小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マニアが厳選!生活スタイルを一新したい人におすすめのサブスク5選

2021.11.13

この一年も、おうち時間が続いたが、そろそろ「生活を一新してリフレッシュしたい」「部屋やファッションを変えたい」と感じていないだろうか。一気に家具や家電、ファッションなどを一新したい気もするが、買い直すとなると、コスト的な問題も出てくる。

そんなときに便利なのが、月額払いで必要な分だけ利用できるサブスクリプションサービスを利用することだ。

生活を一新したいときに利用できるサブスクにはどんなものがあるのか。今回は、サブスクマニアのインテリアコーディネーターである宮城いくえ氏にピックアップしてもらった。

生活を一新したい人におすすめのサブスク5選

宮城氏の自宅

宮城氏は、サブスクに月額約7万円をかけており、月に定価にすると推定約100万円のモノと体験を楽しんでいるという。そんなあらゆるサブスクを知り尽くしている宮城氏に、生活を一新したい人におすすめのサブスク5つ教えてもらった。

【取材協力】

宮城いくえ氏
フリーランスインテリアコーディネーター/フォトグラファー/ライター
「心地よく暮らす」をテーマにインテリアの情報を発信中。家具・家電からおやつやコーヒーまであやゆるサブスクを利用しながら生活している。
https://twitter.com/IkueBranch

1.「subsclife(サブスクライフ)

宮城氏の自宅。右手前のダイニングテーブルセットはsubsclifeのもの。

「ブランド家具やバルミューダのトースターなど、おしゃれ家電を定額レンタルできるサブスクです。私は、自宅の家具・家電はほとんどsubsclifeで揃えました。家具は高額になりがちなアイテムゆえ、買い替えのハードルが高いのですが、サブスクであれば初期費用を抑えられ、手に入れやすくなります。

また、少し個性的なデザインも、購入ではなくサブスクであればお試し感覚でチャレンジしやすくなります。subsclifeはデザイン性の高い商品がそろっているので、自宅インテリアを一新したい方にとてもおすすめです」

2.「airCloset(エアークローゼット)

画像提供:airCloset

「ファッションのサブスクです。旬のトレンドお洋服を存分に楽しみつつ、クローゼットの中をスッキリ保てます。しかもプロのスタイリストがお洋服を提案してくれるから、これまでに自分では選ばなかったような色・デザインにもチャレンジできるのが魅力。お洋服のラインナップに変化を持たせたい方におすすめです」

3.「Casie(かしえ)

「アートの定額レンタルサービス。なかなか手を出しにくいアートも、サブスクなら自宅に取り入れるハードルが下がります。原画ならではの質感も魅力で、凹凸や光の当たり具合などによって変わる表情もぜひ楽しんでいただきたいです。

最短1ヶ月で交換可能なので、季節や気分で飾るアートを変えてみるのもOKです」

4.「DAY TWO(デイトゥー)

出典:株式会社FLATBOYSプレスリリース

「パーソナライズセルフケアブランドDAY TWOの『DAY TWO Epsom Salt』は、Webで簡単な診断に応えることで、今の心と身体の状態に合わせた入浴剤を届けてもらえる“パーソナライズ入浴剤“を提供するサービスです。

エプソムソルトにエッセンシャルオイルをブレンドした入浴剤で、着色料や合成香料、防腐剤は無添加。今年7月に発売された、5つの香り+シンプルなソルトの6種類がセットになった『スペシャルケアBOX』は週末のゆったりバスタイムにぴったりです。自分のための時間をしっかりとって、生活をより豊かにしたい方におすすめです」

5.「GOOD GREEN(グッドグリーン)

「観葉植物のサブスクです。部屋に観葉植物があると落ち着く空間になります。GOOD GREENは自分でこまめに観葉植物をお手入れしたいや、メンテナ ンスをお任せしたい方まで、幅広いニーズに対応してくれるのが嬉しいポイント。自宅のインテリアをグレードアップさせたい方にもオススメです」

サブスクがおすすめの理由

宮城氏のサブスクアイテムの一部

ところで宮城氏は、なぜサブスクを推しているのだろうか? その理由を聞いてみた。

「さまざまな理由がありますが、大きな理由のひとつは『自分の暮らしをカスタマイズできるということ』です。定額で必要なときだけ利用できるサブスクは、自分自身のライフスタイルに変化が出たときに解約したり、別のサブスクを契約するなど、調整しやすいのが魅力に感じています。

また、家具などは、購入するときと、手放す際のハードルがとても高いジャンルですが、サブスクの登場により、『買う』以外の選択肢ができたことはインテリア業界にとっても革命だったと思います」

サブスク破産を避けるポイント

サブスクで一時期、話題になったのが、「サブスク破産」だ。サブスクにあれもこれも手を出しすぎて、月額支払額がかさみ、支払えなくなる問題だ。このサブスク破産を避けるには、サブスクを契約前に次の点を確認することがおすすめだと宮城氏は述べる。

1.利用期間

「家具や家電のサブスクの場合、最低利用期間が3ヶ月~など、超短期には向かないサブスクもあります。ご自身がどのくらい利用するのかをきちんと把握し、各サービスの最低利用期間を必ずチェックするのをおすすめします。

また、これも家具サブスクについてですが、『利用期間×月額料金』を一度試算してみることが大切です。これが商品の定価販売価格を超えてしまうようであれば『購入したほうが安かった…』と後悔してしまうことになるので、要注意です」

2.月額の他にかかる費用はあるか

「月額料金の他に、かかる費用はないか確認しておきましょう。盲点なのが、返却手数料です。商品をレンタルする系のサブスクは、返却の際に費用がどれくらいかかるかを把握しておくのをおすすめします」

3.解約条件・スキップ機能の有無の把握

「サブスク契約後、不要になった際、すぐに解約できるかということも必ずチェックするのをおすすめします。または、一時的に不要な場合、届いたものを消費しきれず、たまってしまうなどの場合は、一時的にサービスを停止する『スキップ機能』があると便利です。このあたりを把握しておけば、無駄な出費を防ぐことが可能です」

おうち生活や身のまわりのものを一新できるサブスクが紹介された。どれも活用しだいで、毎日の生活が一新され、充実する可能性を秘めている。サブスクのメリットをよく理解しつつ、チェックすべきポイントを押さえて利用しよう。

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。