小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

担当者に聞いたインフルエンサーマーケティングの悩みごとTOP3、3位料金が割高、2位効果が安定しない、1位は?

2021.10.29

SNSを発信源に見る人の価値観・考え方・行動などに影響を及ぼすインフルエンサー。その影響力を利用した「インフルエンサーマーケティング」により、自社の商品・サービスを売り出す会社は多い。

そんな「インフルエンサーマーケティング」に関する実態調査がこのほど、YouTubeをはじめとするインフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社BitStarにより、広告出稿にてインフルエンサーマーケティングを活用したことのあるマーケティング担当者を対象にして実施された。本調査で得られた結果をもとに、ランキング形式で結果を紹介する。

インフルエンサーマーケティングを実施したことがあるプラットフォームランキング

インフルエンサーマーケティングを活用したことがあるマーケティング担当者を対象に、実施したことのあるプラットフォームを回答いただき、上位5位までをランキングにまとめた。

<BitStar担当者コメント>
YouTube、Twitter、Instagramの大手ソーシャルメディアが8割以上と上位を占めました。TikTokにて「実施したことがある」と回答したのは64%(グラフ1)ですが、72%が「今後使用してみたい」と回答しています(グラフ2)。昨今は縦型・短尺のショート動画も注目されているため、今後TikTokの活用はますます増えていくと思われます。

アンケート結果は次の通りとなる。

インフルエンサーマーケティング実感できた効果ランキング

インフルエンサーマーケティングを活用したことがあるマーケティング担当者を対象に、良いと感じた点を回答いただき、上位5位までをランキングにまとめた。

<BitStar担当者コメント>
回答いただいたマーケティング担当者の7割超が、商材に合ったユーザーにリーチできる点を効果として挙げていました。これは趣味趣向や文脈などを共有してファンを獲得するインフルエンサーの特性ならではです。このような特性により、インフルエンサーマーケティングはその他のデジタルマーケティングと比べてより質の高いターゲティングを発揮できるとも言えます。

また、一般的にタイアップ広告での直接的な購買寄与は難しいと言われますが、約半数の方が実際の購買につながったと実感している点もアンケート結果の特筆すべきポイントです。

アンケート結果は次の通りとなる。

インフルエンサーマーケティングお悩みランキング

インフルエンサーマーケティングを活用したことがあるマーケティング担当者を対象に、悪いと感じた点を回答いただき、上位5位までをランキングにまとめた。

<BitStar担当者コメント>
1位〜3位が効果に関するお悩みとなっており、どの企業もマーケティングの投資対効果をよりシビアに見るようになっていることがうかがえます。

また、投稿内容のコントロールや調整工数についてのお悩みも3割を超える結果となりました。インフルエンサーの特性を活かすことが重要なインフルエンサーマーケティングにおいては、インフルエンサーとのやりとりが煩雑になりやすく、マーケティング担当者が直接やりとりを行うことは難易度が高いと思われます。炎上のリスクを懸念する回答が26%(グラフ4)であることからも、適切な手順で施策を進めていくスキルが求められます。

アンケート結果は次の通りとなる。

<調査概要>
調査期間:2021年8月31日〜10月5日
調査方式:webアンケート調査
対象:インフルエンサーマーケティングを実施したことがあるマーケティング担当者
有効回答数:50件

出典元:株式会社BitStar
https://corp.bitstar.tokyo

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。