小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

V8エンジンを搭載した国内唯一の最高級スポーツカー、レクサス「LC500 コンバーチブル」の魅力

2021.11.18

V8エンジンを搭載したスポーツカーは最近では数少なくなってきたが、しかもコンバーチブルとなると数台に限られる。今回は稀少価値が高くなってきた最新のV8エンジンを搭載したコンバーチブルを試乗した。

 自動車を取り巻く環境は脱炭素化、EVシフトという波が押し寄せたことで、世界の自動車メーカーは実用化を目指し懸命な努力を続けている。一方でガソリンエンジンの開発を最後まであきらめないメーカーもある。

 この環境下で、時代に逆行するかのような〝親不孝な〟スポーツカーが登場しているのだ。多気筒、大排気量のガソリンエンジンを搭載したモデルで、それもレクサスという人気ブランドが開発し発売しているからおもしろい。歴史上、最後になるかもしれない多気筒、大排気量エンジンを積んだ最新のオープンカーに試乗した。

クセがなく扱いやすい完成されたスポーツカー

レクサス『LC500』は、ご存じのとおり、国内唯一の高級車ブランドの最高級スポーツカー。2017年に2ドアクーペが発売された。V6、3.5LハイブリッドとV8、5Lガソリンエンジンの2本立て。2020年6月から加わったコンバーチブルはV8エンジンのみの設定。ちなみに『LC500 コンバーチブル』はルーフに自動開閉の幌を採用。これは車重を抑え、軽快感を演出するためだと言われている。何年たっても趣味の道具として乗り続けたくなる極上のスポーツカーであることは間違いない。

エレガントな和製スーパースポーツ

レクサス『LC500 コンバーチブル』

レクサス『LC500 コンバーチブル』

Specification
■全長×全幅×全高:4770×1920×1350mm
■ホイールベース:2870mm
■車両重量:2050kg
■排気量:4968cc
■エンジン型式:V型8気筒DOHC
■最高出力:477PS/7100rpm
■最大トルク:540Nm/4800rpm
■変速機:10速AT
■燃費:8.0km/L(WLTCモード)
■車両本体価格:1500万円

レクサス『LC500 コンバーチブル』

スピンドルグリルが似合うフロントデザイン。低く構えたフロントフェンダーにより左右幅がややつかみにくい。ボディーは軽量化によりアルミ素材を多用している。

レクサス『LC500 コンバーチブル』

厚みのあるボディーはプロポーションが美しい。前輪と後輪の中間に運転席が位置するように造られているのはスポーツカーの定石。ハンドリング重視の設計思想が伝わる。

レクサス『LC500 コンバーチブル』

トランク開口部の高さは約860mmでやや高め。排気音は室内でも楽しめるようにマフラーの外装バルブで音を演出。吸気音も室内に共鳴させるサウンドジェネレーターを備える。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。