小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飼い主に聞いた可愛いと思う愛犬のしぐさTOP3、3位首をかしげる、2位気を引こうとする、1位は?

2021.11.05

愛らしい見た目や仕草で日々の癒しを与えてくれる愛犬。飼い主の中には単なるペットではなく、パートナーや家族のように大切に思っている人もいることだろう。

そんな愛犬のかわいらしさに関するアンケート調査がこのほど、ペットメディカルサポート株式会社により、同社が提供するペット保険「PS保険」の契約者で犬を飼っている2,713名(有効回答数344名)を対象にして実施された。

愛犬の最もかわいいと思う理由は、「しぐさ」「愛情表現」が全体の約6割

愛犬の最もかわいいと思う理由1位は、「しぐさ」(33.1%)、2位は「愛情表現」(27.9%)で、合わせて全体の約6割を占める。続いて、3位に「性格」(18.9%)、4位に「見た目」(17.7%)が並んだ。これら上位4つで「愛犬の最もかわいいと思う理由」のほぼ全部を占める。

次に、回答者が愛犬に対して「最もかわいい」と思う上位の理由について詳細を追ってみた。

愛犬の最もかわいいと思う「しぐさ」1位は、「寄り添ってくれる」

愛犬の最もかわいいと思う「しぐさ」1位は、「寄り添ってくれる」(26.7%)で、2位以下を倍近く引き離した。

2位は「気を引こうとする」(14.5%)、3位に「首をかしげる」(11.9%)、4位に「出迎える」(10.2%)、5位以降は、「しっぽを振る」「寝顔」「後を付いてくる」(約9%)、「笑顔になる」(7.3%)という結果だった。いずれも犬の飼い主に対する好意の表れだが、特に愛犬から寄り添われることで、飼い主は気持ちが楽になったり、癒されたりして、かわいらしさを感じると考えられる。

愛犬の最もかわいいと思う「愛情表現」1位は、「そばで寝る」

愛犬の最もかわいいと思う「愛情表現1位は、「そばで寝る」(26.5%)、2位は僅差で「くっ付く、自分の顔や頭をこすり付ける」(25.9%)が続き、全体の半分以上を占めた。犬のこれらの行為は、信頼し、甘えられる相手に対して見られる。

3位は「じっと見つめる」(20.9%)、4位「お腹を見せる(12.8%)」、5位「なめる」(8.4%)、続いて「おしりを向けてくる」「甘噛みする」「プレゼントを持ってくる」という結果だった。

愛犬の最もかわいいと思う「性格」1位は、「甘えん坊」。2位以下に大差

愛犬の最もかわいいと思う「性格」1位は、「甘えん坊」(41.9%)で、2位以下を大きく引き離した。続く2位は「人懐っこい」(16.9%)、3位は「無邪気」(11.6%)でした。また、4位以降は「やんちゃ」(7.6%)、「怖がり」(5.5%)、「おっとり、穏やか」(4.4%)などという結果になった。

愛犬の最もかわいいと思う「部位」1位は、「目」。全体の約6割を占め、他を圧倒

愛犬の最もかわいいと思う「部位」1位は、「目」(57.3%)で、全体の6割に迫る圧倒的な回答率だった。犬が、ウルウルとした目で相手を見つめるのは、「親愛の気持ち」や「期待」の表れと言われる。以下に回答者が目を選んだ理由の一部を紹介する。

<目を選んだ理由>
・じっと見つめて目で語りかけてくる
・表情が豊かで、考えていることや感情がよくわかる。気持ちが通じていると思えてとてもうれしい
・大きくて、くりくりしている目で見られると幸せになる

まさに「目は口ほどに物を言う」といったところだ。また、「丸い目」であること、「見つめてくるから」というコメントが多く寄せられた。2位は同率で「おしり」「マズル※1」(6.4%)だった。

<おしりを選んだ理由>
・歩く時にふりふりしているから
・見ているだけで癒されます

<マズルを選んだ理由>
・鼻が短く、漫画の( ^ω^ )みたいな口に見え、ペッと舌を出すのでかわいすぎます
・ツンと尖った顔が好きだから

3位以下は「しっぽ」(6.1%)、「頭」(5.8%)、「耳」(4.7%)、「毛並み」(2.9%)の順。少数意見の「そのほか」には、口、お腹、肉球、足、眉、舌、頬、胸が含まれる。

※1 マズル……口周りから鼻先にかけての部分

次に、飼い主にとって愛犬は、どのような存在なのかを聞いた。

愛犬の存在は、回答者の8割が「子ども」と回答

愛犬の存在について聞いたところ、1位は「子ども」(79.7%)で全体の約8割を占めた。多くの回答者にとって、犬は単なるかわいい動物ではなく、自身の子どもであり、守らなければならない大切な「家族の一員」であることがわかった。また、2位は、主従関係や上下関係をもたない「パートナー、相棒」(9.6%)、3位は、あくまで「ペット」(7.6%)という結果になった。

<調査概要>
調査対象 :犬を飼われている当社の保険契約者で補償開始が2020年7月の方2,713名
有効回答数:344名(女性211名、男性133名)
調査期間 :2021年9月28日~2021年10月4日
調査方法 :インターネットアンケート
※各グラフの割合は、小数点以下第1位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはならない。

出典元:ペットメディカルサポート株式会社
https://pshoken.co.jp/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。