小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これ、現実か!?ただただ神様に感謝した武蔵小杉の呑み屋「K」

2021.10.28

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★★
家計貢献度    ★★★
エルドラ度    ★★
コロナ対策度   ★★★

 今原稿書いてるのか2021年10月26日。昨日の25日。ついに飲食店の時短要請が全国的に解除された!

 昨日のニュースでは、解除初日の呑み屋だ、繁華街だのの様子が、まぁ色々とニュースで流れたので、これは真剣に見た。

 で、とにかくわかったのは飲食店側としては「とにかく今後に期待している!」でも「一度離れた客が戻ってくるか心配。もちろんコロナ第6波がやってきて、また制限かかったりするのも勘弁」ってことだ。

 ようするにオレみたいな消費者というか呑酒者としてできることは、コロナ対策は怠りなく、できる限り呑み屋の経済に貢献するってことなんでしょうね。

 以上、これがこの連載のここ当分の姿勢表明っつうことで、こっからは久しぶりに普通に『秘境酒場』!

 そんな解除の一週間ほど前の午後2時頃。地元・武蔵小杉のセンターロードっつう呑み屋街を歩いてて、夏ぐらいにできた新しい呑み屋の前を通った。この店も開店直後に非常事態宣言だったりして、店ができたことを知ってはいても、まだ入れずじまいだった呑み屋だ。

 その日は、既に非常自体宣言は解除されてたが、時短要請はまだ続いていたので、とにかく、

「昼呑みでもいいから、一人でもお客さんに呑んで行ってもらいたいッ!!」

 って気持ちでこの時間から営業してるんだろうなぁ~と横目で眺めつつ通り過ぎようした。通り過ぎようとして、店頭のポスターの文字がチラッと目に入った瞬間、思わず二度見した。こんなことが書いてあった。

「立ち飲みなら飲み物なんでも半額!」

 別に呑もうと思って、その呑み屋街を歩いてたワケでもなんでもないんだけど、そんな文言見つけちゃったら、もうしょうがないじゃない。

 思わず、店の前の道路に半分ハミ出してるような感じおかれた立ち飲みテーブルの前に陣取っていた。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。