小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

充電端子がてんこ盛り!スマホ150台分の充電ができる大容量バッテリー「HUG-1500」

2021.11.13

せっかくデジタルガジェットを持ち歩いているのにバッテリー切れはもうイヤァ~ン!

デジタルガジェットが世の中に広く浅く出回るようになって久しい今日この頃ですが、いくらこれらの商品が狭く深くメジャーになったとしても、課題として残っているいくつかの問題がひとつだけあります。果たしてそれはいったい何でしょう?

……そう、「電力」です。

スマホやタブレットにコンピューター、電子レンジに温水便座……いずれも電気が切れてしまったら使えません。

何ということでしょう!

いったい全体、何が何で端子だらけ? オドロキの大容量バッテリーがシン・登場!

そんな時に大活躍するのが大容量バッテリー。

電子機器の電力切れ問題をたちどころに解決してくれます。

しかしながらこれまでの大容量バッテリーは、さすがに数十~数百の充電端子までは内蔵しておらず、しかも同時給電ができないというものが多かったです。

これは由々しき問題です。

デジタルガジェット全盛のこの時代、目がくらむほどのたくさんの充電端子を持ち、しかも全端子で同時充電が可能な、使い勝手のよいベリーナイスな大容量バッテリーは存在しないものなのでしょうか……?

実はあります。

このたび応援購入サービス「マクアケ」にて出品を開始したプライム・スターより、思わず目がテン! 全45ポート同時給電可能で充電端子がてんこ盛りの大容量バッテリー「HUG-1500(ハグ-1500)」が発表されました!

……何でもこれさえあれば、全45ポートまとめて同時に給電をしてくれるんだそうです! こりゃおののいた!

電気の備えがもっと身近になるかもしれない大容量バッテリーが爆誕!

Makuake|驚異の45人同時給電のライフラインアイテム! 大容量バッテリー「HUG-1500」

いのちをつなぐ、みんなでつなぐ超大容量蓄電池「HUG1500」

今や、複数のスマホやタブレットおよびデジタルガジェットを、常時持ち歩いている人は少なくありません。

ひとりで2~3台、多い人だと20~30台くらいは持参している人がいます。筆者だと約15台くらいです。

そうなるとバッテリー切れ対策は、急務中の急務です。

そこでお待たせいたしました、お待たせしすぎたかもしれません。

一度に大量の機器の同時充電が可能な大容量バッテリーの出番です。

しかしそれまでの大容量バッテリーの出力ポート数は、多くても十数ポートくらいがせいぜいで、さすがに20基以上の端子があるものはなかなか存在しませんでした。

そんなデジタルガジェッターたちの愛の苦しみと悲しみの幾年月を一身に背負った中、ついにその問題を解決したバッテリーが登場いたしました!

その名も大容量バッテリー「HUG-1500」の登場です。

大容量バッテリー「HUG-1500」の特徴とは?

それでは大容量バッテリー「HUG-1500」の特徴をご説明いたします。

出力は1500W/容量1500Whの超ハイパワー給電!

「HUG-1500」は以下の家電製品をなんなく稼働させられます。

●ノートPC……約30回分
●テレビ(32型)……約11時間
●IHヒーター……約1.2時間
●電気毛布……約22時間
●扇風機……約40.5時間
●ドライヤー……約1時間

圧倒的すぎる! 合計45ポートの出力端子!

思わずトライポフォビア(ハスの実恐怖症)の人もはだしで泣いて逃げ出す、怒濤のようなタップ数とそのデザインが特徴です。

1500Whの大容量を生かす、AC×6・USBType-A×36・USB Type-C×1・ワイヤレス充電設置場所×2の計45ポート=45機器を同時に充電が可能です。

3モードのLEDライトパネルを搭載!

本体正面には……

●1回押し……フルライト
●2回押し……ハーフライト
●3回押し……SOSシグナルライト

の3つのモードを切り替え可能なLEDライトが内蔵されているので、SOS信号で救助を呼べるのも安心です。

デザインが美しい!

バッテリー容量などがひと目でわかりやすい、美しいデザインのディスプレイを搭載しています。

専用ケースを使うと超持ち運びやすい!

専用ケースはショルダーとキャスターが内蔵されているので、とても持ち運びがしやすいです。

三種類の電源から充電できる!

ACアダプタからは約8時間、シガーソケット充電ケーブルからは約12~13時間、ソーラーパネルであれば約8~10時間で充電が可能です。

みんなで使える!

大容量バッテリーを遭難先や避難先で独り占めして、白い目で見られるのもオツなものですが、あえてこの際みんなで電力をわかち合って、今後の親好を深めた方が将来的にはよいのではないかと思います。

ケースに全部の充電ケーブルが入る!

使えるだけの充電ケーブルを全部ケースの中に入れてしまえば、大容量バッテリーと充電したいガジェットはソコにあるというのに、肝心のケーブルが足りない、なんてお茶目でOh! ミステーク! ……な事態を防ぐことができます。

たくさんジャンジャンつないじゃいましょう。

「HUG-1500」の主な仕様は以下の通りです。

型番:PR-HUG-1500
蓄電容量:1500Wh
定格出力:1500W
瞬間最大出力:1900W
出力種類:AC・USB type-A/type-C・ワイヤレス充電
使用環境条件:0~40℃
重量:約13.8kg
外形寸法:W355×D255×H300 (mm)
充電時間:約8.5時間 (AC 100V)
付属品:
・HUG-1500専用ケース×1
・ACアダプターケーブル×1
・シガーソケット充電ケーブル×1
・ソーラーパネル充電ケーブル×1
※ソーラーパネルは別途購入が必要です。

……しかし、こういったものは実際たくさん一度に全部まとめて充電してみないと、使い物になるのかどうかよ~くわからないですよね。

そこでこのたび、全45ポート同時給電可能で充電端子がてんこ盛りの大容量バッテリー「HUG-1500」を試用してみました!

さっそく開梱の儀です!

充電端子がてんこ盛りの大容量バッテリー「HUG-1500」を試用してみました!

こちらが本体、付属品とケースになります。

ACアダプターが付属しているので、ご家庭のコンセントに繋げればすぐ充電が可能です。

シガーソケットケーブルやソーラーパネル用のケーブルも同梱されておりますので、車か太陽+ソーラーパネルを用意すればそちらからも充電可能です。

期待で胸が45ポートになります。

出ました本体!

黒い穴の集合体がタマラない人にとっては垂涎のデザインかもしれません。

電源を入れましょう。DCやAC端子から出力させたい時は、それぞれのボタンを押してやる必要があります。

いっぱい繋がった!

動いた! 感動しますた。

実際の試用動画がコチラ!▼

思わず目がテン! 全45ポート同時給電可能で充電端子がてんこ盛りの大容量バッテリー「HUG-1500」でガジェットを充電してみた!

次回作は、「100ポート」同時給電可能な大容量バッテリーをお願いいたします!

※本記事掲載の内容・画像・動画は、プライム・スター株式会社様・株式会社マクアケ様よりご承諾を頂いております。
※他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには、立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクもまれにあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、自称漫画家 兼 実質ライター。 電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2××EJQS
YouTubeチャンネル開設中→https://www.youtube.com/user/furucyan/videos?sub_confirmation=1
記事の内容について(おことわり)→https://tinyurl.com/2nvk2j4w

明るさ230ルーメンでIPX3相当の防水仕様!キャンプ、登山、トレッキングに使えるDIMEの付録「高輝度LEDランタン」

現在発売中の雑誌「DIME」12月号の付録「4WAYポータブルランタン」が話題だ。このLEDランタンだが、付録とは思えないほどクオリティーが高く、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるのが特徴。しかも、迷彩柄のデザインがお洒落で、アウトドアやレジャーで使いたくなる人も多いはず。先日、震度5の地震が東京を襲ったが、防災用ライトとしても役立つ便利アイテム。一家に一台、常備しておくと何かと役立つアイテムであることは間違いなさそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1251125/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。