小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

11月3日にオンラインで配信されるゴジラファンの祭典「ゴジラ・フェス2021」の見どころ

2021.11.02

日本が世界に誇る“キング・オブ・モンスター”、ゴジラ。今年はハリウッド版ゴジラ映画の最新作『ゴジラvsコング』が公開され全世界興収500億円を超える大ヒットを記録するなど、その威光は衰えることを知らない。そんなゴジラに魅せられてきたファンなら見逃すことができないイベント「ゴジラ・フェス」が、今年もいよいよ開催間近となった。1954年に第1作目の映画『ゴジラ』が公開された日である11月3日が「ゴジラの日」として認定・登録された2017年から開催が始まった「ゴジラ・フェス」は、今回で5回目を数える。2019年までの3回はリアルイベントとして開催されてきたのだが、昨年に引き続き、今年もコロナ禍の情勢を鑑みてのオンライン開催となる。しかし、今回は完全無料配信かつ昨年よりもさらにパワーアップした内容が用意されているから心配は無用だ。国内のみならず全世界のファンの期待を集めるそのコンテンツの詳細を、開催直前に確認しておこう!

完全新作の特撮映像は『ゴジラVSヘドラ』!

昨年も大好評だった新規特撮『ゴジラ ゴジラ・フェスに現る』の第2弾タイトルは『ゴジラVSヘドラ』。1971年に公開された映画『ゴジラ対ヘドラ』から50周年の節目となる年にふさわしい作品となっている。

第1弾と同様に気鋭の若手映像監督・中川和博氏が手掛けた『ゴジラvsヘドラ』は、まだ残暑も厳しい9月下旬に撮影された。前作の3倍近くの広さで建て込みを行い、舞台となる工業地帯のオープンセットが東宝スタジオの敷地内に出現。そこで戦うゴジラとヘドラのスーツは、2004年の映画『ゴジラ FINAL WARS』で実際に使用されたものだというから、まさにその迫力は本物。オープニング・エンディングの映像は、東京オリンピック閉会式をはじめ国内外のフェスティバルなどで活躍する画家の中山晃子氏が担当している。

フェスでの本編公開に先駆け「特報15秒」がGodzilla Channnel〈東宝特撮〉チャンネルで公開されているほか、「特報30秒」がゴジラ公式アプリ「ゴジラ+」で限定公開されているので、そちらもぜひ観てみてほしい。

『ゴジラvsコング』監督も出演!

今年4月から放送されたTVアニメ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』は、緻密に練り上げられたストーリーや作中に張り巡らされた数々の謎がファンの考察を呼び、大きな盛り上がりを見せた。その監督の高橋敦史氏と、シリーズ構成・脚本を務めたSF作家の円城塔氏の両名をゲストに迎えるトークショーが開催される。放送終了後の今だから話せるぶっちゃけトークが飛び出す可能性も!?

また、ゴジラ・フェス恒例となっているゴジラにまつわるレジェンドたちが熱く語り合う「居酒屋ゴジラ特別編」では、初の海外からのゲストとして『ゴジラvsコング』のアダム・ウィンガード監督が出演することが決定、総合司会を務めるフリーアナウンサーの笠井信輔氏とのスペシャル対談が実現した。『ゴジラvsコング』に吹き替えキャストとして出演している笠井氏だけに、どんな話題を引き出すのか目が離せない!

怪獣といえばやっぱりソフビ!

ゴジラに代表される日本の怪獣・特撮文化の興隆を支えてきたのは、なんといってもソフビフィギュアだろう。かつては玩具として怪獣に熱を上げる子どもたちの身近な存在としてあり続け、近年では大人のコレクターズアイテムとしての人気も高まっている。ゴジラにまつわる人々を訪ねる「ゴジさんぽ ゴジラ・ストアTV編」では、日本で一番古いソフビメーカー「マルサン」の工場をゴジラ・ストアTV宮嶋氏が探訪する。中でも最も人気のある「マルサンヘドラ」が作られている工場だけに、ソフビの魅力が存分に伝わってくることになりそうだ。

また、「秋のフィギュア祭り!」特集と題して、多数のフィギュアを紹介する「ゴジラ・ストアTV」では、ゴジラ・ストアのオープン5周年記念特別企画として開催された「あなたが選ぶ! 東宝怪獣新作ソフビフィギュア!」で見事1位に輝いたゴロザウルス(1968年の映画『怪獣総進撃』など)も登場。フェス当日に「ムービーモンスターシリーズ ゴロザウルス」が発売となるが、その気になるカラーリングや価格などもこの中で発表される。さらに、これも同日発売の『ゴジラvsコング』Blu-ray&DVDや、その完全数量限定生産版に同梱の「ムービーモンスターシリーズ GODZILLA VS. KONG SPECIAL SET」についても紹介予定だ。

7時間にわたる豪華コンテンツの数々でゴジラと人気怪獣を楽しむ!

他にも、ゴジラと並ぶ東宝特撮の人気怪獣モスラの歴史を、講談師・旭堂南流と落語家・桂紋四郎が講談と落語で振り返る「モスラ寄席」など盛りだくさんの内容が目白押しの「ゴジラ・フェス2021」。12時頃のオープニングから19時頃まで約7時間(予定)ノンストップで送る、まさにモンスター級のボリュームのイベントだ。詳細は「ゴジラ・フェス2021」HPで確認してほしい。

「ゴジラ・フェス 2021」開催概要

開催日時:2021年11月3日(水・祝)12:00~19:00頃まで(予定)
配信プラットフォーム:YouTube LIVE(Godzilla Channnel〈東宝特撮〉チャンネル)
料金:無料
公式サイト:https://godzilla.store/gfes/2021/

TM & © TOHO CO., LTD.

取材・文/小田サトシ


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。