小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハンバーグ、そうめん、四川料理、コロナ禍でも繁盛している飲食店のユニークな戦略

2021.11.11

@DIMEから繁盛店の作り方のヒントを紹介します。

繁盛店の作り方

注目点が続々オープン!〝新しい四川料理〟が人気の理由

辣子鶏

長引く緊急事態宣言で飲食業界は苦境に立たされ続けていますが、そんな中でも、いい店が次々にオープンしているのが四川料理の専門店です。  四川料理といえば唐辛子、というのが一般的イメージですが、そもそも唐辛子はメキシコ原産で、海を越えてヨーロッパに伝わったのは15世紀、中国に伝わったのは18世紀前半。中国料理4000年の歴史の中で、唐辛子は300年の歴史しかありません。では、それ以前、四川料理は何で味をつけていたかというと、四川の辛さの基本の「麻(マー)」(山椒の辛さ)と「辣(ラー)」(唐辛子の辛さ)のうち「麻」の素、花椒(ホアジャオ)は大昔から栽培されていたので、痺れるような味つけはあったそうですが、実はそれより重要なのが「塩」です。

【参考】https://dime.jp/genre/1241330/

コロナ禍でハンバーグ専門店に行列ができる理由

ハンバーグ

コロナ禍下にオープンした外食店で最も成功した店はどこかと聞かれたら、多くの外食関係者が声を揃えて『挽肉と米』と答えるに違いありません。昨年6月1日、最初の緊急事態宣言の解除直後に吉祥寺・東急百貨店の裏にオープンしたこのハンバーグ定食専門店は、メディアが大々的に取り上げたわけでも、強力なインフルエンサーが推したわけでもないのに、若者のSNSで秒で話題になり、アッという間に行列のできる人気店になりました。

【参考】https://dime.jp/genre/1202007/

産地、食べ方、専門店、誰かに話したくなる「そうめん」トリビア

昔から「気温が30℃を超えるとそうめんの消費が急速に伸びる」と言われているそうで、そうなると、いよいよそうめんの季節が到来、ってことになりますね。  そもそも、そうめんは湿気のない冬に作り、春に熟成させ、5〜8月で生産量のほとんどを売り尽くす夏場の季節商品。中でも売り上げが一番大きいのは、お中元が行き交う7月。昔の中流家庭では、そうめんはお中元でいただいたやつを家でひと夏かけて食べたものでしたからね。ところが、中元文化の衰退とともに、売り上げも右肩下がり。

【参考】https://dime.jp/genre/1182337/

豪華付録付き!DIME最新号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」「iPhone 13」「FIREで幸せを手に入れる方法」

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

【参考】https://dime.jp/genre/1256592/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。