小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ジャイアントが着脱可能なバイザーを搭載した自転車用MIPSヘルメットを発売

2021.11.09

ジャイアントは、MIPSテクノロジーを採用したヘルメット「RELAY ASIA MIPS」「PATH ASIA MIPS」を発売した。価格は各6,600円。

いずれも、転倒時の衝撃を緩和するMIPSテクノロジーを採用したヘルメット。後部にはライトマウントを備え、夜間の視認性を向上させるテールライトを装着することができる。

「RELAY ASIA MIPS」と「PATH ASIA MIPS」は、標準付属するバイザーが異なる兄弟モデルで、「RELAY ASIA MIPS」にはソフトバイザーを付属、「PATH ASIA MIPS」にはプラスチックバイザーを付属。

バイザーを外した状態だとロードバイクスタイルだが、「RELAY ASIA MIPS」はソフトバイザーをつけることでカジュアルな街乗りや通勤・通学にぴったりの見た目となり、「PATH ASIA MIPS」はプラスチックバイザーをつけることでMTBにマッチするアグレッシブなルックスへと変化するので、さまざまなシーンで活用できるのだ。

ちなみに、ソフトバイザー、プラスチックバイザーともに別売品(各1,320円)が用意されているので、追加購入することで、より活用シーンを広げることができる。

「RELAY ASIA MIPS」はマットメタリックホワイト、マットパンサーブラック、サテングリーン、マットスティール、マットブルーの5色を用意。

「PATH ASIA MIPS」はマットパンサーブラック、マットライトスティールの2色で展開する。

このほか、女性向けブランド「Liv(リブ)」より「LIV PATH ASIA MIPS」が登場。こちらはソフトバイザー、プラスチックバイザーの両方を付属したモデルとなる。カラーはマットホワイト、マットブラック、マットブルーの3色を用意。価格は6,600円。

関連情報
https://www.giant.co.jp/
https://www.liv-cycling.jp/

構成/立原尚子

DIME11月号の特集は「通勤自転車ベストバイ!」

コロナ禍によって、これまで以上にブームとなっている自転車通勤。電動&アナログ別に、最新モデル60台を3人の達人たちが徹底比較。健康面だけでなく、仕事の効率もアップするというのであれば始めて損はなし。特別付録は、テレワークやデスクワークに使える「モバイルPCスタンドMAX」です!

セブンネットショッピングで購入する → https://7net.omni7.jp/detail/1229359510-1229359510?cateType=1&siteCateCode=003107

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。