小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

英語学習者が選んだ海外旅行解禁後に行きたい国TOP3、3位イギリス、2位フィリピン、1位は?

2021.11.01

英語学習者が選ぶ、海外旅行解禁後に行きたい国ランキング

コロナ禍で海外渡航は難しい状況が続き、海外旅行解禁を待ち望んでいる人は多い。そこでネイティブキャンプでは、海外旅行に行けない状況下で英語学習者が海外旅行に関してどのように捉えているかを調査した。

1. 海外旅行はお好きですか。

d12419-369-e2f47ffb91db08bdf582-1.png

2. 海外旅行解禁後、旅行に行きたい国はどこですか。

d12419-369-22e6803d10445bb63b4b-2.png

海外旅行解禁後、旅行に行きたい国ランキング

  1位 アメリカ     174票

  2位 フィリピン    59票

  3位 イギリス     47票

  4位 オーストラリア  46票

  5位 イタリア     27票

  6位 カナダ      26票

  7位 タイ       19票

  8位 ドイツ      16票

  8位 ニュージーランド 16票

10位 フランス     15票

その他:「スイス」「スペイン」「台湾」「韓国」「シンガポール」「インドネシア」「ベトナム」など

3. なぜその国を選びましたか。

<アメリカ>

・学んだ英語を生かして話してみたいから。

・家族でハワイに行きたいから。

<フィリピン>

・海が好きで、英語を勉強するのに行きやすいから。

・フィリピン人の先生から文化について学び、興味を持ったから。

<イギリス>

・イギリス英語が好きだから。

・観光名所が多いから。

<オーストラリア>

・英語圏で自然が豊かそうだから。

・比較的治安がよく、自然も美しいから。

<イタリア>

・イタリアの古い街並みを楽しみたいから。

・建物が美しく食事も美味しいから。

4. 海外旅行は、あなたの英語学習のモチベーション維持に繋がりますか。

 

d12419-369-1d35154c1c39bdea8c84-4.png

5. 海外旅行中に、「英語を勉強していてよかった」もしくは「もっと英語を勉強しておけばよかった」と感じた印象的なエピソードがあればお教えください。

「英語を勉強していてよかった」エピソード

・飛行機の遅れがあり搭乗口が変更になった時や、乗り継ぎの際のスーツケースの受け取り方法など、困ったときに自分で聞いて対処できてよかったです。

・現地で家族ぐるみで仲良くなり、自宅に招かれ、夕食をごちそうになったことがあります。これはやはり英語が話せないとできない体験だなと思いました。

「もっと英語を勉強しておけばよかった」エピソード

・レストランでの注文がうまく通じなくて、食べたいものが食べられなかったです。

・親切にしてくれた人にありがとうしか言えなかったことです。相手はもっと色んなことを話したそうでしたが、話せないのですごく残念な気持ちになりました。

まとめ

英語学習者が選ぶ、海外旅行解禁後に行きたい国の第1位はアメリカという結果に。英語を学んでいるからこそ、英語力を試すことができるアメリカやイギリス、オーストラリア等の英語圏が人気となった。

フィリピンは公用語で英語が使用され、留学先としても人気の国だ。オンライン英会話講師が多数在籍し、日頃のレッスンで講師と話すうちに魅力を感じ、フィリピンに旅行したいと考える方が多いことが明らかになった。

調査概要:「海外旅行」に関する調査

調査方法:ネイティブキャンプの会員様に対するインターネット調査

調査期間:2021年10月13日~2021年10月17日

調査人数:599名

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。