小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で急成長!セカンドストリート、ブックオフ、トレジャーファクトリー、リユースサービス大手3社のEC戦略

2021.11.29

リユース大手3社はEC&総合店網で攻勢

 業界No.1の店舗数と実績を誇るセカンドストリート、ブックオフ、トレジャーファクトリーの3社に話を聞くと、いずれも消費者の中古品に対する抵抗感は薄れてきていると回答。昨年4月の緊急事態宣言直後は実店舗の収益が激減したため、各社はこぞってEC強化に舵を切った。特に大きな実績を上げたのが、セカンドストリートだ。

「弊社は実店舗やWebでも購入しやすいEC併売体制を構築しているため、掲載数を伸ばすことに集中しました。その結果、EC経由の売り上げは前期比178.8%、販売数は190.2%と大きく伸長しました」(セカンドストリート代表取締役社長・今泉さん)

 自宅で過ごす時間が増えたことで、家具・家電、アウトドア用品、楽器、在宅勤務用アイテムが好調。ブックオフは今年4月にスポーツギアやアウトドア用品などをレンタル・購入できる新サービス「ブックオフレンタル」を開始した。対応店舗は10店舗のみだが、好評につき実施店舗を増やす考えだ。

 EC経由の販売総額が昨対比180%以上を記録したトレジャーファクトリーでも楽器とアウトドア用品の売り上げは約50%増と好調。EC強化、商品の拡充・拡大にとどまらず、今期は過去最大となる年間15~20店の出店を計画。コロナ禍で撤退したロードサイドの紳士服店跡地に大型総合店を出店するなど、今が攻め時と捉える。

セカストはEC併売に舵を切りEC経由の売り上げ前期比178.8%!

セカンドストリート

セカンドストリート

コロナ禍でも店舗出店を進めたことやアウトドア用品&家具・家電といった成長カテゴリーの商品数増強・売り場増床による既存店の回復も寄与して売り上げは前年を上回った。2023年3月期までに800店舗を目指す。

セカンドストリート

セカンドストリート

http://www.2ndstreet.jp/

ブックオフはレンタルDX始動でスポーツ関連商材売り上げ前年比110%!

ブックオフ

『ブックオフスーパーバザー』など全国10店で「ブックオフレンタル」を開始。1店当たり30~60点のスポーツギアなどを取り扱う。サーフボードのレンタル料は2泊3日で3000円。体験提供が功を奏し、利用者の3割がレンタル後に購入。

ブックオフ

ブックオフ

http://www.bookoff.co.jp/

トレファクはジャンル拡大などでEC売り上げ前年比180%超!

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

2020年1月にスタートしたリユース企業向けオークション事業の盛況も手伝い、家具やキッチン家電などの巣ごもり消費アイテムほか、お酒の取り扱いも強化。専用アプリに買い取り完了を通知する新機能を実装し、3密対策にも配慮した。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

http://www.treasure-f.com/

【繁盛店ヒットの方程式】
店舗利用と同じレベルでサービスを提供できる仕組みを作る

取材・文/編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年9月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME12月号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。