小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーが4Kテレビ「BRAVIA XR」と接続するとDolby Atmosのコンテンツをより立体的な音響で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー「SRS-NS7」を発売

2021.10.25

「360立体音響」を楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー

ソニーは、4KテレビBRAVIA XRと接続することでDolby Atmosのコンテンツをよりリアルな「360(サンロクマル)立体音響」で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』を10月29日より発売する。

併せて、同社の対応ヘッドホンと組み合わせて同様に「360立体音響」が体験できるワイヤレストランスミッター『WLA-NS7』も発売される。(『SRS-NS7』にはワイヤレストランスミッターが同梱されています)。

価格は両モデルともにオープン価格。市場推定価格は『SRS-NS7』が33,000円前後、『WLA-NS7』は7,000円前後。

「360立体音響 (360 Spatial Sound)」とは

立体音響コンテンツを再生するためにソニーが独自に開発した「360立体音響技術」によって再現できる、より臨場感ある立体音響体験を表す名称。

360立体音響技術には、個人の聴感特性を解析し音場を一人ひとりに最適化する「360 Spatial Sound Personalizer」や、複数のスピーカーによって広大な音場と臨場感を創出する「360 Spatial Sound Mapping (サンロクマル スペーシャル サウンド マッピング)」などがある。

BRAVIA XRとの連携による立体音響の実現

『SRS-NS7』はBRAVIA XRと接続することで立体音響が体感できるワイヤレスネックバンドスピーカー。Dolby Atmosなどの立体音響コンテンツのみでなく、普段視聴しているテレビドラマなどの2chコンテンツも、前後左右のサラウンド音場に高さ方向の表現が加わり、臨場感と広がりのある立体的な音が楽しめる。

立体音響技術「360 Spatial Sound Personalizer」で個人最適化

ソニー独自の「360 Spatial Sound Personalizer」が個人最適化を実施。まず聴感特性は人それぞれ異なるため、専用アプリを使って視聴者の耳を撮影する。耳の形状から聴感特性を解析する独自開発の個人最適化アルゴリズムによって、その人に適した音場を作り出すため、高い没入感をもってコンテンツを楽しめるのだ。

迫力と臨場感を生み出す高音質技術

映画やドラマのシリーズを通して見続ける場面でも対応できる、最長12時間使用可能な長時間バッテリーを搭載。また汎用性の高いUSB Type-Cによる10分の急速充電で、60分の使用が可能だ。

耳をふさがない形状で、人間工学に基づいた設計なので、長時間の視聴でも快適に装着できる。さらにIPX4の防滴仕様で、キッチンなどで家事をしながらでも使える。

「360 Reality Audio 」の音楽コンテンツも再生可能

『SRS-NS7』は「360 Reality Audio」の認定ネックバンドスピーカー。スマートフォンやウォークマンとBluetooth接続することで、360 Reality Audioコンテンツを臨場感あふれる豊かな立体音響で体感できる。

主な仕様

スピーカータイプ/フルレンジ
電源/ リチウムイオンバッテリー 2900mAh
連続使用時間/約12時間
充電池充電時間/約4時間
本体サイズ/約244×53×185mm、約318g

関連情報
https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-NS7/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。