小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

感染予防効果、3回目の接種、効果的な接種方法、データから読み解く新型コロナワクチンの最新事情

2021.11.05

コロナワクチンに関連する様々な調査データを@DIMEから厳選して紹介します。

コロナワクチン調査

新型コロナワクチンは1回目と2回目で種類を変えると効果が高まる可能性、スウェーデン・ウメオ大学研究報告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種では、2回ともウイルスベクターワクチンである英アストラゼネカ社製のワクチンを接種するよりも、1回目にアストラゼネカ社製、2回目にはmRNAワクチンである米ファイザー社製、または米モデルナ社製のワクチンを接種する方が効果的であるとする研究結果が報告された。

【参考】https://dime.jp/genre/1250785/

新型コロナワクチン接種、半数の人が「自己負担なら接種しない」

“公費負担”か“自己負担”かで、接種率には差が出てくることは間違いない。 10月12日、衆議院本会議で岸田総理が、新型コロナワクチンについて「3回目の接種についても公費負担でおこなう」と表明した。3回目の接種は早ければ12月にも始める方針という事だが、「3回目のワクチン接種」について、多くの人はどのように考えているのか。

【参考】https://dime.jp/genre/1245706/

新型コロナワクチンによる感染予防効果は半年で大きく低下、イスラエル研究グループやカタール保健省の報告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンによる感染予防効果は、接種後の時間経過に伴い低下することがこれまでにも報告されているが、その変化を詳細に検討した、イスラエルとカタール発の2報の論文が、「The New England Journal of Medicine」に10月6日掲載された。 この2報の論文は、いずれも米ファイザー社製「BNT162b2Covid-19」に関する研究の結果であり、ともに接種半年後に感染予防効果が大きく低下する可能性を示している。

【参考】https://dime.jp/genre/1243870/

ワクチンを2回接種した人でも半数以上が「不安疲労を感じることが増えた」

長期化するコロナ禍。ワクチン接種が進み、新規感染者数はピーク時より落ち着きつつある。しかし、変異株の流行や感染症シーズンによる感染再拡大への不安に加えて、生活の制限や人と繋がる機会も非常に限られた生活が続いており、出口の見えない日常の中で、社会全体に不安や疲労感が蓄積していることが推察される。そこでパラミロン研究会ではこのほど、本年1月に実施した「第1回不安疲労実態調査」に続き、コロナ禍における不安と疲労の最新実態を把握するために、9月に20~70代の男女1200人にアンケート調査を実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/1235347/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。