小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「初恋」と聞いて思い浮かぶラブソングTOP3、3位「First Love」宇多田ヒカル、2位「CHE.R.RY」YUI、1位は?

2021.10.31

初恋の思い出は甘酸っぱく、失恋の思い出はほろ苦い。あなたにとってそんな甘くて切ない記憶を呼び起こす、とっておきの一曲は、何だろうか?

LINE MUSICはこのほど、同社が運営する⾳楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」において、LINE MUSIC「ラブソング2021」ランキングと、そのプレイリストを発表した。詳細は以下の通り。

好きなラブソングTOP10

好きなラブソング1位には嵐「Love so sweet」が輝いた。⼈気ドラマの主題歌のイメージも強く、10代から60代まで幅広い年代から⽀持を集めた。「イントロが流れただけでキュンとする」「恋する気持ちが前向きになれる」といった声のほか、20〜30代からは「まさに世代でドラマを観ていた」「カラオケでも定番曲」と多くの声が寄せられた。

2位にはKis-My-Ft2「Luv Bias」がランクイン。こちらも⼈気ドラマの主題歌での影響やファンからのコメントも多く寄せられ、「イントロから素敵な曲」「⼤切な⼈を想う歌詞がすごく共感できる」など、歌詞への共感の声も多く寄せられた。

3位back number「クリスマスソング」は、⼈気ドラマの主題歌だけでなくクリスマスの定番ソングとしても多くの⼈に親しまれる冬の名曲だ。「クリスマスならではのワクワク感と、好きな⼈を思う気持ちとが⾼鳴る曲」といった声も寄せられ、冬の季節と恋を描いた歌詞への共感が⼈気を集めた。

プレイリスト︓「好きなラブソングTOP10」https://lin.ee/FnAQ1cZ/lnms

好きな失恋ソングTOP10

失恋ソング1位には優⾥「ドライフラワー」がランクイン。LINEMUSICの⽉間ランキングや上半期ランキングでも1位に輝き、今年⼀⼤ブームを起こした楽曲だ。

10代、20代を中⼼に⽀持を集め、コメントでは「つい⼝ずさんでしまうメロディー」や優⾥の「切ない声が染みる」「⼒強い歌声が好き」といった声のほか、歌詞に対して「共感ができる」「⾃分の失恋そのもの」など共感できるといった声が多く寄せられた。

2位にはHY「366⽇」がランクイン。失恋ソングとしても長く親しまれている名曲だが、「歌詞に共感ができる」といった声が20〜30代を中⼼に10代40代と幅広く⽀持を集めた。また、「カラオケでも必ず歌う」とのコメントも寄せられ、カラオケソングとしても⼈気のようだ。

3位はOfficial髭男dism「Pretender」。10代を中⼼に⽀持を集めた。こちらも「カラオケで⼈気」「TVを観て⽿に残っている」といった声のほか、「悲しい曲なのに明るいメロディーなのが魅⼒」「歌詞の『君の運命のヒトは僕じゃない』という部分がダイレクトに共感できる」「⼿に⼊れられないのに諦めきれない感じがとても素敵」という失恋への共感の声が多く寄せられた。

プレイリスト︓「好きな失恋ソングTOP10」https://lin.ee/niGKp6l/lnms

“初恋”といえば思い浮かべるソングTOP10

1位には圧倒的な投票数により村下孝蔵「初恋」が輝いた。1983年にリリースされた同曲は、40代以降の世代を中⼼に票を集め、コメントでも「この曲しか思い浮かばない」「⽢くて素敵な声、切ない歌詞が好き」「まさに初恋のときにラジオでよく聞いていた」という声が寄せられた。

また、10代、20代の若年層からは「親がよく聞いている」「カバー曲で知った」という声が寄せられた。さらに「『振り⼦細⼯の⼼』という歌詞表現が好き」「カタカナ(英語)を使わない歌詞が魅⼒的」といった昭和のラブソングとして現代の楽曲と⽐較して改めて良さを感じた、というコメントも多く、当時を知らない世代にとってもラブソングの名曲として親しまれているようだ。

2位にはYUI「CHE.R.RY」がランクイン。20代を中⼼に票を集め、「歌詞とポップなメロディで初々しい気持ちが蘇る」「『恋しちゃったんだ』というストレートな歌詞からすぐに思いついた」「カラオケでも定番曲」といった声が寄せられた。

加えて、30代以上でも歌詞の『返事はすぐにしちゃダメだって誰かに聞いたことあるけど』や『指先で送るキミへのメッセージ』などから、「ガラケー時代に好きな⼈とのメールのやり取りをしたことを思い出す」「まさに実体験」などの声が寄せられた。

3位は、30〜40代の票を中⼼に集め、宇多⽥ヒカル「First Love」がランクインした。⼈気ドラマ主題歌の影響もあり、「当時⾒ていたドラマの主題歌で、印象に残っている」といった声のほか、「あの若さにして、あの⼤⼈びた歌詞。衝撃だった」など、宇多⽥ヒカル16歳にしてリリースした本楽曲に⼤きな衝撃を受けたと幅広い年代から声が寄せられた。

プレイリスト︓「"初恋"といえば思い浮かべるラブソングTOP10」https://lin.ee/u7sh7V2/lnms


<調査概要>
調査主体︓LINE MUSIC株式会社
調査テーマ︓ラブソングに関するアンケート調査
調査対象︓10〜70代・男⼥
調査期間︓2021年10⽉11⽇(⽉)〜10⽉15⽇(⾦)
調査⽅法︓LINE MUSIC LINE公式アカウントによるアンケート調査
有効回答⼈数︓17,872名

出典元:LINEMUSIC株式会社
https://music.line.me/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。