小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BOSSから理想のファズサウンドを追求したコンパクトエフェクター「FZ-1W」が登場

2021.11.06

ビンテージ・ファズのサウンドを独自に解析して誕生したエフェクター

ローランドはボス(BOSS)ブランドのコンパクト・エフェクター「技クラフト・シリーズ」の最新モデル『FZ-1W』を2021年12月11日(土)より発売を開始する。

1960年代に登場したファズ・ペダルは、ロック・ミュージックを演奏するギタリストの支持を集め、音楽シーンの形成に大きな影響を与えた。

当時のファズ・ペダルは、シンプルな回路でありながら、きらびやかで鋭く、長く伸びるサウンドを備えており、また、入力される音量や、ピッキングのダイナミクスにも敏感に反応するレスポンスの高さは大きな魅力といえる。

その一方で、電池の消耗による電圧変化、演奏場所の温度や湿度などの影響を受けやすく、サウンドや動作が安定しないという傾向を持つ個体も少なくなかった。

そこで同社は、英国”Sola Sound” との共同プロジェクトによって生まれた「TB-2W」(2021年4月発売)の開発をきっかけに、数多くのビンテージ・ファズのサウンドや、回路設計、パーツ構成、挙動に至るまで徹底的に解析。

そこで得た知識と経験をもとに、独自の視点で理想のファズ・サウンドを追求したペダルが『FZ-1W』だ。『FZ-1W』は、ビンテージ・ファズ特有のきらびやかで印象的なサウンド、スムーズなサスティーン、高いギター・ボリュームへの追従性を備えている。

また、心臓部に高品質のシリコン・トランジスタを採用することで、よりハイゲインでありながらローノイズのファズ・サウンドを常に安定した動作で実現している。さらに、現代の音楽シーンにもマッチする、中低域にフォーカスしたファットなファズ・サウンドも搭載。『FZ-1W』は、ビンテージとモダンを両立したボス・オリジナルのファズ・ペダルと言える。

BOSS『FZ-1W』の主な特徴

「VINTAGE」モード

「VINTAGE」モードは、きらびやかでハイゲインなファズ・サウンドに粘りのあるサスティーン、優れたギターのボリューム操作への追従性を備えている。

ボリュームを絞れば、特有のエンハンス効果によりもたらされる鈴鳴りのクランチ感や、軽やかなクリーン・サウンドまでスムーズに音色を変化させていくことが可能だ。またTONEつまみの操作で高域と低域の調節ができ、サウンドのカラーを調整できる。

「MODERN」モード

「MODERN」モードは、現代の音楽において即戦力となる中低域にハリのある分厚いファズ・サウンドが得られる。TONEつまみの操作で中低域のキャラクターを損なうことなく高域の調節が可能だ。

また、ブースターとして使用する際には、ギターのボリュームを上げてファットなリードを絞ることで、フラットかつ軽やかなクランチ・サウンドが得られる。

『FZ-1W』の主な仕様

外形寸法/幅73×奥行き129×高さ59mm
質量(電池を含む)/430g
価格/オープン価格

関連情報
https://www.boss.info/jp/products/fz-1w/

構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。