小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

三菱電機がスマホアプリや換気システムと連携して快適性と省エネを実現するルームエアコン「霧ヶ峰」の最新モデルを発売

2021.10.29

コロナ禍の影響で室内の換気の重要性が高まって、国内の住宅用換気需要が拡大。在宅時間が長くなり、ルームエアコンとの連携制御によって室内で快適かつ省エネに過ごせる製品と環境が求められている。三菱電機は、ルームエアコンや循環ファンなど室内を快適に過ごすための商品を11月から投入する。ルームエアコン『霧ヶ峰』シリーズは、「FZシリーズ」と「Zシリーズ」の計18機種を11月1日から発売する。大きな特徴としては換気をアシストする機能の強化と換気機器との連携を実現し、独自の空気清浄機能と防汚技術で長時間の使用でも清潔に使えること。従来の住宅性能や外気影響などを分析して運転モードを自動調整する「ムーブアイ mirA.I.+(ミライプラス)」機能も活用し、空調の無駄も最小限に抑えて快適性と省エネ性を高めている。


「FZシリーズ」は11月1日より発売。価格はオープン価格。


「Zシリーズ」は12月上旬より発売。価格はオープン価格。

スマホアプリ「霧ヶ峰REMOTE(リモート)」と連携させることで、さまざまな便利機能も活用できる。換気タイミングをAIが判断してリモコン表示で知らせる「換気ガイド」機能や室内の空気をエアコンの気流を使って隅々までかき混ぜて換気する「AI.換気アシスト」などを使えば快適な部屋を実現できる。スマホの位置情報を連携させると、自宅から離れると自動で運転を停止させたり、自宅に近づくと自動で運転を開始させることも可能。


リモコンは清潔性を維持するためにリモコンボタン用「清潔Vシート」も同梱。清潔に使うことができる。


同時期に発売する住宅用の全熱交換型換気機器「ロスナイセントラル換気システム<スマート e-Floシステム対応>」は、業界初となるルームエアコンと住宅用全熱交換型換気機器との連携運動を実現し、室内環境と快適性向上と効率的な省エネ換気をすることができる(対応エアコンは『霧ヶ峰』の2021年モデルの一部)。エアコンのセンサーで検知した室内の人数に応じて換気機器の換気風量を自動調整するなどの機能を使い、三菱電機のIoTライフソリューションプラットフォーム『Linova(リノバ)』によってクラウド上でルームエアコンとロスナイセントラル換気システムを連携させて在室人数に応じて換気風量を自動で切り替えることでCO2濃度を最大約23パーセント削減し、ルームエアコンの運転状況や室内外の温度差によって周辺環境に合わせた最適な運転の連携制御によって消費電力量も最大24パーセント削減できるという。


「ロスナイセントラル換気システム<スマート e-Floシステム対応>」。11月1日より発売。価格は事業者向け積算見積価格で30万2000円(税込み)。「ロスナイセントラル換気システム」はクラウドに接続することで、ルームエアコンと連携していない機器単体でも気象サイト「ウェザーニュース」から花粉やPM2.5の飛散情報を取得し、室内への流入を抑制できる。

さらに三菱電機は、室内の空気を改善する「ヘルスエアー機能」を搭載した循環ファンも12月10日に発売する。本体内部の羽根の大型化と独自のDCブラシレスモーターによる高出力化で風量120m3/hを実現し、30畳の部屋にも対応。壁掛け設置が可能なのでさまざまな室内空間で活用できる。独自の「ニオイセンサー」を搭載し、臭気の濃さの変化に応じて風量を自動で切り替え、効率的な脱臭もできる。空気中のウィルスや花粉を抑制する「ヘルスエアー」機能は、室内の空気を改善する商品として注目を集めそうだ。


『「ヘルスエアー機能」搭載 循環ファン大風量タイプ』。価格は事業者向け積算見積価格9万9800円(税別)。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。