場

ロサンゼルス国際空港内にあるPCR検査が可能なラボ(検査場)。カウンター越しに綿棒を鼻の奥まで挿入する形で検体を採取。原則事前予約になるので予約は忘れずに。

必要書類

日本へ向かう帰国便の機内では誓約書など複数枚の必要書類が配られる。記入に数十分要するので、日本到着前に余裕を持って記入をすませておきたい。

押さえておきたい3つのポイント

【Point 1】ワクチンパスポートの取得・持参は必須
【Point 2】帰国前、現地のPCR検査場所の確保
【Point 3】最新情報は大使館のホームページで確認

鳥海高太朗/航空・旅行アナリスト、帝京大学経済学部地域経済学科非常勤講師。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。