小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

友人に貸したお金が期限までに返ってこなかった時の対処TOP3、3位あきらめる、2位相手の家庭に伝える、1位は?

2021.10.27

これまで平穏無事に続いていた友人関係。しかし、「お金を貸してほしい」の一言が発せられた瞬間から、心のざわつきが止まらなくなった経験、あなたにもあるのではないだろうか?

そんな友人とのお金の貸し借りに関する意識調査がこのほど、債務整理の情報提供メディア「STEP債務整理」を運営している株式会社Clamppyにより、全国の20歳以上の男女300人を対象にして実施された。

友人とのお金の貸し借りに関するアンケート調査

はじめに「友人へお金を貸してもいいと思える理由」を聞いたところ、もっとも多かったのは「飲食代」だった。以降、2位「生活費」、3位「冠婚葬祭」と続いた。一緒に食事をした際に友人が持ち合わせがなかったら、飲食代を貸してもいいと思う人が多いのかもしれない。

次に「友人に頼まれても貸したくないと思う理由」と聞いたところ、ダントツで「ギャンブル」が最多だった。以降、2位「借金の支払い」、3位「交際費」と続いた。ギャンブルで使ってしまったり、借金を返せていない人にお金を貸すことを快く思っていない人は多いようだ。

さらに、「貸したお金が期限までに返ってこなかったら?」という質問に対して、一番多かったのは「次の返済期限を約束する」だった。

また、「友人に貸したお金がいくらまでなら督促せずにそのままにする?」という質問では、「金額に関係なく督促する」が最多に。加えて、「貸した金額が少額の場合返済を督促しづらいか」と尋ねると、約7割が「はい」と答えた。

そして、「お金を返してくれなかった場合、相手との関係は続ける?」という質問に対して「これまで通り続ける」と回答したのは約1割に留まり、「縁を切る」が2割超、「続けるが積極的な付き合いは避ける」が最多で6.5割に達していた。「金の切れ目は縁の切れ目」というが、そのスタンスの人は多いようだ。

<調査概要>
調査名:友人とのお金の貸し借りに関するアンケート
調査対象:全国の20歳以上の男女
調査方法:選択式・記述式のWEBアンケート(ランサーズ)
有効回答人数:300名(回答率100%)
調査期間:2021年9月1日~2021年9月6日

出典元:株式会社Clamppy
https://clamppy.jp/


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。