小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ライブコマースの強化がカギ」アパレル業界の専門家に聞くコロナ禍でも伸びる店の条件

2021.11.29

飲食業が苦境に立たされていることは、繰り返し報道されているが、他の業種もコロナ禍の影響を受けている。そんな中で、どのような対策を打って売り上げを立てたのか? 事情に詳しい専門紙、業界紙の編集長たちに話を聞いた。

アパレル

『繊研新聞』

『繊研新聞』

1959年創刊の日刊紙(土日・祝日は休刊)。繊維・ファッション業界最大の専門紙で、素材メーカーの動向や業界すべての情報を網羅する。月間購読4629円。

矢野 剛さん

編集局長  矢野 剛さん

SNSで新製品の魅力を発信するライブコマースの強化がカギに

 政府の家計調査によると、昨年の被服・履物への家計からの支出はコロナ前より約2割減。これはかつてのバブル崩壊や東日本大震災直後を上回る減少幅で、非常に厳しい状況。

 対策としては現在多くのブランドで、新製品の紹介の動画をSNS上で発信する「ライブコマース」を取り入れています。さらに近年は流通業者などを介さず、自社で製造した商品を直接販売する「D to C」が非常に増えていますが、ライブコマースで売り上げを伸ばすD to Cブランドも増えています。しかし大手のアパレル企業は実店舗の苦戦が続いており、新たにメーカー内でD to Cブランドを立ち上げる流れも見られます。

 その一方でアパレル業界は海外の安い人件費で作られた安い製品を大量に輸入・販売し、余剰在庫が大量に残る問題も抱えています。そのために最近台頭しているのが「オフプライスストア(OPS)」。余剰在庫を複数のメーカーからセレクトして同じ店舗で販売するビジネスモデルで、アメリカではすでに一大産業となっています。日本でも少しずつその動きが見られますが、コロナ禍でその流れは、より加速すると考えています。

OPSのColorsが人気

OPS

【繁盛店ヒットの方程式】
ライブコマースを取り入れたD to Cブランドは好調。オフプライスストアの普及も視野に

取材・文/高山 惠

DIME12月号の特集は「行列店に学ぶヒットの方程式」

DIME12月号の特別付録は、キャンプ、登山、アウトドア、DIY、自動車の修理、防災グッズなど、いろんな場所で使える便利な「4WAYポータブルランタン」です。付録とは思えないほどのクオリティーで、4WAYという名称の通り、様々な使い方ができるほか、お洒落な迷彩柄のデザインが特徴。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B09HFZWY4G

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。