小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デジタルの力で飲食業界を改変!USENが自動配膳ロボやAIを活用した店舗支援サービス「まるっと店舗DX」をスタート

2021.10.29

「USEN」といえば、飲食店を中心に店舗内のBGMを提供する企業というイメージを持つ人がほとんどなのではないでしょうか。しかし実は、飲食店をはじめとする様々な業態の店舗に向けて、“DX商材”も積極的に取り扱っています。

今回は、そんなUSENの店舗DXを疑似的に体験しながら、(株)USEN 執行役員 ITソリューション事業部長の伊藤直嗣氏にDX事業に取り組む理由なども伺います。

約75万の全国の業務店と繋がるUSENならではのサービス「USEN まるっと店舗DX」

USEN-NEXT GROUPのUSENが取り組む店舗DX支援は、POS(集計機能を有するレジシステム)を中心として注文や配膳、会計などを無人化し、従業員は「人間にしかできない作業」に時間を割けるようにすることを目的とするもの。“会計だけ”“配膳だけ”ではなく、総合的に飲食店の業務をサポートできるソリューションを提供することから「USEN まるっと店舗DX」と銘打たれています。

【参照】USEN まるっと店舗DX

USENがPOSの事業を開始したのは今から6年前。長きにわたり音楽配信サービスを展開してきたUSENは、約25万店舗の飲食店と取引をしており、実店舗に出入りする機会が多いため、店舗運営上の課題や問題点について相談される機会が多いとのこと。そういった問題を解決するために、様々な商材/サービスを取り揃えていく中で、飲食店のDX化をまとめて支援できるサービスが出来上がっていきました。

また、USENは飲食店以外にも小売店やサロン、ヘルスケア店にもDX事業を提供しており、全国の約75万店舗に対してサービスを展開しています。

USENというと、やはり店舗内の音楽配信サービスを提供するイメージが強いため、DX事業はかなり毛色の違うサービスにも思えるのですが、USENがDXサービスを提供する強みを聞いてみたところ、

伊藤氏:「営業担当が実際に店舗に足を運び、話を受けれるのがUSENの強み。店舗側がDXに興味があっても、何を導入するべきかわからない、どう運用すればわからないといった問題を、直接足を運んで“オンボード”の手伝いができます。

あとは、24時間365日のコールセンターを用意して、駆け付けのサービスも行うなど、運用の保守までしっかり行っているところも強みだと考えています」と話しています。

これまで約25万店の飲食店をはじめとする。全国約75万もの業務店にサービスを提供してきたUSENだからこそ、対面での話し合いを通じてサービスを導入でき、店舗としては多くの作業を簡潔化してくれるDX商材を、USENに“まるっと”任せられるという、Win-Winの関係ともいえるでしょう。

各業界でDX化が進むメリットは? 店舗側/ユーザー側から解説

近年は、大容量/高速の通信が可能な5G通信のサービス開始などもあり、いたるところで“DX”という単語を聞く機会が増えました。DXとは「デジタルトランスフォーメーション」のことで、“ITの浸透で人々の生活をより良い方向に変化させる”という概念を指します。

【参照】ソフトバンク ビジネスWEBマガジン デジタルトランスフォーメーション(DX)とは何か?

USENが考えるDX化のメリットは複数あり、導入する店舗としては人件費を抑えて生産性の向上が図れるほか、飲食店の場合はホールスタッフと客のタイミングが合わずに注文の機会を失う、といった“機会損失”を防ぐ効果もあるようです。

実際に「USEN まるっと店舗DX」を導入している「ギンダコハイボール横丁 東銀座店」では、導入後にホールの人数を平均7人から5人にまで減らすことができ、店舗運営の省人化を叶えることができたとのことです。

また、飲食店のDXという観点でいえば、利用するユーザーとしても「自分のスマートフォンを使って注文ができる」「店舗の営業時間外でも気軽に予約ができる」といったメリットがあります。

USENが提供するDX商材は多数ある!

USENが提供するDX商材は多岐にわたり、すべてを紹介するのは難しいのですが、ここからは実際に体験した一部の商材/サービスを紹介していきます。

上図は「IoTプラットフォーム」として揃えられている「U AIR」「U MUSIC」「U EYES」の3製品。

「U AIR」はスマートフォンが置いてある台座の部分で、工事不要・コンセントに差すだけで利用できるWi-Fiルーターです。各製品を繋ぐ“心臓部”的な役割を果たします。

ちなみに設置されている「U PHONE」はスマートフォンのような通信デバイスですが、IP電話になっているので、番号は携帯電話に使われる「090」「080」ではなく、地域の市外局番が採用されます。

「U MUSIC」はUSENらしく店舗内の音楽配信サービスを操作するデバイスなのですが、お店の客層といったデータを登録することでAIが最適な音楽を流すといった機能が搭載されています。音量調節などもこのデバイスから行えるほか、USENの独自コンテンツにアクセスすることもできます。

また、店内BGMの間に差し込むアナウンスを音声合成や録音で作成することが出来る「U MESSAGE」というアプリも使えます。

3つのカメラからなる「U EYES」は、左右2つのカメラが防犯用途に用いられ、中央のカメラが「AIカメラ」として来店人数のカウントや、来店者の性別/年齢を判別するのに使われます。

SDカードが内蔵されているので録画も可能。約一週間前までの映像を見返すことができ、スマートフォンアプリからリアルタイムの映像を確認するといった使い方もできます。

3つのデバイスを組み合わせて使うことで、来客した客層をカメラで確認し、「U MUSIC」で適した音楽を流すといった使い方ができます。それぞれのデバイスは「U MUSIC」のネットワークで連携しています。

もちろん、店舗に導入する製品は1つから可能ですが、組み合わせることで相乗効果を得られる製品になっているので、セットで導入する店舗が圧倒的に多いとのことです。

こちらはセルフレジと券売機の両方として利用できる「Uレジ Ticket&Pay」。両方の機能を同時に起動することはできませんが、追加注文の機会が少ないお昼時は券売機として、人の流れが多い夕食時はセルフレジとして、といった使い方ができます。

最近はセルフレジを導入するお店が増えていますが、中には現金での支払いに非対応といった場合もあります。「Uレジ Ticket&Pay」では現金払いにも対応しており、この1台で会計作業がすべてまかなえるのはポイントでしょう。

デバイスで操作された情報は、レジとして使われるタブレットにデータが転送されるようになっています。

上図はアイリスオーヤマが提供している「Servi アイリスエディション」で、配膳作業を行うロボット。事前に道線やテーブルの番号を登録しておくことで、タッチパネルを簡単に操作するだけで料理をテーブルまで運んでくれます。もちろん、センサーで人や物を感知し、ぶつからないように動きます。

時代の流れに適した最先端サービスを提供するUSEN

実は筆者も、今回の取材までは音楽配信サービスを展開する企業としてUSENをとらえていたのですが、時代の流れに即し、顧客(飲食店など)のニーズに合わせてサービスを展開していく中で、DX事業に取り組んでいることがわかりました。

技術革新は進み、様々なサービスが自動化/オンライン化されていく中で、“店舗に直接足を運んでサポートをしながら、より便利になるようDXを導入する”という姿勢は、これまで数多くの店舗をサポートしてきたUSENならではでしょう。

飲食店をはじめとする様々なサービス店のDX化は、店舗だけでなくお店を訪れるユーザーにとっても快適なもの。対面の接客がなく、ロボットやタッチパネルの操作のみで買い物ができる、“SF世界”がすでに現実になっているとも考えられます。

お店の中で来店者が楽しく、充実した時間を過ごせるように音楽配信サービスを提供してきたUSENが、店舗/来店者ともに快適で便利なデバイスやサービスを提供しています。USENは、店舗へのサービスを充実させることで、我々ユーザーに“充実”や“快適”を届けてくれる企業と考えると、揺るぎない企業理念のようなものが垣間見えてきます。

取材・文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。