小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】えのきわかめ

2021.10.28

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 えのきとわかめで、えのきわかめ。あと、ネギも。今回はただそれだけのレシピ。味付けはぬた和えっぽく酢味噌で仕上げます。地味なんだけど、日々の食事の中でこういった優しい味って必要ですよね~。でも、こういう料理を作ろうとしても、意外と「どうやって味付けするっけ?」って迷いがち。自分の好きな食べ物ランキング上位にランクインしそうな料理は詳しく作り方まで知っていたりするけれど、こういった副菜系って意外と興味持たないですもんね。という訳で、ぜひ今回の記事をサ~ッと読んでいただき、「なるほど、こういう味の組み立てなのか」と理解していただければと思います! あれば嬉しい副菜、どうぞマスターしてください。

それでは、用意する主な材料はコチラ!

えのきわかめ

-使用材料-  材料費
・えのき 1/3束 (30円)
・乾燥わかめ 3g (10円)
・白ネギ 1本 (100円)
・味噌 12g
・穀物酢 大さじ1/2
・しょう油 大さじ1/4
・みりん 大さじ1/2
・砂糖 3g
・ごま油 少々
・一味唐辛子 少々
※鍋にお湯を沸かしておく
(材料費 約140円。調味料等は材料費に含めず)

お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、乾燥わかめは水戻ししておく。

★POINT
生わかめを使ってもかまいません。生わかめはサイズが大きい場合があるので、その時は食べやすいサイズに切りましょう。

【0:15経過】

2、白ネギを食べやすいサイズに切って湯がく。

★POINT
普通にただ湯がけば大丈夫。火が入り切るまで少し時間がかかるので、同時進行で次の工程へ進みましょう。

【0:45経過】

3、ボールに味噌、酢、しょう油、みりん、砂糖、ごま油を入れて混ぜ、合わせだれを作る。

★POINT
味噌はメーカーによって塩分が全然違うので、レシピの分量を基準に味見をしながら調整して下さい。この調味作業が料理経験値を大きく上げるので、自分なりに~と考えながら楽しんでチャレンジしてみてくださいね!

【1:30経過】

4、えのきを1/2に切り、白ネギを湯がいていた鍋に加えて一緒に火を入れる。えのきがしんなりしたらザルに空け、水分をよく切る。

★POINT
エノキはサッと湯がかれば大丈夫。白ネギはクタクタになっているほうが合わせだれとの絡みもよくなるのでしっかり火を通しておきましょう。

【4:15経過】

5、合わせだれを作ったボールにしっかり水気を絞ったわかめ、えのきと白ネギを加えて和えればできあがり。お皿に盛って、一味唐辛子を振りかければ完成です!

【5:00経過】

 いかがでしょうか。あらためて、派手さはありませんがあれば食べたくなる一品って感じですよね~。この料理を食べたくさせる要因はやはり味付けでしょう。味噌と酢をベースに砂糖やごま油で旨味と風味を乗せていく。このあたりの感覚が食べても美味しい、作っていても楽しい、という感じがして料理の楽しさだなと思います。お酒も進む一品ですので、ぜひお試しいただければなと思います。 それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~体にいい料理は地味なものが多い!?~

 今回のえのきわかめは、ザ・副菜! といったメニューであった。そもそも食事とは、主食、主菜、副菜、汁物、乳製品などをバランスよく食べるほうがいい。主食とはメインのエネルギー源となる食べ物のことで、米、パン、麺類などのことを表す。主菜とは、主にたんぱく質の供給源となる食べ物で、肉、魚、大豆、卵のこと。副菜は体を整えてくれるビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれるもので、これらプラス、汁物、乳製品も摂取するというのが理想だ。大人になればなるほど自由に食事が取れる反面、食事バランスは自己管理が必須。とはいえ、好きなものばかりを食べてしまうのが人間というもの。最近では派手で映える料理がもてはやされるが、それと栄養バランスは裏腹かも。地味な料理こそ体に優しいものが多いと言えるかも知れない。

ムッシュ・フジタ

この連載をまとめた電子書籍が登場! 「週末5分メシ」

@DIMEの人気連載ムッシュ・フジタ氏の「5分でできるおつまみレシピ」から週末家族にふるまうのにオススメの簡単お手軽レシピをピックアップし、全50品という大ボリュームでまとめました。手軽に作れるレシピばかりなので、コロナ禍により在宅時間も増えた昨今、在宅勤務時のランチにもオススメ! それぞれのメニューが5分のタイムトライアル形式で解説されていますので、楽しみながら作ることもできます。是非試してみてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/ムッシュ・フジタ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。