小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

創作意欲を育む秋!子どもの作品やアイデアを応募できる3つの企画

2021.10.28

秋も深まる中、芸術に親しみ、クリエイティブに何かを創り出すのにふさわしい季節。大人も子どもも、創作意欲を湧かせて取り組みたいものだが、何か目標があると意欲が出やすい。週末の時間を利用して、我が子にこんな応募を呼びかけてみてはいかがだろうか。子どもの才能が開花するかもしれない。

今回は、子どもが作品やアイデアを応募できるコンテストやコンクール、キャンペーンを3つ紹介する。

子どもの才能が開花するかも!? この秋応募できる3つのチャンス

1.パナソニックAkeruE(アケルエ)「ひらめきアワード2021」

2021年4月、東京・有明のパナソニックセンター東京内にオープンした、SDGsやSTEAM教育をテーマとした探求学習が実践できるミュージアム「AkeruE(アケルエ)」で、2021年11月21日まで「ひらめきアワード2021」が実施されている。

このコンテストでは、「未来にはこんな商品があったらいいな」という、子どもたちの“ひらめき”として生まれた「未来のヒット商品」を募集。期間中、AkeruE3階にある工作スタジオ「COSMOS」や、自宅で作成した作品を、Instagram上で写真投稿することで応募できる。

AkeruE 3階 工作スタジオ「COSMOS」

「AkeruE (アケルエ)」は、子どもたちが持つ知的好奇心の可能性を「開ける(アケル)」ことと、「ひらめき力(Eureka*)」を育む場として、”学び”と”モノ・コトづくり”の双方を体験できる施設だ。展示作品の中では、知性を育む科学館の要素と、感性を育む美術館の要素を兼ね備えた学びを提供している。また、モノ・コトづくりに取り組めるスペースやワークショップを展開し、子どもたちのアイデアを形にする機会を設けている。
*ギリシャ語で“ひらめき”を意味する言葉

今回のコンテストの審査員は、「AkeruE アンバサダー」の東京大学大学院情報学環准教授 筧康明氏や、人気講師であり、AkeruEプログラムディレクターの鈴木順平氏等が参加する。

審査員と一般投票を経て、「ひらめき部門」「ハッピー部門」の2部門から受賞作品を計8作品選定。その後、各部門1作品ずつ「ベスト」が決まり、受賞した2作品には、パナソニックの豪華景品が贈られる。

「ひらめきアワード2021では、『誰かをハッピーにする未来の商品』をテーマに作品を募集しています。自分自身が欲しいものから、家族や友人、世界中の人の『あったらいいな』を考え、自分のアイデアをカタチにする楽しさを体感していただきたいと思っています。未来のヒット商品になるようなお子さまの“ひらめき”商品のご応募、心よりお待ちしております」(AkeruE広報担当者)

景品は、パナソニックのオーブントースタービストロ・ホームベーカリー・ヘアードライヤーナノケア・スキンケアシェーバーラムダッシュ・電気圧力鍋から一つ選択できる。

また、二次審査に進んだ入賞8作品にも、AkeruE公式グッズがプレゼントされる。

子どもの自由な発想が、「世の中のため」というところに意識が向かうと、どんなモノが生まれてくるのか、楽しみなところだ。将来のモノづくりの担い手としてのきっかけにもなりそうだ。

●応募期間

2021年10月14日(木)~11月21日(日)

●応募方法

1.InstagramでAkeruE公式アカウント(@akerue_panasonic)をフォロー
2.完成した作品の写真と説明を「#AkeruE アケルエ ひらめきアワード 2021 」を付けて投稿

●対象

エントリー時点で15歳以下の子どもの作品

2.「グリコワゴン」の新デザイン募集キャンペーン

江崎グリコが、被災地訪問などの活動に使う「グリコワゴン」の新たなデザインを全国の15歳未満の子どもたちから広く募集するキャンペーンを2021年11月14日まで実施している。

グリコワゴンは、2010年から同社の社会貢献活動の一環として活動しており、全国を縦断している。これまでも、東日本大震災や西日本豪雨などの被災地を訪れて子どもたちに触れ合う活動や、遊びながらプログラミングが学べる「GLICODE(R)(グリコード)」の授業に合わせて訪れる活動などに取り組んできた。

今回応募できるのは、そのグリコワゴンの新しい車両デザインだ。

「グリコワゴンは2010年に誕生し、東日本大震災などの被災地訪問はじめ、子どもたちの成長に寄り添いながら笑顔を届けることを目的に活動しています。

何かと制限が多く、子どもたちが楽しめる機会も限られている昨今。子どもたちの創作機会をつくり、前向きな気持ちで楽しんでもらえたら…。そんな想いから、今回の企画を実施しました。ぜひ、お子様の柔軟な発想力でこれまでにないグリコワゴンのデザイン・デコレーションを楽しみながら考えていただき、お子様それぞれの個性溢れる作品をご応募いただけると嬉しいです」(江崎グリコ担当者)

キャンペーンサイトのテンプレートを利用して描き、スキャンか撮影したものを応募フォームから応募する。

応募された作品の中から、一般投票をもとに、上位60作品が入賞作品として選ばれる。入賞すると、ポッキーやプリッツなどのお菓子を詰め合わせた「グリコワゴンボックス」がプレゼントされる。

自分の発想・アイデアが近い将来、車体に彩られ、街を走るという夢が実現するかもしれないというのは大人でもワクワクするものだ。車好きの子どもはもちろんのこと、アイデアを形にしたい子どもにもぴったり。また、江崎グリコの社会貢献活動に参加できるというのもメリットだ。

●応募期間

2021年10月15日(金)~11月14日(日)

●応募方法

1.キャンペーンサイトのテンプレートをダウンロードして色鉛筆や絵具などで描く。
2.スキャナーでスキャンするか、スマートフォンで撮影するかして、画像ファイル(JPEG、PNG)かPDFにする。
3.画像ファイルかPDFを応募フォームから送信して応募。

●対象

全国の15歳未満の子どもたち

3.ビジネスブレイン太田昭和「BBS絵画コンクール」

経営会計コンサルティングやシステム構築・運用、BPOを提供する株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)が、全国の小・中学生を対象に、2021年11月12日まで、「第3回BBS絵画コンクール」を開催している。

BBS絵画コンクールは、次世代を担う子どもたちの創造力と表現力を育む機会の創出を目的として実施されているもので、今回で3回目を迎える。

今回のテーマは「タイムマシンでどこに行く?」で、子どもたちの夢や希望の詰まった作品を募集。一枚の絵にして、紙またはデジタルデータで応募できる。

第2回「みらいのうち、すみたいおうち」最優秀賞 受賞作品
「恐竜の頭の上に住もう」内野 陽斗さん

「BBS絵画コンクールは、次世代を担う子どもたちの創造力、表現力を育む機会の創出を目的として開催しています。今回のテーマは『タイムマシンでどこに行く?』です。タイムマシンは過去や未来を旅することができる空想上の乗り物。お子さまの自由で豊かな創造力を発揮していただけるこの機会に、おうち時間を活用して絵を描いてみませんか。
たくさんの夢とアイデアがつまった作品のご応募をお待ちしています!」(BBS担当者)

審査員は、BBS社長とBBS代表社員他。最優秀賞は図書カード5万円分、優秀賞は図書カード3万円分、佳作は図書カード5,000円分が贈呈される。最優作品は、広報誌「BBS Group News」の表紙となり、受賞セレモニーに招待される。

タイムマシンをテーマとしていることから、アイデアを考える上で、子どものやりたいことや叶えたいことが自由な発想で出てきそうだ。そしてアイデアをもとに作品を創ることで、子どもの本当にやりたいことが、リアルに浮かび上がってくるかもしれない。

●応募期間

2021年10月12日(火)~11月12日(金)

●応募方法

1.紙の場合、八つ切り(270×380ミリメートル)またはB4判をタテで使用して描く。デジタルデータの場合、1作品あたり5メガバイト以下のJPG/PNG形式のファイル縦長のものをデジタルツールで描く。
2.紙は郵送、デジタルデータはメールで送付。

●対象

全国の小学校1年生~中学校3年生

誰かをハッピーにする、あったらいい商品、社会貢献のために街を走るワゴンの車体デザイン、タイムマシンがあったらやりたいこと・叶えたいこと。いずれも応募作品を考えることで、子どものクリエイティブ力を伸ばすチャンス。ぜひ我が子に呼びかけてみよう。

【参考】
ひらめきアワード2021
新しいグリコワゴンをみんなでつくろう
第3回 BBS絵画コンクール

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。