小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

誰でも簡単に使えるMaleblockの高性能レーザー加工機「xTool D1」

2021.10.31

中国企業のMaleblockは、モノ作りを楽しみたい人に向けて手軽に使える高性能なレーザー加工機『xTool D1』のクラウドファンディングを「GREEN FUNDING」にて実施中だ。締め切りは11月30日までで目標金額は200万円。用途としては木や段ボールなどの素材を切断したり、画像や文字などのイメージを22種類の素材にレーザー彫刻するなどの加工作業だ。高い加工精度を誇り、手作業では難しい正確で繊細な表現ができるのが特徴。

加工エリアはA3サイズよりも大きい432㎜×406㎜で、オプションの回転装置や調整脚を使えば高さのある作品や円筒状や球状の立体物に彫刻することも可能だ。パソコンやスマホにも対応し、USBケーブルかWi-Fiで本体と接続すれば、直感的なユーザー・インターフェイスで簡単に扱うこともできる。

デザインデータを本体に送信しておけば、デバイスに接続していなくてもオフラインで加工できる。画像のデザインデータは1000dpiの解像度に対応し、保存している写真をデザインデータに利用でき、無償のサンプルデータも用意されているので、自分でオリジナルデータを作成しなくても制作を楽しむことができる。


10Wの高出力レーザーを採用したモデルなら6㎜の厚さの木材を切断することが可能。複雑な形もレーザーで正確に作業できるので、写真のような複雑なデザインも手軽に彫刻できる。一般的なレーザー加工機は焦点位置を合わせるのが難しいと言われることもあるが、『xTool D1』は焦点位置を調整するためのレバーを使って焦点合わせも簡単にできる。製品自体は組み立て式だが少ないパーツでシンプルな構成になっているので組み立ても簡単だ。

『xTool D1』の主な仕様


今回のクラウドファンディングでは、レーザーパワーが10Wと5Wの2モデルのプランを用意。製品は2022年1月下旬から発送予定で、先着順の特典を複数用意してメーカー希望小売価格の最大40パーセントOFFで提供される。

https://greenfunding.jp/lab/projects/5287

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。