小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

台湾フード、プラントベースミート、唐揚げ、コロナ禍でも元気な飲食店の秘密

2021.11.11

@DIMEから繁盛店の作り方のヒントを紹介します。

繁盛店の作り方

テイクアウトも大人気!魯肉飯、鶏肉飯、台湾のストリートフードが人気の理由

台湾ストリートフード

最近、「ルーローハン」という言葉をよく目にします。「ロールパン」じゃありません、ルーローハン。漢字で書けば魯肉飯。細かく切った豚の皮付きバラ肉(絶対、皮付きじゃなきゃダメなんだそうです)をスパイスとともに炒め、さらに、水・醤油・オイスターソースなどを加えてゆっくり煮込み、白米の上に汁ごとかけた、台湾のストリートでも最もポピュラーなファストフードです。ちなみに現地では、味つけ卵とか、同じ煮汁で煮込んだ豆腐とかをトッピングするのが普通だそうです。

【参考】https://dime.jp/genre/1156643/

コロナ禍で「プラントベースミート」のニーズが高まっている理由

プラントベースミート

コロナ禍がフード界にもたらした思わぬ結果のひとつに、植物由来の代替肉(プラントベースミート)の需要急増があります。その傾向が最も顕著なのがアメリカです。アメリカで新型コロナ患者が初めて見つかったのは昨年の1月21日ですが、その後、食肉加工場でクラスターが発生したことや、ウイルスが動物由来と報道されたことで、5月2日までの間に食品店における代替肉の売り上げは2.64倍に増えました。

【参考】https://dime.jp/genre/1138857/

コロナ禍が生んだ「唐揚げバブル」の行く末

外食業界誌紙14社の記者が選んだ2020年の「外食アワード」で、昨年を象徴するキーワードとして、「コロナ禍」「テイクアウト・デリバリー」と並んで選出されたのが、「唐揚げバブル」。たしかに昨年は鶏のから揚げの年でしたね。  現在、我々が食べている鶏のから揚げは、1932年に三笠会館(当時は「食堂三笠」)が、銀座1丁目に出した鶏料理専門店の看板メニューとして考案したものと言われています。それ以前から、洋食店ではチキンカツが作られていましたが、鶏は肉の中でも一番の高級食材で、価格はチキンカツ、ビーフカツ、ポークカツの順に高かったそうです。

【参考】https://dime.jp/genre/1102932/

豪華付録付き!DIME最新号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」「iPhone 13」「FIREで幸せを手に入れる方法」

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

【参考】https://dime.jp/genre/1256592/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。