小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年は貯金できなかったという人必読!今日からできる「かけ込み貯金」のススメ

2021.10.30

新年には「今年こそ貯金をするぞ」と意気込んだはずが、あっというまに年末。

「今年もまともに貯金ができなかった」と肩を落としている人はいないでしょうか。

いえいえ、あきらめてしまうのはまだ早いですよ。

年末までの残り少ない数カ月を有効に活用して、今年の貯金を一気にかけ込みで貯めましょう。

大きな貯金は難しくても、まずは手堅く5万円から。年末までにボーナスがある人は10万円を目標に手堅く確実にできる貯金法を実践していきましょう。

年末までにできるかけ込み貯金

長期的に貯蓄を継続するには根本的な家計の見直しが必要になりますが、今回はそのような家計の見直しを一切せずにできる手軽な貯金法を紹介します。

手軽な貯金法1:小銭貯金

難しい計算なしに誰でもできる貯金法のひとつが小銭貯金です。全額キャッシュレスで支払っている人には難しい貯金法ですが、少量でも現金の支払いがある人は小銭が出たら貯金箱にいれて貯金にしましょう。500円玉だけに絞る500円玉貯金という方法もあります。

週末ごとに500円玉を2枚ずつ貯金箱に入れれば、2ヵ月8週間で約8000円貯まります。

手軽な貯金法2:つもり貯金

休日などの過ごし方を少し変え、本格的な忘年会や新年会のシーズンになるまで外食などを少し控えることで、節約する方法もあります。

休日の外食を控えることができたら、外食した「つもり」にしてかかると想定される外食費を「つもり貯金」として貯金に回します。

外食だけでなく、コンビニで毎日買っているカフェオレを買ったつもりにして小銭貯金にするなど、短期的に取り組めるつもり貯金をいくつか準備しておくとよいでしょう。

1日150円のカフェオレを2ヵ月60日我慢すれば9000円が貯まります。1回2000円の外食を2ヵ月で5週我慢すれば10000円が貯まります。

手軽な貯金法3:ポイント還元を利用する

毎年年末にかけてポイント還元率アップのキャンペーンを実施している企業も多く見られます。テイクアウトの利用、日用品の購入、特定の曜日に対象店舗での購入など、条件は様々ですが、ポイント還元率が上昇すればあとから付与されるポイントも増加し、可処分所得を増やすことができます。

ポイントサイトのポイントが貯まる案件などに取り組むだけでもポイントが貯まりますので、興味があれば覗いてみても良いでしょう。

貯まっているポイントから支払い、使ったポイントの分だけ「つもり貯金」にすれば、ポイントを貯金に変えることもできます。

10000円相当のポイントを使った時に、使ったポイントの分だけ貯金すると10000円が貯まります。

手軽な貯金法4:不用品販売

年末に向け部屋の片づけも予定しているなら、メルカリやヤフオクなどで不用品を販売しお金にかえるという貯金法も簡単です。

一度に出品すると売れるまで部屋が片付かないことにもつながりますので、今のうちからコツコツを少しずつ出品しておくと年末の大掃除にも間に合わせられます。

売り上げは、違う商品を購入するための資金にするのではなく、手数料が多少かかっても銀行振り込みなどにして現金として残すと貯金につながります。

不要な家電やゲームなど、比較的高単価な掘り出し物を出品できれば10000円ほどの売り上げにするのはそれほど難しくありません。

手軽な貯金法5:ボーナス払いや分割払いをやめる

ボーナスや年末調整などを当てにして、今からボーナス一括払いや分割払いを選択している人も多く見られます。

貯金が少ないと悩んでいるなら、ボーナス払いや分割払いを年内はいったん封印してみましょう。

分割払いをやめるだけで手数料の節約ができますし、ボーナスや年末調整など収入が多い月の引き落としを減らすことができれば、その分手元に残るお金を増やすことができます。

欲しいと思ったものをすぐに買わずに、少し時間をおいてから再検討することで、衝動買いを防ぐ効果も見込めます。

収入をあてにした買い物を少し我慢するだけで、数万円の節約に成功する可能性も少なくありません。

かけ込み貯金に成功したら

今回は、難しい計算などは一切なしで手軽に取り組める貯金法をまとめて紹介しました。

簡単なので誰でもすぐに始められる一方で、意外と長期的に取り組むのは難しいことがあります。

年末までなど、期間を定めて短期的に取り組むと、5万円、10万円といったまとまった貯金になる可能性も充分ありますので、少しでも貯金を増やしたい人は参考にしてみてください。

なお、年末までに少しでも貯金が増えたら、貯金専用の口座などに移してなかったことにしてしまいましょう。

せっかくたまった貯金も、いつまでも生活費の口座に入れておくと、年明けからの支払いにいつの間にか使ってなくなってしまいます。

貯金ができたら貯金専用の口座などに入金しておろさないようにすると、長期的な貯蓄として残すことができますよ。

文/家計簿・家計管理アドバイザー あき
著書に「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他 

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。