小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

億り人になったら?暴落したら?投資を始める前に覚えておきたいリスクとリターンの基礎知識

2021.11.03

投資の知識に関連する記事を@DIMEから厳選して紹介します。

投資の知識

仮想通貨投資で「億り人」になることができたらどうすればいい?

仮想通貨

投資した仮想通貨が急騰して残高表示が1億超えて「億り人」になれたのも束の間、うれしさのあまり思考停止になってしまうのが人の性だ。上にまとめた3つの注意点は、税制面と精神面の両方を意識したものである。まず、仮想通貨は値動きが激しいのでせっかくの1億超えが無駄になる前に利益を確定したい。利益確定と同じくして、できれば税理士への相談をするのがよいだろう。仮想通貨投資で得た利益には最大で55%の所得税がかかるほか、翌年にかかる住民税も莫大になるからだ。一番大事かもしれないのが、億り人になったと周囲に安易に報告しないこと。人間関係のトラブルこそ、身を滅ぼす危険性が高いからだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1226598/

世界の超富裕層を知る投資マイスターが解説する「アルケゴス事件の背景と教訓」

コロナ禍で長引く金融緩和のもと、行き過ぎたレバレッジ等による金融リスクの顕在化が懸念されている。 その具体例がアメリカで今年4月に発覚した「アルケゴス事件」だ。 ファミリーオフィスと呼ばれる投資会社であるアルケゴス・キャピタル・マネジメントが運用に失敗し、その影響でクレディ・スイス、UBS、野村證券、三菱UFJ証券など世界の名だたる投資銀行が多額の損失を被った。

【参考】https://dime.jp/genre/1212514/

投資している人が避けては通れない「暴落」を乗り切るために大切なこと

資産形成の要諦は「長期、分散、複利」だが、投資期間が長くなればなるほど、避けることができないのが資産価格の暴落だ。2000年以降を振り返っても、2000年の米ITバブル崩壊と翌年の9.11テロ、2008年のリーマンショック、2020年の新型コロナと、ほぼ10年に一度は暴落が起こっているのがわかる。 そこで今回、暴落を乗り切るためにはどうするか、暴落に際してどう行動するかについて考察した三井住友DSアセットマネジメントによるマーケットレポートを以下にて紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1231878/

大きな資金や借入がなくても不動産投資ができる「REIT」の始め方

家賃収入を得て不労所得を得ることができる不動産投資。大きな資金や借入がなくてもREITを利用すれば気軽に不動産投資を行うことができる。REITとは、不動産投資信託ともいい、小口で集めた資金をおおきなまとまりにして、不動産運用のプロが物件の選択、管理、売買を行い、投資家はその投資資金に対応する損益を享受することができる。また、不動産投資により得られる売却益や家賃収入を元に年1、2回配当が行われる(実際は信託財産から支払われる)。

【参考】https://dime.jp/genre/1238726/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。