小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【未来予想図解】民主主義のDXを推進するリキタスの合意形成プラットフォーム「Liquitous」

2021.10.27

慶應義塾大学の学生を中心とするベンチャー企業「Liquitous(リキタス)」は、合意形成プラットフォーム「Liqlid(リクリッド)」を開発し、次世代の民主主義を目指す。同社が取り組むのは、多様な意見を行政に反映させる「民主主義のDX」だ。

いうまでもなく、私たちは民主主義の社会に生きている。しかし現実に、ひとりひとりが政治、行政に影響力を十分な影響力を発揮しているとは限らない。

「例えば、コロナ禍でさまざまな政策が実行されたが、私たちが行政に直接意見を伝えることは難しい」と、同社代表取締役CEOの栗本拓幸氏は指摘する。

行政への陳情や請願、パブリックコメントの仕組みはあるが、一般的ではないだろう。「行政に意思表示をする手段は、現実的には選挙しかない」と栗本氏。社会がデジタル化するなか、数年にいちどしかない選挙の間にも、民主主義に参加できる新たな仕組みが必要だと考えている。

オンラインによって、市民と行政の密なコミュニケーションを実現するのが、同社の掲げる「民主主義のDX」だ。「Liqlid(リクリッド)」は、単に意見を投稿する投書の代替えではなく、発展的な議論ができるよう工夫された合意形成プラットフォーム。スマホやパソコンから手軽に議論に参加し、みんなでアイデアをブラッシュアップできる。

ひとりひとりの価値観が表に現れ、話し合い妥協点を見出すプロセスで、極端な分断を避けることができるという。民主主義がアップデートされ、多様な意見が尊重される未来は、案外近いのかもしれない。

●コーポレートサイト
Liquitous(リキタス)

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小に関わらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。